ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > 「緊急雇用創出推進事業補助金交付要綱に基づくクリエイティブ商材開発等コーディネーター育成事業」に係る公募プロポーザルの結果について

ここから本文です。

更新日:2014年8月13日

「緊急雇用創出推進事業補助金交付要綱に基づくクリエイティブ商材開発等コーディネーター育成事業」に係る公募プロポーザルの結果について

7月7日(月曜日)に、「緊急雇用創出推進事業補助金交付要綱に基づくクリエイティブ商材開発等コーディネーター育成事業」に係る企画選考委員会を開催し厳正な審査を行った結果、以下の提案者を選定者とすることに決定しました。

【選定者】

Neeth株式会社

「緊急雇用創出推進事業補助金交付要綱に基づくクリエイティブ商材開発等コーディネーター育成事業」に係る公募プロポーザルを実施します(募集は終了しました)

事業名称

緊急雇用創出推進事業補助金交付要綱に基づくクリエイティブ商材開発等コーディネーター育成事業

事業の目的

札幌市では少子高齢化による人口減少や経済規模の縮小が予想されており、市内企業を取り巻く環境は一層厳しさを増すものと憂慮されています。

市内企業の生き残りには、北海道・札幌の地域素材(食、コンテンツ、ものづくり、地域産品等)から、魅力ある素材を掘り起こし、新商品開発など高付加価値化を図り、積極的に道外・海外へ販路拡大等を行っていくことが不可欠です。

そこで、これらを総括するコーディネーター人材を育成することを通じて本市の課題解決を図るため、本事業を実施するものです。

つきましては、本事業の受託者を選定するため「公募プロポーザル」を実施しますので、下記の要領のとおり企画書を募集します。

募集内容

詳細は、以下のファイルをご覧ください。

受付期間

  • 質問…平成26年6月20日(金曜日)17時15分(必着)
  • 参加意思表明書の提出期限…平成26年6月24日(火曜日)17時15分(必着)
  • 企画書の提出期限…平成26年7月1日(火曜日)17時15分(必着)

審査

企画書に関するプレゼンテーションは、平成26年7月7日(月曜日)(予定)に実施します。

提出後の企画書の訂正、追加、再提出は一切認めません。

質問について

企画書提出要領に関する質問については、平成26年6月20日(金曜日)17時15分までにファクス(A4版、自由様式)により提出してください。

質問に対する回答は、平成26年6月24日(火曜日)までに本ホームページに掲載いたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室経済戦略推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2481  内線:2481

ファクス番号:011-218-5130