ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > 環境・エネルギー産業関連 > 札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業(募集終了)

ここから本文です。

更新日:2016年10月25日

札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業(募集終了)

 

事業のしくみ

本事業は、公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)が札幌市からの補助事業(札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業補助金)を活用して、新たな需要の創出や市場の拡大が期待される「環境・エネルギー分野」に取組む市内企業者等を支援(補助)するものです。

補助金の交付事業者(平成28年度)

1.技術開発支援

交付決定事業者

事業計画名

(コンソーシアム)

旭建材株式会社 ほか2社

鋼管杭利用による地中熱ヒートポンプ暖冷房の実用化に向けた実証計画
株式会社アサミ 熱分解連続処理工程中に生成浮遊する微粉炭化物をガス化物と分離する技術の確立

池田煖房工業株式会社

簡便で確実なデータ計測と状態監視を基にした低コスト省エネルギー制御システムの開発

(コンソーシアム)

株式会社エコテック ほか2社

汎用エアコンを熱源とした寒冷地型・高断熱高気密住宅用定圧チャンバー空調システムの開発

(コンソーシアム)

株式会社エネコープ ほか1社

バイオガスプラントの発生ガスを利用した低圧連系発電ユニットの開発
株式会社エルコム 廃発泡スチロールから精製した燃料を燃焼するボイラーの商品化に向けた実証テスト

(コンソーシアム)

生活協同組合コープさっぽろ ほか1社

圧縮用冷媒液を使わない大型電子冷却装置の開発事業

※50音順

2.販路開拓・拡大支援

交付決定事業者

事業計画名

株式会社KITABA

札幌型雪を克服する追尾式両面太陽光発電システムの販路開拓および市場調査
シオン電機株式会社

高効率直流給電装置「エコミノール」の販路拡大のための広報活動

 ※50音順 

補助対象分野(環境・エネルギー分野)

1. 省エネルギー 2. 創エネルギー 3. 蓄エネルギー4.これら(1.~3.)を組み合わせたもの

補助内容

1.技術開発支援

対象事業

環境・エネルギー分野の製品・技術・システムの開発及び実証実験の取り組み

対象者

・札幌市内企業等
・札幌市内企業等を代表として、市内外企業等、大学等研究機関で構成したコンソーシアム

補助金額

1,000万円以内

補助率

補助対象経費の3分の2以内

対象経費

旅費、報償費、原材料・消耗品費、人件費、通信・運搬費、機器装置等購入費、機器装置等
賃借料、外注費、その他
事業実施期間 補助金交付決定の日から平成29年3月17日
※ただし、補助対象経費は、平成29年2月28日までに支払いを終えたものとします。

2.販路開拓・拡大支援

対象事業

環境・エネルギー分野の完成した製品・技術・システムの販路開拓、販路拡大を目的とした外部アドバイザーの招へい、市場調査や展示会出展等

対象者

札幌市内企業等

補助金額

総額150万円以内

うち、アドバイザー招へい:50万円以内

  市場調査・展示会出展等:100万円以内

補助率

(アドバイザ―招へい)補助対象経費の10分の10以内

(市場調査・展示会出展等)補助対象経費の3分の2以内

対象経費

旅費、報償費、調査費、出展費、通信・運搬費、その他
事業実施期間 補助金交付決定の日から平成29年3月17日
※ただし、補助対象経費は、平成29年2月28日までに支払いを終えたものとします。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部立地促進・ものづくり産業課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2362  内線:2362

ファクス番号:011-218-5130