ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > トピックス・ニュースリリース > 平成24年度上期(4~9月)の来札観光客数について(平成24年12月13日)

ここから本文です。

更新日:2012年12月17日

平成24年度上期(4~9月)の来札観光客数について(平成24年12月13日)

 札幌市観光企画課では、このほど平成24年度(4月~9月)の来札観光客入り込み状況調査の結果をまとめましたので、お知らせいたします。

調査結果概要

  • 平成24年度上期(4~9月)に札幌を訪れた観光客は723万9千人で、震災の影響が大きかった前年度の665万5千人と比較すると8.8%の増加。前々年度との比較では2.0%の減少
  • 外国人宿泊者数は27万2千人で、前年度比62.6%の増加。前々年度との比較では20.7%の減少

 調査結果の主な特徴は以下のとおり。

月別

 すべての月で前年を上回ったが、前々年度との比較では4月以外は下回った。

交通機関別

 すべての交通機関で前年度を上回ったが、前々年度との比較では、貸切バスは27.9%の大幅な減少となった。

日帰り客・宿泊客別

 いずれも前年度より増加した。前々年度との比較では、宿泊客はほぼ同数であるが、日帰り客は3.9%の減少となった。

道内客・道外客別

 前年度と比較して道外客の割合が微増し、構成割合は道内客57.5%、道外客42.5%となった。

外国人宿泊者数

 前年度から10万5千人増(62.6%増)と、大幅な増加となった。しかし、前々年度との比較では7万1千人の減(20.7%減)である。

  • 構成比では、アジア地域が全体のおよそ9割を占めている。
  • 国別にみると、
     1位:台湾8万7,309人(構成比32.1%、対前年度比63.4%増、対前々年度比12.2%増)
     2位:中国5万4,365人(構成比20.0%、対前年度比169.2%増、対前々年度比18.3%減)
     3位:香港4万1,556人(構成比15.3%、対前年度比7.2%増、対前々年度比43.5%減)
     4位:韓国3万6,577人(構成比13.4%、対前年度比53.0%増、対前々年度比26.0%減)
     5位:シンガポール1万3,773人(構成比5.1%、対前年度比41.2%増、対前々年度比47.5%減)
    となっており、上位5国・地域で全体の85.8%を占めている。前年度上期に宿泊者数で4位であった中国は、今回2位となった。また、上記以外では、6位のタイは前年度比169.5%、前々年度比23.4%の大幅な増加となった。

総括

 平成24年度上期の来札観光客数は前年度から大きく増加し、東日本大震災の影響からは回復が見られる。しかし、前々年度(平成22年度)上期の人数には届いていない。前々年度との比較では、特に貸切バスによる観光客の減少は著しく、その背景には団体旅行離れや外国人客の回復遅れなどが考えられる。
 外国人宿泊者数は、東日本大震災と原子力発電所事故後の低迷からは回復が見られるが、国・地域によって大きな差が出ている。

今後の取り組み

海外PR活動の展開

 今月上旬に経済局が香港で開催したクール・サッポロのPRイベント『Creative Hokkaido meets Hong Kong』において、MICE関係者及び富裕層向け旅行商談会を開催しており、今後の来札につながっていくことが期待されます。
 また、来年2月にはシンガポール旅行フェア(NATAS)に出展し、来年の春夏に向けたPR等を行います。

携帯端末向け札幌観光公式アプリ『札幌いんふぉ』の普及促進

 9月にリリースした札幌市の観光公式アプリ『札幌いんふぉ』は、ダウンロード数が2万件を超えました。来訪前・滞在中の観光情報の提供により、より充実した札幌滞在となるよう、旅行者をサポートしています。芸術、文化、スポーツ関係などコンテンツをさらに充実し、外国語版と併せて利便性を高めていきます。

調査結果詳細

平成24年度上期(4月~9月)観光客入り込み状況資料(PDF:60KB)


【問合せ先】
札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課
須藤・塚本(電話011-211-2376)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129