ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ・第58回さっぽろ雪まつり特大号

ここから本文です。

更新日:2011年3月1日

もぎたてさっぽろ・第58回さっぽろ雪まつり特大号

もぎたてさっぽろ

雪まつり特大号

平成19年2月8日

 みなさま、こんにちは。札幌市観光企画課の屋中です。
 世界的なイベント「第58回さっぽろ雪まつり」が、2月6日(火)に開幕しました。会期は2月12日(祝)までです。今号では、3会場の見所や美味しい食べ物など、さっぽろ雪まつりの魅力の一部をご紹介します。
 なお、本メルマガはHTML形式でご覧ください。

☆☆今月のトピックス☆☆

1 さっぽろ雪まつり「さとらんど会場」
2 さっぽろ雪まつり「大通会場」「すすきの会場」
3 雪まつりリアルタイム情報発信中

バー

 1 さっぽろ雪まつり「さとらんど会場」

バー

 今回が2回目の開催となる「さとらんど会場」をご紹介します。
約5ヘクタールの広大な土地を活かし、北海道ならではの体験ができたり、子供から大人までが楽しく遊べたりできる会場です。
9時から17時まで楽しめます。
取材班は、大通西4丁目(北側)からシャトルバスに乗って、さとらんど会場へ向かいました。
そのときの天候等にもよりますが、所要時間は40分くらい、料金は大人200円子供100円です。
 そのほかのアクセスはこちら http://www.snowfes.com/contents/infomation/access_j.html

熱気球
 こちらは、空から楽しめる「さとらんど会場」ならではのアクティビティ。シャトルバスを降りると乗り場はすぐそこ。まず、最初に乗って札幌市を一望することをおすすめします!
 有料 大人 1,000円 小人 500円
 ※ 天候により上がらない場合があります。    

熱気球
 (昨年の写真) 

「ロイズ」雪の大迷路
 最後は、展望台へとたどり着く、大きな雪の迷路です。白い雪壁に囲まれて、楽しく迷ってみてください。

【看板の横が入口】
迷路  

    トンネルを抜けると高くなります。
 迷路2迷路3

【展望台から】
迷路

○チューブすべり台
 大迷路展望台の奥の方に見えるのが、人気のチューブすべり台です。100メートルをすべる間には、向きがくるっと回ることもありスリル満点!今年は4コースになりました。

チューブすべり

○スノーラフト
 スノーモービルがラフティングボートを引っ張ります。ボートは8人乗りで、後ろの方の席でもスノーモービルが巻き上げる雪がかかるほどの迫力です。ぐいぐいとカーブを進みます。
有料 大人 500円 小人 300円

スノーラフト

○「しまじろうとあそぼう」氷のすべり台
 小さいお子さんに人気の「しまじろう」が氷のすべり台に登場!初日から、大人気です。幼児用で長さ8mの氷のすべり台が4コース。すぐ隣には、自由に雪で遊べるお雪場もあります。

しまじろう

お雪場

○スノーオブジェコンテスト
 北海道高等学校文化連盟石狩支部美術部生徒による雪像制作コンテスト。会期初日の6日に制作し、コンテストを実施。観客が雪像制作風景を生で見ることができます。 

スノーオブジェ

 さとらんど交流館にある「雪まつり食堂」では、札幌プリンスホテルのシェフが作る北海道メニューが楽しめます。
「屋台村」で買ったコロッケとともに、あつあつのメニューで冷えた体を温めました。

とん汁

さとらんとん汁(450円)
揚げた「いももち」がコクを出し、家庭のとん汁とは違ったおいしさがあります。

カレーうどん

さとらんカレーうどん(550円)
さとらんどで採れた大根が入っています。おでん風の具と麺が、うまみのあるカレー汁によくからみます。

ポテトコロッケ

ポテトコロッケ(150円)
北海道産豚肉と栗山町産男爵を使用。ホクホクとして、素材の風味を生かした手作りの味がします。

かぼちゃコロッケ

かぼちゃコロッケ(150円)
栗山町産マロンかぼちゃを皮まで使用。かぼちゃの甘みがおいしく、衣もサクサクしています。

外観

 屋台村には、北海道各地の海の幸、山の幸を使った軽食がたくさん並びます。この機会にご賞味ください。
○雪を送ろう~愛の雪だるま~
  雪だるまの形をした型枠に雪を詰めて送ることができます。バレンタインデーにご家族、知人、友人へ 1500円(送料込み)
○馬そり体験 
  バター・豆腐・ソーセージづくり体験
  さとらんどセンターでは、雪原の中白馬との散歩が楽しめます。 大人400円・小人200円
  各種手作り体験 バター300円 豆腐800円 ソーセージ800円
○歩くスキー・スノーシュー
 
モエレ沼公園内で歩くスキーとスノーシューが体験できます。歩くスキー200円 スノーシュー300円
  モエレ沼公園までは、15分間隔で無料循環バスが走っています。
ほかにも、学生が企画したアイスバー、ステージでのよさこいパフォーマンス、カーリング体験コーナーなどがあります。
くわしくはこちら http://www.snowfes.com/contents/place/satorando/index.html

○ アートイベント「スノースケープモエレII」
 雪まつりさとらんど会場の隣にあるモエレ沼公園で2月8日(木)から12日(月)まで開催する「SNOWSCAPE MOERE II」というアートイベントをご紹介します。
 この事業は、昨年度から開催しており今年で2回目となります。「雪・冬」について芸術面からのアプローチを積極的に試み国内外のアーティストや学生、市民と共に新たな可能性を模索する事業です。
 かまくらやスノーキャンドルにより芸術的な雪の村をつくる「スノービレッジ」を始めとして、道内の冬のイベント関係者によるフォーラムの開催や「雪に囲まれた人の営み」をテーマとした演奏会の実施など、この事業を通じて札幌の新たな魅力発信をしていきます。
 さとらんど会場からは、無料循環バスをご利用ください。
 スノースケープ ← くわしくはこちら

バー

 2 さっぽろ雪まつり「大通会場」「すすきの会場」

バー

 【大通会場】
 大通会場では、大雪像が5基、中雪像が7基、小雪像が151基、大氷像が2基、小氷像が10基と、近年稀に見る暖冬で雪が少ない状況でも、例年通りの規模を誇っております。

雪像1

神秘大陸 南極の生き物たち

雪像2

チャックリー・マハー・プラーサート宮殿

雪像3

故宮・太和殿

やっくん

やっくん

 また、今回の大通会場には、新たな企画が2件試みられています。
【北海道 食の広場】
 北海道を代表する道内各地の「食」が大通6丁目会場に初登場しました。この時期に道内各地の味覚を1ヶ所で食べられるのはここだけですので、ぜひともご来場ください。
それでは、取材班一押しのメニューをご紹介します。

焼き鳥1

焼き鳥2

 まずは、北海道で話題の焼き鳥を食べ比べしました。
 左の室蘭焼き鳥は、豚精をたれで食べます。見た目ほど味は濃くなく、肉も柔らかいです。
 右の美唄焼き鳥は、鳥の各種のモツを一串にしたもので、モツのそれぞれ異なる歯ごたえを楽しめます。

カニ

 紋別の本ズワイガニ甲羅盛です。カニ味噌とカニ肉がからみにからみあって、カニ好きにはたまらないハーモニーをかもし出しています。

ザンギ

 釧路のザンギです。分かりやすく言えば鳥のから揚げのことですが、北海道ではザンギと呼びます。
 外はサックリで中はジューシーです。ほのかに生姜の風味も利いています。

豚汁

 美唄のとりめしと豚汁セットです、しっかり味が染みたとりめしがたっぷりと豚汁のセットで500円は格安です。

 北海道の食の広場は、期間中毎日11時から20時まで営業しています。
【ストレートジャンプ】
 大通8丁目に巨大なスノーボードのジャンプ台が設置されています。これは、雪まつりと同時に開催されている「THE KING OF AIR TOYOTA BIG AIR」というスノーボードのジャンプ大会とのコラボレーション企画で、ダイナミックなジャンプをご覧になれます。

  ジャンプ1ジャンプ2ジャンプ3
    (巨大なジャンプ台)            (豪快なジャンプ)

 ランディングした選手の雪しぶきがかかるほどの目の前で、豪快なジャンプをご覧になれますのでおすすめです。天候によって開催時間が変更になる可能性がありますが、開催時間については、下記のイベントスケジュールをご確認ください。
http://www.snowfes.com/contents/event/2007stage.html
第58回さっぽろ雪まつり公式ホームページ
http://www.snowfes.com/

【すすきの会場】

すすきの氷像1

 今年で27回目を迎えた「すすきの氷の祭典」は南4条通から南7条までの駅前通に100基の氷像が立ち並びます。

すすきの氷像

 すすきの氷の祭典の名物、北海道の魚介類を氷の中に入れた観光客に人気の氷像。

アイスハウス

 会場には休憩所やアイスハウスがあり、ホットカクテルなどのアルコールが楽しめます。氷のポットから注がれるドリンクは格別です。

すすきの4

 また会場では、氷彫刻実演会も開催。制作風景を見学することができます。
氷の塊を、シャーベット状にした雪を接着剤代わりに積み上げ、気温が下がるのを待ちます。完全に雪が凍った後は、工具を使って仕上げていきます。

 すすきの会場は24時までライトアップされているので(最終日は22時まで)、すすきのでの食事やお酒の後に、幻想的な世界をお楽しみください。

バー

3 雪まつりリアルタイム情報発信中

バー

 雪まつり公式サイトでは、大通会場のミニSL待ち時間、さとらんど会場のすべり台や駐車場混雑状況などがリアルタイムで入手できます。ぜひお出かけ前にチェックしてください。
さっぽろ雪まつり公式サイト
http://www.snowfes.com/
携帯サイト
http://mobile.snowfes.com
雪まつりQRコード
「ようこそさっぽろ」でも雪まつり特集中!
http://www.welcome.city.sapporo.jp/


○編集後記○  
 「もぎたてさっぽろ」いかがでしたか?暖冬の影響等は、全国版のテレビでも取り上げられ、話題となった「第58回さっぽろ雪まつり」ですが、おかげさまで大盛況となっております。
6日の初日には、大通、さとらんど会場に、計235,000人の方が訪れました。この後、9日には雪像の補修もありますので、最後までお楽しみいただきたいと思います。
 最後までお読みいただきありがとうございました。
  ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp  次号は3月8日発行予定です。


札幌市観光文化局観光部観光企画課

電話011-211-2376 Fax011-218-5129

E-mail kanko@city.sapporo.jp

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129