ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第99号

ここから本文です。

更新日:2013年9月12日

もぎたてさっぽろ第99号

札幌市観光メールマガジン もぎたてさっぽろ 第99号 平成25年(2013年)9月12日
もぎたてさっぽろ
 みなさん、こんにちは! メルマガ担当の久保です。
 明日からさっぽろオータムフェストが始まります。北海道の美味しいものが大集合で、毎日行っても飽きないですよ。
 毎年とっても楽しみにしているイベントです。
 今月号はそんなさっぽろオータムフェストの魅力のほか、北海道らしい酪農体験や工場見学の情報などをお届けします。

今月のトピックス

1

さっぽろオータムフェスト2013開幕!
2 札幌近郊で酪農体験と工場見学!
3 定山渓で紅葉観賞!
4 札幌市公式観光アプリ「札幌いんふぉ」6万ダウンロード突破!
5 ソチオリンピックへとつながる世界カーリング日本代表決定戦が札幌で開催!
6 札幌国際芸術祭2014 プレイベント第1弾「札幌の芸術文化史を知ろう!札幌芸術文化史 公開トーク 全10回開催」を開催中!
7 札幌市公式観光情報サイト「ようこそさっぽろ」がリニューアルします。体験版公開中!
8 ようこそさっぽろ9月の特集

1 さっぽろオータムフェスト2013開幕! 

 今年の「さっぽろオータムフェスト」は9月13日(金曜日)に開幕します。期間は29日(日曜日)までの17日間。今回はイベント情報・お役立ち情報を中心にお知らせします!

さっぽろオータムフェスト

 

 ○総合案内所(4丁目会場)
 今回のオータムフェストでは、大通会場のほか、円山エリア、札幌中央エリア、藻岩山エリアにある9ヶ所のスタンプ設置場所のうち、2つ以上のスタンプを集めると、抽選で豪華賞品があたるスタンプラリーを開催します。各会場に設置されたQRコードの看板を見つけて、スマートフォンまたは携帯電話で読み取って応募してください!
 スタンプ設置場所の詳細は「さっぽろオータムフェスト」公式ホームページにてご確認ください。
 

 また、総合案内所では、旅行会社等が発券する「バウチャー券」を「共通飲食クーポン」に引き換えできます。

○さっぽろシェフズキッチン(4丁目会場)
 毎年大人気で行列必至のコーナーです。出店は日替わりですので、ホームページでお目当てのお店を確認して、狙って訪れましょう。
 売り切れの場合はご容赦ください。

○チャレンジオータム(4丁目会場)
 札幌大通高校など道内の高校9校が「地元を元気にしよう!」と地元食材を活用した商品を企画開発し、加工して販売します。
 北海道の若者の元気を見に来てください!

さっぽろオータムフェスト(さっぽろシェフズキッチン)

さっぽろシェフズキッチン


さっぽろオータムフェスト

 

さっぽろオータムフェスト

秋空の下食べるラーメンは格別!

さっぽろオータムフェスト

あおぞら×ほしぞら 大通バザールアミーゴ!

○新・ご当地グルメ&HOKKAIDOラーメン祭り2013(5丁目会場)
 全道からご当地グルメが集まるこの会場も、毎年行列必至の人気を博します。
 ラーメンは道産小麦にこだわった麺、地元食材の具にこだわって提供します。
 1日だけでは食べきれません。ぜひ、何度も足をお運びください!

○あおぞら×ほしぞら 大通バザールアミーゴ!(6丁目会場)
 市内の人気スープカレー店8店舗が4期に分けて2店舗ずつ出店するなど、和食から洋食、エスニックまで様々なジャンルのお店が集結します!
 また、今年もスイーツコーナーでは、約30店舗のスイーツが大集合します。オータムフェスト限定スイーツは数量限定ですので、お早めにお買い求めを!
 野外ステージでは、アーティストたちの生演奏が披露されます。詳細につきましては、オータムフェスト公式ホームページにてご確認ください。

 

○大通公園7丁目BAR(7丁目会場)
 今年は恒例の日本酒「ひやおろし」や千歳鶴の樽サーバーに加え、農家限定製造の「どぶろく」が登場します。
 好評の「ほっかいどうベーカリーマルシェ」は会期を3期に分けて計9日間開催し、25店の自慢のパンを販売します。
さっぽろオータムフェスト

  

さっぽろオータムフェスト

○札幌大通ふるさと市場(8丁目会場)
 今年も100を超える市町村が参加! 各地の特産品・グルメが集まるこの会場は毎年大人気です。
 酒場スポットには新たな商品がラインアップします。

 

 

<さっぽろオータムフェスト特別会場>
○サツエキ グルメLIVE
『新幹線沿線でつながる北海道と東北』をテーマに、東北各地のご当地グルメが大集結! さらに、旬の味覚や今話題のグルメなど「ライブなおいしさ」を提供する期間限定のスペシャルイベントです。
会   期:9月13日(金曜日)~9月23日(月曜日・祝日)
営業時間:11時00分~21時30分(ラストオーダーは営業終了時間の30分前)
会   場:札幌駅「南口広場」特設会場(札幌市中央区北5条西4丁目)

  

<コラボ企画より>
○オータムビヤフェスト2013 inサッポロファクトリー (創成川東エリア)
 イベント限定のオリジナルビール「さっぽろミュンヒナー」や限定フード「オータムプレート」(共に販売数量限定)などを販売。音楽演奏や大道芸も行われ、大人も子供も楽しめます。
 初日9月20日(金曜日)のオープニングセレモニーでは参加者全員で、乾杯ソング「ブラボー札幌」を大合唱するイベントなども開催します。
 日時:9月20日(金曜日)17時~22時(オープニングセレモニーは18時から)
     9月21日(土曜日)~22日(日曜日)11時~22時
     9月23日(月曜日・祝日)11時~18時
 場所:サッポロファクトリー
さっぽろオータムフェスト

 

さっぽろオータムフェスト ○藻岩山美味ピクニック(藻岩山エリア)
 藻岩山エリアにあるカフェやレストラン7店舗が、フードとドリンクで1,000円以内の特別セットを提供します。また、期間中にオータムフェスト公式ガイドブックを提示すると、札幌もいわ山ロープウェイともーりすカーが大人1,360円、小人680円の特別料金となります(通常往復運賃 大人1,700円、小人850円)。
 期間:9月13日(金曜日)~29日(日曜日)

○美味サツエキ・バル(札幌駅エリア)
 札幌駅周辺にある7軒の飲食店がフード&ドリンクのセットを1,000円以内で提供します。バル感覚で気軽に楽しめます。
 期間:9月13日(金曜日)~29日(日曜日)

 

その他の情報はホームページでご確認を。さっぽろオータムフェストで北海道をたっぷり味わいましょう!

■さっぽろオータムフェスト2013
  開催期間 9月13日(金曜日)~29日(日曜日)
  開催時間 10時00分~20時30分(ラストオーダー20時)
   ※8丁目会場のみ18時00分で終了
  ホームページ http://www.sapporo-autumnfest.jp/
さっぽろオータムフェスト

2 札幌近郊で酪農体験と工場見学! 

 

 札幌やその近郊には農業を体験できる農場や見学できる工場が数多くあります。
 今回は、札幌や近郊のまちが共同で発行した「さっぽろ観光ナビクーポン」も利用して、札幌近郊で酪農体験と工場見学などを楽しんできました。

 「さっぽろ観光ナビクーポン」は、札幌や近郊の周遊スポット34か所のお得なクーポンや周遊に便利な地図などが載っており、12月27日まで実施している「さっぽろ周遊キャンペーン」の応募用スタンプ用紙もついています。キャンペーンは周遊スポット3か所のスタンプで応募できますので、お気軽にご応募ください!

 ■「さっぽろ観光ナビクーポン」と「さっぽろ周遊キャンペーン」
 ホームページ http://sapporo-kankou.jp/page/campaign/

さっぽろナビクーポン

 

酪農体験

 

 

酪農体験

 まずは、恵庭市にある「むらかみ牧場」で酪農体験です。
 牛に直接触ったり写真撮影ができますが、やはりメインは乳搾り体験です。大きな牛ですが、大人しいので小さいお子様でも安心とのこと。
 私も初めての乳搾りでしたがうまく搾ることができました。その後かわいい仔牛へのエサやりやバター作りを体験しました。別料金になりますが、仔牛の哺乳体験やアイスクリーム作り体験もできます。見た目はとてもかわいい仔牛ですが、ミルクを飲む姿はかなり力強く、すごい勢いで飲んでいました。
 酪農体験は事前予約が必要で、小学生まで1,000円、中学生以上が2,000円、所要時間は約1時間です。
 
 酪農体験後は、自家製原料を使用したソフトクリームをいただきました。北海道の牧場で食べるソフトクリームは格別ですよ!
 ここは、北海道文化放送で放映されている「タカトシ牧場」のロケ地となっていて、タカトシ神社、タカトシ牧場社長室、タカトシミュージアムなどもあります!

 「むらかみ牧場」は酪農教育ファームの認証を受けていて、安心して酪農を体験することができます。むらかみ牧場以外にも、札幌近郊には認証を受けている牧場がたくさんあります。生命と食べ物の大切さについて体験を通して実感することは子どもにとっても大人にとっても貴重な体験です。

 

 

 札幌市内にもさまざまな農業体験などができる「さっぽろさとらんど」があります。農業王国・北海道でぜひ感動体験を味わってみてください!

■むらかみ牧場
 ホームページ http://www.murakami-farm.com/index.html
 

 

 

 次は「サッポロビール北海道工場」を訪れました。「サッポロビール庭園」駅のすぐ近くで札幌や新千歳空港からのアクセスは良好です。札幌市中心部からのバスも出ています。
 酪農体験でお腹が空いたので、まずは施設内のレストランでジンギスカンをいただきました。ビールとジンギスカンの相性は抜群ですよ!
 お肉をたっぷり食べて満腹になりましたので、次はパークゴルフで体を動かします。パークゴルフは北海道発祥で、老若男女問わず手軽に楽しめるスポーツです。ここのパークゴルフ場は1人500円で1日まわり放題、道具の貸し出しは無料でした。広々としたコースはよく整備されており、多様な36ホールのコースを気持ち良くプレーすることができました。パークゴルフ場は札幌市内にも60か所以上ありますので、北海道を訪れた際は是非一度楽しんでみてください。

 そして、ビール工場見学です。無料ですが、事前予約が必要です。所要時間は約1時間。
 原料から始まり、仕込、発酵・熟成、製造ラインについて、説明を受けながら見学していきます。最後に2杯のビールの試飲ができます。おつまみやソフトドリンクもありますので、お酒の飲めない方やお子様連れでも楽しめます。

ビールに関する観光スポットは、札幌市内に「サッポロビール博物館」や「アサヒビール北海道工場」があるほか、空港のある千歳市に「キリンビアパーク千歳」があります。ぜひ一度お立ち寄りください。

■サッポロビール北海道工場
 ホームページ http://www.sapporobeer.jp/brewery/hokkaido/index.html

ジンギスカン

パークゴルフ

ビール試飲

  

3 定山渓で紅葉観賞!

 

 ◯紅葉ゴンドラに乗って空中散歩 
 冬には多くのスキーヤーやスノーボーダーで賑わう札幌国際スキー場。今年も秋の紅葉ゴンドラを運行します。
 眼下に広がるダイナミックな紅葉群を眺めながら、山頂(標高1,100メートル)まで秋の空中散歩。晴れた日には山頂から、小樽港や石狩湾、石狩平野へと続く壮大なパノラマが楽しめます。
 定山渓観光案内所から札幌国際スキー場間を結ぶ紅葉ゴンドラシャトルバスが10月1日(火曜日)より毎日運行しています。

■札幌国際スキー場 紅葉ゴンドラ
 営業期間 9月28日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日)
 営業時間 9時30分~15時30分(上り乗車最終15時00分)
 乗車料金 (往復)大人1,000円/子供500円  ※未就学児童無料  ※中学生以上は大人料金
 定休日   期間中無休 ※天候等の影響により運行期間の変更や、運休となる場合があります。
 問い合わせ 札幌国際スキー場 電話 011-598-4511
 ホームページ http://kouyou.sapporo-kokusai.jp/

■紅葉ゴンドラシャトルバス(定山渓観光案内所~札幌国際スキー場)
 運行期間 10月1日(火曜日)~10月14日(月曜日・祝日)
 乗車料金 往復500円(大人・子供共通)
 問い合わせ 定山渓観光協会 電話 011-598-2012
紅葉ゴンドラ

 

豊平峡ダム

 ◯豊平峡ダムで紅葉観賞
 札幌の紅葉の名所として知られる豊平峡ダムは、支笏洞爺国立公園の豊かな自然とダム湖100選にも選定された定山湖や曲線美を描くアーチダムが織りなす景観美が楽しめる人気の癒しスポットです。ダム湖までは山中を走る電気バスに乗車します。電気バスとダムが見える展望レストランでのお食事をセットにしたパックなども人気。定山渓温泉からシャトルバスが9月28日から10月27日まで毎日運行しています。

 豊平峡電気バス(豊平峡電気バス乗り場~豊平峡ダムサイト)
 営業期間 10月27日(日曜日)まで
 営業時間 8時45分~16時00分
 料金 (往復)大人600円/小人300円 (片道料金、各種割引あり。詳細はホームページへ)
 問い合わせ先 豊平峡電気自動車 電話 011-598-3452
 アクセス方法やパック料金等についてはホームページでご確認ください。
 ホームページ http://houheikyou.jp/
 

 

4 札幌市公式観光アプリ「札幌いんふぉ」6万ダウンロード突破!

 

 札幌市公式のスマートフォン向け観光アプリ「札幌いんふぉ」が、公開から1年を迎えました。
 皆様からご好評をいただき、ダウンロード数は6万件を超えました。特に、海外からのダウンロードが、全体の6割を超えており、観光地としての「札幌」ブランドが、海外のお客様にも浸透していると感じています。
 
 アンケートによると、印刷物の代わりに持ち歩ける観光マップや、市内の観光スポットで利用できるクーポンなど、様々なコンテンツが好評価となっています。
 「札幌いんふぉ」では、さらに幅広く札幌の魅力を伝えるべく、コンテンツを充実させていく予定です。
 ぜひ、ご利用ください!

■札幌いんふぉ
ホームページ http://www.hbc.co.jp/rocket/sapporoinfo/
札幌いんふぉ

5 ソチオリンピックへとつながる世界カーリング日本代表決定戦が札幌で開催!

  

 カーリングの日本代表を決定する、ソチオリンピック世界最終予選日本代表決定戦(2013パシフィックアジアカーリング選手権大会日本代表決定戦)がここ札幌で開催されます!
 やはり注目は女子! 話題の市川美余選手が所属する中部電力に、地元札幌から出場する北海道銀行、札幌国際大学が挑みます!

日  程 9月11日(水曜日)~17日(火曜日)
会  場 どうぎんカーリングスタジアム(札幌市豊平区月寒東1条9丁目)
参加チーム  男子(4チーム):SC軽井沢クラブ、チーム北見、札幌、北見協会
 女子(4チーム):中部電力、北海道銀行、札幌国際大学、LS北見

チケット販売について
 試合観戦にはチケットが必要です。前売券の販売は終了していますが、当日券を販売します。
 詳しくは、札幌カーリング協会のホームページをご覧ください。
 ホームページ http://www.sapporo-curling.org/result/2013/1926/
カーリング日本代表決定戦

6 札幌国際芸術祭2014 プレイベント第1弾「札幌の芸術文化史を知ろう!札幌芸術文化史 公開トーク 全10回開催」を開催中!

 

 来年、平成26年7月~9月に開催する「札幌国際芸術祭2014」のプレイベント第1弾を毎週水曜日に開催しています。

 札幌の芸術文化史におけるキーパーソンをゲストに、札幌という土地・歴史の中で芸術文化がどのように育まれてきたかなど、現在に至るまでの歩みと現在進行形の動きについて市民と共有する全10回の公開トークシリーズとなります。是非足をお運びください!
国際芸術祭プレイベント

 

国際芸術祭プレイベント ■札幌国際芸術祭2014プレイベント「札幌の芸術文化史を知ろう!札幌芸術文化史 公開トーク 全10回開催」
開催日時 毎週水曜日 17時30分~19時00分 ※10月30日(水曜日)まで 
会場 札幌駅前通地下歩行空間北2条広場 東側
参加無料
司会 中田 美知子(株式会社エフエム北海道 常務取締役)
ホームページ http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/pre-event

7 札幌市の公式観光情報サイト「ようこそさっぽろ」がリニューアルします。体験版公開中!

 

 札幌市の公式観光情報サイト「ようこそさっぽろ」は10月1日に全面リニューアルします。
 現在、体験版として一部を先行公開しています。(日本語版のみ)

 スマートフォンやタブレット端末にも対応していますので、ぜひ体験してみてください。
 
 次号ではより詳しくリニューアルについてご紹介します。

 

 ようこそさっぽろ体験版 http://www.welcome.city.sapporo.jp/renewal/

ようこそさっぽろリニューアル

8 ようこそさっぽろ9月の特集

  9月は食のイベント「さっぽろオータムフェスト」が大注目ですが、今年札幌で初開催の「さっぽろオクトーバーフェスト」も注目! オクトーバーフェストと言えば、札幌市の姉妹都市ミュンヘン市(ドイツ)で開催される世界最大規模のビールのイベントです。この雰囲気を札幌で楽しめるイベントとなっていますので、さっぽろオータムフェストとあわせてお楽しみください!

ようこそさっぽろ

●今月の札幌の楽しみ方ガイド

9月6日(金曜日)~29日(日曜日)に札幌で初開催!ビールのイベント「さっぽろオクトーバーフェスト」

インタビューvol.1藤村忠寿さん

  ■ようこそさっぽろ
   http://www.welcome.city.sapporo.jp/
 ■Twitter(札幌市観光コンベンション部)
   http://twitter.com/Sapporo_tourism

 ■facebook(ようこそさっぽろ~札幌市の観光案内)
   http://www.facebook.com/sapporocity

 ■札幌観光文化情報ステーション 札幌のイベント情報満載!
   http://www.sapporo-info.com/

 ■札幌市内のイベントスケジュールはこちら
   http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H25event-calendar.html

編集後記

  今月号、いかがでしたでしょうか。
  北海道は9月に入って、すっかり涼しくなりました。今年の9月は2週連続で3連休があるので、上手く利用して旅の計画を立てたいですね。
  さて、次号は10月10日(木曜日)に発行予定ですが、なんと第100号を迎えます!
  100号を記念した特集やプレゼント企画をお届けしたいと思っていますので、お楽しみに!!

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129