ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第95号

ここから本文です。

更新日:2013年8月20日

もぎたてさっぽろ第95号

札幌市観光メールマガジン もぎたてさっぽろ 第95号 平成25年(2013年)5月9日
もぎたてさっぽろ
 みなさん、こんにちは! 今月号からメルマガ担当になりました久保です。
 札幌の旬な情報をお届けできるよう頑張りますのでよろしくお願いします!
 今月号は毎年恒例、さっぽろスイーツの食べ比べなど、内容盛りだくさんです!

  

今月のトピックス

1 今年もやってみました! さっぽろスイーツ2013食べ比べ♪
2 さっぽろライラックまつり
3

「札幌いんふぉ」に「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が登場!

4 もいわ山のお得な企画やイベント情報
5 YOSAKOIソーラン祭り
6 SAPPORO CITY JAZZ (サッポロ・シティ・ジャズ) 2013
7 PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2013
8 札幌国際芸術祭2014のロゴマークが決定!
9 ようこそさっぽろ5月の特集

1 今年もやってみました! さっぽろスイーツ2013食べ比べ♪

さっぽろスイーツ2013  メルマガ取材班にも人気の企画がこの“さっぽろスイーツ2013”の食べ比べ♪
 さっぽろスイーツ2013生洋菓子部門の『さっぽろ黒豆タルト』が4月から各店頭に並び始めています。

 今回の黒豆タルトの製造販売共通ルールはこちらです。
1 黒を基調とするデザインであること。
2 北海道産の黒豆を使うこと。
3 タルトであること。
4 共通ネーミングで販売すること。

 それでは、さっそくご紹介します!

 

さっぽろスイーツ2013 ●ケーキハウス ステラ☆マリス

 サクッとしたタルトやドーム状のムースの食感と黒豆の優しい甘さのバランスが上品なスイーツとなっています。
 パティシエールの橋本 直子(はしもと なおこ)さんが考案した今年のグランプリです。
さっぽろスイーツ2013 ●札幌グランドホテルノード43°ザ・ベーカリー&ペイストリー

 黒豆の風味を感じる生クリームに覆われたベイクドチーズケーキのさわやかなクリームチーズの酸味がアクセントとなっています。
さっぽろスイーツ2013  ●札幌スイーツガーデン パロム

 ふわふわのホイップムースとほろ苦いしっかりとした味わいのタルトがやさしくマッチした、見た目もかわいらしいスイーツです。
さっぽろスイーツ2013  ●パティスリーアンシャルロット

 スポイトに入ったソースが付いた、やわらかい食感に黒豆の優しい味わいが程よく感じられるスイーツです。最初はそのまま、次はソースをかけて、と、2度楽しむことができます。
さっぽろスイーツ2013 ●パティスリージョネス

 今回試食したスイーツの中でも見た目が特徴的な一品です。ビターなタルトとオレンジをほのかに感じる爽やかなムースとの相性がぴったりです。
さっぽろスイーツ2013  ●もりもと

 しっかりと感じられる黒豆の味わいに、ほんのりと香る洋酒がアクセントとなっており、甘さも控えめな、ちょっと大人のスイーツです。
さっぽろスイーツ2013  ●洋菓子きのとや

 歯ごたえの良いココアタルト、カスタード、黒豆のムースが重なった和テイストを感じるスイーツで、食べやすい仕上りとなっています。
さっぽろスイーツ2013 ●洋菓子工房べんべや

 ビターなチョコのコーティングにムース、板チョコ、サクッとしたサブレの食感を楽しむことができます。サブレとムースに挟まったスポンジの抹茶がアクセントとなっています。
さっぽろスイーツ2013 ●洋菓子の店 モンレーブ

 さわやかな甘みのムースに、コーティングされたゼリーのプルッとした食感が楽しめるスイーツです。甘いものが苦手な人にもおすすめです。
さっぽろスイーツ2013 ●もりもと『さっぽろ大通公園大豆クッキー』

 さっぽろスイーツには焼菓子部門もあります。こちらは北海道産大豆を使い、札幌を代表する観光名所の大通公園をイメージして創られた、サクサクとした食感が楽しめるクッキーです。
 パティシエの今 伸五(こん しんご)さんが考案した今年の焼菓子部門グランプリの作品です。

 今回は一部店舗のみのご紹介となってしまいましたが、気温も上がり、散策にちょうど良い季節となりますので、のんびりと観光を楽しみながらスイーツ王国さっぽろの極上スイーツを味わってみてはいかがでしょうか。
 
 5月31日(金曜日)から7月31日(水曜日)までは、各店の黒豆タルトを巡って楽しむスタンプラリーも行われます。スタンプラリーや販売状況などはホームページでご確認ください。


■スイーツ王国さっぽろオフィシャルサイト
ホームページ http://sweets-sapporo.com/

2 さっぽろライラックまつり

ライラックまつり

ライラックまつり 

 札幌に初夏の訪れを知らせるライラック。その開花にあわせて毎年開催されるのが「さっぽろライラックまつり」です。今年は、5月22日(水曜日)から開催されます。

(1)大通会場
 オープニングセレモニーを皮切りに、日本古来の煎茶・抹茶の味覚を各流派の作法を楽しみながら堪能できる『野だて』や、ちぎり絵の魅力を紹介する『和紙ちぎり絵展示・教室』のほか、『らいらっく茶屋』、『似顔絵コーナー』、『お宝無料鑑定コーナー』、『夢灯りキャンドル作り体験コーナー』など、楽しいイベントが盛り沢山です。
 また、昨年大好評であったインターナショナルフードコートでは、北海道食材を使った世界各国の料理が楽しめます。
 大通公園7丁目会場では、北海道産ワインと北海道の食による食べ合わせ味覚体験ができる『ワインガーデン2013 リラ マリアージュ』を開催! ぜひ、大通公園で香り高い様々なワインを飲み比べ、札幌の春を満喫してください。

 会期 平成25年(2013年)5月22日(水曜日)~26日(日曜日)
 会場 大通公園4丁目~7丁目
 ※各行事の開催日時・場所はホームページにてご確認ください。

(2)川下会場
 開花時期には世界のライラック約200種の花が次々と咲き、公園中にライラックの香りが漂う川下会場では、『レカンフラワー講習会』、『ライラック苗木・花苗無料配布』などのイベントが開催されます。
 ライラックのことをもっと知りたいという方には、ライラック園を公園職員が案内してくれる『ライラックツアー』(要事前申込)がおすすめです。
 また、今年初登場のイベント『人形劇』、『ゆるキャラ大集合』、『ライラック缶バッチをつくろう!』にも注目です!

 会期 平成25年(2013年)6月1日(土曜日)、2日(日曜日)
 会場 川下公園(札幌市白石区川下2651番地3外)
 ※各行事の開催日時・場所はホームページにてご確認ください。


■さっぽろライラックまつり実行委員会
電話 011-281-6400
ホームページ http://www.sweb.co.jp/kanko/lilac/

 

3 「札幌いんふぉ」に「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が登場!(終了しました)

 札幌市公式観光アプリ「札幌いんふぉ」では、5月11日(土曜日)から公開される、大泉洋・松田龍平が主演の映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」とのコラボ企画として、「ロケ地マップ」と「なりきりポスター写真フレーム」を提供しています。

 「ロケ地マップ」では、スマートフォン等のGPS機能を利用して映画のロケ地をめぐることができ、「なりきりポスター写真フレーム」では、ロケ地を訪れると映画のポスターをフレームとした写真が撮影できます。

 「札幌いんふぉ」を通じて映画の中に描かれる札幌の魅力を体験してみませんか?

■映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」公式サイト
http://www.tantei-bar.com/

■札幌いんふぉ
http://www.hbc.co.jp/rocket/sapporoinfo
札幌いんふぉ

 

4 もいわ山のお得な企画やイベント情報

今年も「もいわやまの日」イベントを開催します。お得な企画とあわせてお知らせします!

  

もいわやま ●お得な企画
・5月31日(金曜日)~6月30日(日曜日)はロープウェイが700円引きで1,000円!
 ロープウェイ(山ろく⇔中腹)ともーりすカー(中腹と山頂を行き来するケーブルカー)が、通常往復料金大人1,700円のところを1,000円に、小人850円のところを500円に特別割引!

・山頂レストランとのお得なセットプラン
 ロープウェイ+もーりすカーの乗車券(往復)、もいわ山限定シフォンケーキ、コーヒーか紅茶のセットが1,980円など、お得なセットプランが新登場!

 

・バースデー割引を始めました!
 お誕生日にご来場いただくとロープウェイともーりすカーが無料になるバースデー割引を始めました。同伴者の方も大人1,000円、小人500円!

・年間パスポートにシニア割引が新登場!
 ロープウェイともーりすカーが1年間乗り放題になる年間パスポート(大人2,800円、小人1,400円)に、65歳以上の方は2,500円になるシニア割引が新登場!
もいわやま
もいわやま ●5月31日(金曜日)から6月2日(日曜日)は「もいわやまの日」

 標高531メートルにちなんで、5月31日を「もいわやまの日」として毎年イベントを開催しています。下記以外にも藻岩山麓通や藻岩下のお店をお得に利用できる企画など、イベント盛りだくさんです。「新緑の藻岩山森林観察ハイキング」以外は事前申込不要、参加無料です。

・もいわ1周フリーバス  6月1日(土曜日)~2日(日曜日) 9時~16時30分(終発時刻)
 もいわ山の5つの登山道や周辺施設、藻岩山麓通や藻岩下のお店を利用するのに便利な循環バスを運行します。

・新緑の藻岩山森林観察ハイキング  5月31日(金曜日) 9時15分~12時(予定)
 森林ガイドが同行して自然観察をしながら登山します。参加料500円、定員は先着20名で、事前申込が必要です。
   申込先 株式会社りんゆう観光 011-711-7106
・山頂から見るさっぽろガイド  5月31日(金曜日)~6月2日(日曜日) 10時30分~16時(15分おき)
 山頂展望台からの素晴らしい札幌の街並みを眺めながら、札幌のヒミツをガイドが教えてくれます。

・もいわ野生の花観察会  5月31日(金曜日)~6月2日(日曜日) 11時、13時、14時に出発
 もいわ山に咲く春の草花を楽しく解説してもらえるミニガイドツアー。

・もいわ山森の博物館  5月31日(金曜日)~6月2日(日曜日) 10時30分~16時
 森に生息する虫や植物についてのクイズや解説で楽しく学びながら、1周約10分のコースを散策します。時間内であればいつでも参加できます。


■札幌もいわ山ロープウェイ
電話 011-561-8177
ホームページ http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/index.html
もいわやま

5 YOSAKOIソーラン祭り

 

YOSAKOIソーラン祭り

提供:YOSAKOIソーラン祭り組織委員会

 22回目を迎えるYOSAKOIソーラン祭りは、6月5日(水曜日)~9日(日曜日)に札幌市内21会場で開催され、約270チームの参加が予定されています。

 メインステージの大通公園8丁目会場では、5日(水曜日)のオープニングに始まり、7日(金曜日)に前年のファイナル・セミファイナル審査出場チームや海外チームが祭りの夜を華やかに彩る『ソーランナイト』、最終日9日(日曜日)には今年のYOSAKOIソーラン大賞を決定する『ファイナルステージ』などが行われます。

 大通南北パレード会場では、8日(土曜日)に歴代大賞受賞チームや道外の各地域の祭りで活躍するチームなどが出演する『サタデーナイトパレード』、9日(日曜日)に『ファイナルパレード』および『お祭りパレード』が行われます。『お祭りパレード』には、今年30周年を迎えた「東京ディズニーリゾート®」からミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちが登場します!

 また、今年も大通パレード会場では、大通公園5・7丁目の桟敷席を無料で開放いたします(「サタデーナイトパレード」「ファイナルパレード」「お祭りパレード」時を除く)。
 迫力のパレードを、是非桟敷席からお楽しみください。

 

 誰もが飛び入りで参加できる『ワオドリスクエア』は、8日(土曜日)、9日(日曜日)に大通公園7丁目会場で行います。鳴子の無料貸し出しを行いますので、観ているだけでは物足りないという方、ぜひ一緒に踊ってみましょう!
 毎年好評の「北のふーどパーク」は、祭り開催期間の5日間にわたり、大通公園5・6丁目で全国各地から集まったご当地自慢の味を存分に味わうことができます。


■YOSAKOIソーラン祭り組織委員会
電話 011-231-4351
ホームページ http://www.yosakoi-soran.jp/

YOSAKOIソーラン祭り

提供:YOSAKOIソーラン祭り組織委員会

 6 SAPPORO CITY JAZZ(サッポロ・シティ・ジャズ) 2013

 

サッポロ・シティ・ジャズ

サッポロミュージックテントCGイメージ

 平成19年(2007年)に始まった「サッポロ・シティ・ジャズ」。昨年は道内外から14万人ものお客様にご来場いただくことができました。

 7回目となる今年は、昨年までのメイン会場「ホワイトロックミュージックテント」を、2階建て、約600席の「サッポロミュージックテント」にリニューアルし、6月26日(水曜日)から7月23日(火曜日)までの28日間に36公演を実施します。
 日本を代表するトップミュージシャンや世界各国で注目されているアーティストが総勢28組出演し、食事とともに良質なジャズをお楽しみいただけます。

 また、7月13日(土曜日)と14日(日曜日)に開催される「パークジャズライブ」では、札幌市役所西側駐車場、札幌駅前通地下歩行空間、市内ホテルなど市内13会場で、公募のジャズグループ(昨年度は約240組)による無料ライブを開催し、札幌の街を音楽で埋め尽くします。

サッポロ・シティ・ジャズ

昨年のノースジャムセッション

 さらに、札幌芸術の森では、8月24日(土曜日)の「ノースジャムセッション グリーンステージ」と翌25日(日曜日)の「ノースジャムセッション ブラックステージ」を開催します。
 
 自然に囲まれた開放的な野外空間で、世代を問わず自由なスタイルでライブをお楽しみください。
 
 みなさまお誘い合わせの上、是非とも各ライブ会場に足をお運びください。

 会期 平成25年(2013年)6月26日(水曜日)~8月25日(日曜日)
 場所 大通公園2丁目、札幌芸術の森野外ステージ、札幌市役所ほか市内各所


■サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会
電話 011-592-4125
ホームページ http://www.sapporocityjazz.jp/

 

7 PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2013

パシフィック・ミュージック・フェスティバル

 PMFは、20世紀を代表する音楽家レナード・バーンスタインの提唱により1990年に創設され、毎年夏、札幌を中心に開催している国際教育音楽祭です。
 
 世界各国・地域からオーディションで選ばれた若手音楽家(PMFアカデミー生)たちが夏の札幌に集い、世界を代表する音楽家から指導を受け、その成果を演奏会で披露します。

 

PMF2013 Topics♪

◆PMF2013開幕! PMFオープニング・セレモニー&コンサート(入場無料)
 7月6日(土曜日)札幌芸術の森・野外ステージにおいて、今年のPMFオーケストラ最初の響きを披露いたします。
 ゆったりと、森の中を吹き抜ける風を感じながら、思い思いのスタイルでお楽しみください。

◆PMFオーケストラ
 18歳から29歳の若手音楽家108名が20カ国・地域から札幌に集います。(内、札幌出身者3名)

◆指揮者
 首席指揮者 準・メルクル
 PMFには今回で3回目の参加。日本での公演実績も多く国内外で人気の高いマエストロです。
 客演指揮者 アレクサンドル・ヴェデルニコフ
 ボリショイ劇場の音楽監督をつとめ、同劇場の再興に尽くしたロシアの実力派です。

◆世界トップクラスのアーティストの出演
 ワディム・レーピン(ヴァイオリン)
 ラデク・バボラーク(ホルン)
 カナディアン・ブラス(金管五重奏団)
 小山実稚恵(ピアノ)ほか、世界トップクラスのアーティストの演奏を札幌で聴けるチャンスです。

◆PMFと地元札幌の若き才能たちの共演
 全日本コンクールで高い評価を得ている北海道札幌旭丘高等学校合唱部、東海大学付属第四高等学校吹奏楽部が、PMFオーケストラと共演します。札幌市立啓明中学校吹奏楽部はラデク・バボラークによる吹奏楽クリニックに参加します。地元の若者たちの活躍にもご期待ください。

会期 平成25年(2013年)7月6日(土曜日)~31日(水曜日)<約40公演>
会場 札幌コンサートホールKitara、札幌芸術の森など札幌を中心に道内各地、仙台、東京などで約40公演開催

■PMF組織委員会
電話 011-242-2211
ホームページ http://www.pmf.or.jp/ 

8 札幌国際芸術祭2014のロゴマークが決定

国際芸術祭2014ロゴ  札幌国際芸術祭2014の実施主体である「創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会」では、本芸術祭の国内外における認知度の向上を図るため、ロゴデザインの公募を行いました。

 応募作品343点の中からゲストディレクター坂本龍一氏の選考により、札幌在住のデザイナー内藤尚夫氏の作品を札幌国際芸術祭2014のロゴマークとして決定いたしました。


■札幌国際芸術祭2014
ホームページ http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/

9 ようこそさっぽろ5月の特集

ようこそさっぽろ

 5月のようこそさっぽろは、ライラックまつりの画像をトップページに春らしくお届けします。
 「今月の札幌の楽しみ方」では、食やイベント、その他旬の情報をお届けします。ぜひご覧ください。

●今月の札幌の楽しみ方

 ・サクラマス&トキシラズが食べごろ!
 ・初夏の一大イベント「YOSAKOIソーラン祭り」
 ・滝野すずらん丘陵公園でお花を楽しむ
 ・自転車を借りる、乗る、札幌サイクルガイド など
 

 ■ようこそさっぽろ
  http://www.welcome.city.sapporo.jp/
 ■札幌観光文化情報ステーション 札幌のイベント情報満載!
  http://www.sapporo-info.com/
 ■札幌市内のイベントスケジュールはこちら
  http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H25event-calendar.html

 

編集後記

 今月号、いかがでしたでしょうか。
 夏に向けて屋外でのイベント情報をたくさんお届けしました。気になるイベントはありましたか?
 6月13日(木曜日)発行予定の来月号は、札幌市内の登山体験取材や花スポットめぐりなどの情報をお届けしたいと思っています。お楽しみに!

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129