ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第90号

ここから本文です。

更新日:2012年12月13日

もぎたてさっぽろ第90号

札幌市観光メールマガジン 第90号 平成24年(2012年)12月13日
もぎたてさっぽろ
 みなさん、こんにちは! メルマガ担当の塚本です。
 寒くなってきましたが、風邪などひいていませんか。
 札幌は早くも雪景色となりました。寒いけれど、最も札幌らしい季節の到来です。
 さて、今月は円山動物園に昨日新規オープンした『わくわくアジアゾーン』の特集をお送りします!
 

■今月のトピックス

1

円山動物園の新エリア「わくわくアジアゾーン」がオープン!

2

もいわ山リニューアル1周年記念クリスマスイベント開催!

3

平成24年12月22日より札幌まちめぐりパス2012~2013冬 販売開始!!

4

500m美術館でNadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)「The Wall Street Diary」を開催しています!
5 ようこそさっぽろ12月の特集

1 円山動物園の新エリア「わくわくアジアゾーン」がオープン!

 円山動物園にアジアの動物が集まる新エリア「わくわくアジアゾーン」が12月12日(水曜日)にオープンしました!
 市民の皆様も、観光客の皆様も楽しめる期待の新スポットです。

 わくわくアジアゾーンは、『アジアの環境の多様性とともに、希少種の保存や生息域保全の大切さを伝えること』を目的としており、「寒帯館」「高山館」「熱帯雨林館」の3棟が建ち並びます。
 冬の動物園は初めての体験でしたが、季節や天候の影響を受けない屋内施設ですので快適に動物を観察できました。それでは早速レポートします!
(1)寒帯館

円山動物園円山動物園

 まず初めにご紹介するのは「寒帯館」。ここでは、シベリアのタイガの森に生息する「アムールトラ」とヒマラヤ山脈などの山岳地帯に生息する「ユキヒョウ」を観察することができます。
 なんと、山岳地帯に生息するユキヒョウのために高い岩場を再現! 本来の生息地さながらに、岩場を勢いよく駆けあがる姿をみることができます。さらに、屋外には下からや岩場の隙間からなど、ちょっと意外な観察スポットがあります。

 動物以外に、自然エネルギーの活用にも注目してみてください。自然を学べる動物園らしく、環境にも配慮したエコな施設となっています。寒帯館には太陽光発電設備があって、館内へ給電しています。

 

(2)高山館

 お隣の高山館では、アジアの山岳地帯に生息する「ヒマラヤグマ」と「レッサーパンダ」を観察することができます。
 特に7月に誕生した双子のレッサーパンダはその可愛さでかなりの人気!

 レッサーパンダは、人間のすぐ頭上に設けられた「渡り木」の上を行き来する姿を観察できます。見上げてみると・・・これは近い! 大人の頭上1.5メートルくらいの至近距離で、しかも、人間との間に檻やネットなど、遮るものがありません!
 さらにもうひとつ、間近で観察することのできる観察スポットがあります。ロッククライミング用の壁を登ってみると・・・なんと、レッサーパンダが渡り木を歩く姿を“同じ目線”で観察できるんです。この「しかけ」、子どもなら大喜び間違いなし!

 高山館のエコなポイントは雪の貯蔵です。融雪水を使って冷房する雪冷熱システムは、北海道ならでは! こんなエコの方法もあるのか、と勉強になりました。

円山動物園円山動物園

(3)熱帯雨林館

 こちらでは、「アジアアロワナ」、「コツメカワウソ」、「ワウワウテナガザル」、「マレーグマ」など熱帯雨林に生息する動物を観察することができ、3つの施設の中で一番の広さを誇ります。しかも、名前のとおり冬でも施設内はとても暖かい! 熱帯雨林を再現した数々の植物のおかげで、まるで熱帯にいるかのような気分になります。
 こちらの注目動物は「ワウワウテナガザル」。名前の通り「ワウワウ」と大声で鳴き、暖かい季節には屋内展示場から屋外展示場にある島へ移動する姿を観察できます。
 下の写真の2枚目は「アジアアロワナ」です。暖かい地域で暮らす魚ですので、水は温水となっています。
 もちろん、熱帯雨林館もエコな施設です。木くずなどを再利用する木質ペレットを燃料にして温水を作り、館内の暖房に利用しています。

円山動物園円山動物園円山動物園円山動物園

 円山動物園の新エリア『わくわくアジアゾーン』、この冬の注目スポットです!

 

 ■札幌市円山動物園
  http://www.city.sapporo.jp/zoo/

  

2 もいわ山リニューアル1周年記念クリスマスイベント開催!

 昨年リニューアルオープンした「もいわ山ロープウェイ」は、クリスマス直前の23日に1周年を迎えます。
 そこで、もいわ山では1周年を記念して様々なクリスマスプレゼントをご用意して、皆様をお待ちしています。
 山頂からの夜景・眺望は、空気が澄んだ冬に一層輝きを増します。
 ぜひ、もいわ山でクリスマスの素敵なひとときを過ごしてみませんか。
藻岩山藻岩山 

 

●市電で行こう!もいわ山HAPPYクリスマス!

 12月22日(土曜日)~24日(月曜日・祝日)の期間に「もいわ山ロープウェイ」に市電で遊びに来た方にクリスマスプレゼント!

○ファミリー向けプレゼント
 開催時間 10時30分~16時(停留場でサンタが引換券を配布する時間。抽選会は16時30分まで)
 内容 (1)各日先着100名の小学生のロープウェイ・もーりすカーの往復料金が無料に!
    (2)小学生以下のお子様は空クジなしの抽選会に参加できる!(景品は日本ハムファイターズグッズやもいわ山ロープウェイ年間パスポートなど)
 対象者 市電「ロープウェイ入口」停留場でサンタクロースからもらった引換券を「もいわ山ロープウェイ」に提示した方。

○カップル向けプレゼント
 開催時間 16時~20時(停留場でサンタがクリスマスカードを配布する時間。抽選会は21時まで)
 内容 (1)各日先着50組に「愛の南京錠」をプレゼント! 2人の願いを書いて山頂展望台の「恋人の鐘」に取り付けよう!
    (2)空クジなしのクリスマスプレゼント抽選会に参加できる!
     特賞 定山渓温泉ペア宿泊券 1組
     1等 もいわ山山頂レストラン「ザ・ジュエルズ」ペアお食事券 6組
     2等 もいわ山ロープウェイ ペア年間パスポート 20組
     3等 映画ペアチケット 50組
     4等 日本ハムファイターズグッズ
    (3)ロープウェイ・もーりすカーの往復料金が20%割引(1,700円→1,360円)
 対象者 市電「ロープウェイ入口」停留場でサンタクロースからもらったクリスマスカードを「もいわ山ロープウェイ」に提示したカップル。

 

藻岩山 ●クリスマススペシャルステージ

 12月22日(土曜日)~25日(火曜日)の期間は毎日、中腹駅フォレストギャラリーで無料(中腹駅までのロープウェイ代は別途必要)の音楽ステージを開催します。フォレストギャラリーはとても雰囲気のあるホールで、クリスマスコンサートには最適の場所です。ぜひお立ち寄りください!

12月22日(土曜日)
 12時30分~19時45分 アカペラステージ(Ups、MyKS、[unique freak]、Hop Hop、liltほか)
12月23日(日曜日)
 11時30分~ エコチルTVスペシャルステージ(日本ハムファイターズのマスコット「B・B」も来ます!)
 15時30分~、17時30分~ 中田雅史クリスマスライブin藻岩
12月24日(月曜日・祝日)
 13時~、14時~ 能登谷安紀子&薮田建吾 ヴァイオリンとギターのクリスマスコンサート
 15時30分~16時20分 Jazz Friends
 16時40分~17時30分 とみながまさえduo
 17時50分~18時40分 ビロビジャン
 19時~19時50分 あいおん
 20時10分~21時 Cross Noise
12月25日(火曜日)
 17時~17時50分 あみゅぜ
 18時~18時50分 高野雅絵デュオ
 19時10分~20時 ALWAYS

 

■公式サイト もーりす通信
  http://www.moiwayama.net/

 

3 平成24年12月22日より札幌まちめぐりパス2012~2013冬 販売開始!!

まちめぐりパス  例年、4月末から11月上旬までの期間で販売されている札幌まちめぐりパスですが、今年度は、皆様に札幌の冬の魅力もお得に楽しんでいただくため、平成24年12月22日から平成25年2月28日までの期間、「札幌まちめぐりパス2012~2013冬」を販売することといたしました。
 札幌市内の観光スポット7か所で使えるポイント券(20ポイント)で、お得に札幌の冬を満喫してみませんか。

パス有効期間 平成24年12月22日(土曜日)~平成25年2月28日(木曜日)
販売チケット
 ・20ポイント券 大人 2,000円
 ・20ポイント券+共通1DAYカード 大人 3,000円
 ※旅行会社の商品とセット販売の場合は10ポイントのみとなります。
 ※小人の販売はありません。
ポイントが使える施設(7施設)
 さっぽろテレビ塔、札幌もいわ山ロープウェイ、札幌ウィンタースポーツミュージアム、円山動物園、さっぽろスイーツカフェ、国営滝野すずらん丘陵公園、野外博物館北海道開拓の村
販売場所
 北海道さっぽろ観光案内所、地下鉄駅定期券発売所、下記の市内ホテル、たぬきや(狸小路4丁目)

 アートホテルズ札幌、アパホテル札幌すすきの駅前、アパホテル札幌すすきの駅西、アパホテル札幌すすきの駅南、KITA HOTEL、札幌アスペンホテル、札幌エクセルホテル東急、札幌ガーデンパレス、札幌グランドホテル、札幌国際ユースホステル、札幌全日空ホテル、札幌東急イン、札幌東武ホテル、札幌パークホテル、札幌プリンスホテル、JRタワーホテル日航札幌、シェラトンホテル札幌、センチュリーロイヤルホテル、チサングランドホテル札幌、チサンホテル札幌、東京ドームホテル札幌、ノボテル札幌、ブルーウェーブイン札幌、ベストウェスタンホテル札幌中島公園、ベストウェスタンホテルフィーノ札幌、ホテルクラビーサッポロ、ホテル京阪札幌、ニューオータニイン札幌、メルキュールホテル札幌、ラマダホテル札幌、ルネッサンスサッポロホテル、ロイトン札幌


■札幌まちめぐりパス2012実行委員会
 TEL 011-218-7171(事務局 JTB北海道地域コンテンツ開発室)
 http://www.welcome.city.sapporo.jp/machimeguri_winter

 

4 500m美術館でNadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)「The Wall Street Diary」を開催しています!

500m美術館

 札幌大通地下ギャラリー500m美術館では、1月25日(金曜日)までNadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)「The Wall Street Diary」を開催しております。

●500m美術館初のワークショップ企画展です!
 本企画展は、ナデガタ・インスタント・パーティーが、札幌を中心に道内をリサーチしながら市内ギャラリーにて滞在制作(アーティスト・イン・レジデンス)を行い、市民ワークショップスタッフと共同制作した作品を、徐々に展示し完成させる500m美術館初の市民参加企画です。

500m美術館

●作品制作は大変…でも、みんな楽しそう♪
 500m美術館初の市民参加型ワークショップは、11月10日(土曜日)に制作会場となる市内ギャラリー(CAI02/札幌市中央区大通西5丁目昭和ビル地下2階)にて開催された説明会から始まりました。皆さんとても緊張気味でしたが、ナデガタ・インスタント・パーティーの奇想天外なプレゼンテーションにいつのまにか引き込まれ、これから起こる予測不能な出来事に期待を膨らませている様子がうかがえました。そのような中、作品制作が始まりますが、いざ作ってみるととても大変!! 最初は手間取った作業も、ナデガタ・インスタント・パーティーとの共同作業で徐々に慣れていき、時間が経過するにつれ、いつからか皆さんの間に一体感が生まれてきました。

500m美術館500m美術館500m美術館

●上田市長に会いに行きました!
 制作期間中、ナデガタ・インスタント・パーティーと市民ワークショップスタッフの皆さんで、上田市長に会いに行きました。短い時間でしたが、市長と懇談し、最後に記念写真をパチリ! この様子は、500m美術館に作品として展示されています。

500m美術館500m美術館

●「The Wall Street Diary」が完成しました!
 「500m美術館は、思った以上に長かった…。」終盤そんな声も聞こえ、制作期限も間近。焦る気持ちを抑え、皆さんで一致団結!そして「The Wall Street Diary」が完成しました。内容はタイトルのとおり日記型の作品で、現実と妄想の出来事が交錯しながらも、作品制作を通じて共有した皆さんの想い出がたくさん綴られております。完成した瞬間は喜びもひとしおでした!

500m美術館500m美術館500m美術館

 

 500m美術館にお立ち寄りいただき、ナデガタ・インスタント・パーティーと市民ワークショップスタッフの想いが一杯詰まった作品を是非ご覧ください!


■札幌大通地下ギャラリー500m美術館
 所在地 地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅を結ぶ地下コンコース(地下2階相当)内
     (札幌市中央区大通西1丁目~大通東2丁目)
 観覧時間 7時30分~22時00分 観覧無料
 http://500m.jp/

5 ようこそさっぽろ12月の特集

ようこそさっぽろ

 12月の札幌は、本格的な雪の季節となります。まちでは「さっぽろホワイトイルミネーション」が輝き、「ミュンヘン・クリスマス市」も開催されています。暖かい服装でお楽しみください。(写真は「さっぽろホワイトイルミネーション」とさっぽろテレビ塔)

●今月の特集
 ・ミュンヘン・クリスマス市とさっぽろホワイトイルミネーション

●今月の札幌の楽しみ方
 ・札幌でのホワイトクリスマスの楽しみ方、あれこれ
 ・見下ろすホワイトイルミネーション
 ・国内最大級のコースでスノーモービルに乗る
 ・北海道生まれの「ホワイトエステ」を体験
 ・冬の味覚・タラを堪能する
 ・エゾシカ肉は北海道の森の幸
 ・雪の魅力を知る、愉しむ
 ・札幌人の冬の服装や歩き方、靴の一工夫をご紹介
 ・冬を温めるストーブ今昔物語
 ・月寒 アンパン道路と旧陸軍施設 など

札幌の様々な分野をその道の達人がご案内します
 ・札幌でオススメの新メニュー(女性・若者に人気) など

 ■ようこそさっぽろ
  http://www.welcome.city.sapporo.jp/
 ■札幌観光文化情報ステーション 札幌のイベント情報満載!
  http://www.sapporo-info.com/
 ■札幌市内のイベントスケジュールはこちら
  http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H24event-calendar.html

 

編集後記

 今月号、いかがでしたでしょうか。
 先週末、大通公園2丁目で開催中のミュンヘン・クリスマス市を訪れ、雪景色とイルミネーションが演出する幻想的な景色の中、ドイツのビールやハーブの効いたミュンヘン風の白ソーセージなどで異国情緒を楽しんできました。
 ミュンヘン・クリスマス市は今月24日(月曜日・祝日)までとなっています。この時期に札幌を訪れる方はぜひ足を運んでみてください!
 さて、次号は1月10日(木曜日)に発行予定です。雪まつりや近郊で行われる冬のイベントの魅力をお伝えします。お楽しみに!

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129