ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第85号

ここから本文です。

更新日:2012年7月6日

もぎたてさっぽろ第85号

札幌市観光メールマガジン 第85号 平成24年(2012年)7月6日
もぎたてさっぽろ
 みなさん、こんにちは! メルマガ担当の塚本です。
 札幌もいよいよ夏!という気温になってきて、ビールが恋しい季節がやってきました。
 今月は札幌の涼しい場所や、夏のイベント情報をお届けしますので、参考にしてください!

 


 

【お知らせ】7月13日(金曜日)から15日(日曜日)までの3日間、羽田空港第1旅客ターミナルの2階中央マーケットプレイスで、札幌の観光プロモーションイベント「サッポロスマイル観光プロモーション」を実施します。
Facebook、Twitter、ブログなどで“さっぽろ”に関するキーワードを発信すると大人気の札幌円山動物園白クマ塩ラーメンなどが当たる『サッポロスマイル・ラウンジ』、定山渓温泉ペア宿泊券などが当たるタイムイベント『サッポロスマイル・アワー』を開催!
飛行機の待ち時間などに、ぜひお立ち寄りください。

 


 

■今月のトピックス

1

夏こそ涼しいアクティビティ!

2

どうぎんカーリングスタジアムが9月に完成!

3

PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2012が7月7日(土曜日)から開幕!

4

サッポロ・シティ・ジャズ エゾグルーヴ2012も7月7日(土曜日)から開幕!

5

7月21日(土曜日)より、さっぽろ夏まつり開催!
6 さっぽろオータムフェスト2012まであと2ヶ月!
7 第64回さっぽろ雪まつりポスター決定!
8 ようこそさっぽろ7月の特集

1 夏こそ涼しいアクティビティ!

 夏は涼しい場所へ行きたくなります(よね?)。
 地下街に降りるだけでも涼しいのですが、夏休み向けに、涼しい場所で楽しむアクティビティをご紹介します。

(1)藻岩山を登ろう!


 ひとつ目は藻岩山での登山をご紹介します。
 展望スポットとしても人気の藻岩山には、5つの登山コースがあります。今回は、一番メジャーと思われる慈啓会病院入口からのコースを登ります。
 登山口を進むとすぐに案内板があり、藻岩山の原始林は天然記念物に指定されていることが紹介されています。登山道の両脇にはシナノキ、ミズナラなどの広葉樹が広がっていて、札幌の中心部から近いにも関わらず、大自然を感じることができます。 

藻岩山  

 

藻岩山

登山となると服装・装備など準備が大変では?と思う方もいるかと思いますが、このコースの登山道は、ほどよく整備されており、初心者でも登りやすく、歩きやすい服装であれば、それほど重装備をしなくても登ることができます。
 小学校低学年くらいのお子様からお年寄りまで、幅広い世代の登山客で賑わっていて、多くの市民に親しまれている山だと感じました。
 登山中は、マイナスイオンたっぷりの空気と、時折聞こえる小鳥のさえずりで、心身ともにリフレッシュすることができます。森の中を流れる空気は涼しくて心地よいですよ。  

 登山道の途中には、休憩スポットが数か所あるので、自然を楽しみならゆっくりと登山することができます。眺望を楽しめるスポットもありますよ。
 今回は、写真を撮りながらゆっくり登ったので1時間40分くらいかかりましたが、一般的には1時間余りで山頂に到着します。
 山頂に到着するころには、健康的でさわやかな気分になりました。うっすらと汗もかきましたが、汗がかえって山頂の涼しさを引き立たせてくれます。
 夏場でも天候によっては、涼しいというより、肌寒い日もありますので、防寒用にジャンパーやフリースなどを持って行くことをおすすめします。

 下山はあっという間で、40分程で登山口に到着しました。
 藻岩山以外にも、市内・近郊には登山やハイキングのスポットがたくさんあります。北海道・札幌の自然と触れ合ってみませんか。

藻岩山  

 

(2)体育館でスケートを滑ろう!

 続いて、月寒体育館で楽しめるスケートをご紹介します。
 月寒体育館は、1972年2月に開催された札幌オリンピック冬季大会のアイスホッケー会場として建設されました。現在も、アイスホッケーの大会などが行われていますが、日中は一般開放を行っており、どなたでもスケートを楽しむことができます。スケートリンク以外にも、体育室、テニスコート、ラグビー場、弓道場といった施設もあります。

 今回、訪れた時は、ちょうどスケートリンクの製氷作業中でした。製氷車がスケートリンクの表面を削り、お湯(!)を撒きながら走ります。リンク上の大きな傷や穴は、削った後の氷の粉を利用して、手作業で埋めていました。
月寒体育館月寒体育館月寒体育館

 

 リンクが乾くまでの間、施設見学をしました。
 体育室には卓球台が20台もあり、卓球を楽しむ方々の楽しい笑い声が響いています。予約制ではありますが、一人練習用の卓球マシーンもあります。
 屋外には、ラグビー場(月寒屋外競技場)があります。芝がキレイに整備されていて、思いっきり寝転びたくなりました。
 ちなみに、次の記事で紹介する『どうぎんカーリングスタジアム』(9月完成予定)は体育館のすぐ裏にあります。

 暑い外から戻ったら、いよいよお待ちかねのスケートです!
 スケート場内は、(当然ですが)外とは全く違って、ひんやりとしています。少し肌寒いくらいなので上着があると良いでしょう。
 なお、手袋必須ですので、忘れないようにしてください。
 スケート靴の貸し出しも行っていて、フィギュアスケート、ホッケー、ハーフスピードなどから選ぶ事ができます(有料)。ヘルメットは無料で借りることができます。

 製氷作業が終わったばかりのスケートリンクは、ピカピカです!!
 何年も滑っていなかったので、最初は怖かったのですが、慣れてくるとフェンスに手をつかなくても滑れるようになりました。

月寒体育館月寒体育館月寒体育館

 

 つい、取材を忘れて楽しんでしまいましたが、滑り始めて40分程で足腰に限界が来てしまいました。普段使わない筋肉を使うからかもしれませんが、単に歳のせいなのかもしれません。

 無料のワンポイントレッスン(毎週木曜日)もありますので、初心者の方でも安心してスケートを楽しむことができます。
 夏場にスケートリンクを一般開放している施設はなかなかありません。暑い夏に、札幌で冬のスポーツを楽しんでみませんか。

 

 ■月寒体育館
  http://www.shsf.jp/tsukisamu-gym/

 

 

2 どうぎんカーリングスタジアムが9月に完成!

 

どうぎんカーリングスタジアム

 札幌市内に通年型カーリング場『どうぎんカーリングスタジアム』が9月に完成します。真夏でも氷の上でカーリングを楽しむことができます。
 カーリング未体験の方も体験されてみてはいかがでしょうか。体験会など初めての方でもOKなメニューも用意されますので、是非ご来場ください。

 2010年バンクーバー冬季オリンピックでは、北海道出身選手が大活躍しました。2014年ソチ冬季オリンピックには『どうぎんカーリングスタジアム』をホームとする札幌の選手が出場するかも…と夢が広がります。

 今月27日にはロンドン夏季オリンピックが開幕しますので、日本選手団を応援して盛り上がりましょう!

 ■どうぎんカーリングスタジアム
  http://www.city.sapporo.jp/sports/sisetsu/institution/skate/sapporocurling.html

 

 

3 PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2012が7月7日(土曜日)から開幕!

PMFPMF 

 国際教育音楽祭パシフィック・ミュージック・フェスティバルが今年もいよいよ開幕します!
 今年は世界27カ国・地域から123人の若手音楽家たち(アカデミー生)が厳しいオーディションで選ばれました。アカデミー生たちはすでに札幌に到着し、日夜練習に励んでいます。
 今回はおすすめのコンサートをご紹介します。

 

○PMF-GALAコンサート
 7月28日(土曜日)15時00分開演/札幌コンサートホールKitara
 札幌コンサートホールKitaraのラストは、いつものコンサートに少し特別感をプラスして楽しむPMF-GALAコンサートを開催します。室内楽の名曲とPMFオーケストラの集大成となるプログラムを堪能できる演奏会です。

○ピクニックコンサート
 7月29日(日曜日)12時00分開演/札幌芸術の森・野外ステージ
 PMFといえば野外公演!普段はクラシック音楽をあまり聴かない方も、一度体験してみてはいかがでしょう。豊かな緑のなかで1日中、クラシックの多彩な音色を気軽に楽しめます。
 家族連れの方は、大きなバスケットにお弁当、おやつ、飲み物を詰め込んで、まさにピクニック気分の方が多いようです。中にはたくさんのワインをボトルで持ち込む方も。飲みすぎには注意してくださいね。また、会場の外には食べ物を取り扱う出店もあります。

○PMFアンサンブル演奏会
 PMFオーケストラ・メンバーが小編成の室内楽グループに分かれて行うコンサートです。
 市内で開催される無料のコンサートをご紹介します。
  7月17日(火曜日)18時30分開演/北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)
  7月18日(水曜日)18時30分開演/北海道立三岸好太郎美術館(要事前予約 北海道立三岸好太郎美術館 電話011-644-8901)
  7月19日(木曜日)19時00分開演/札幌時計台ホール

 ■PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2012
  開催期間 7月7日(土曜日)~8月4日(土曜日) <約40公演>
  会場 札幌コンサートホールKitara、札幌芸術の森ほか道内各地、東京など
  チケット販売やプログラムの詳細は、PMFの公式サイトをご覧ください。
  http://www.pmf.or.jp/

  

4 サッポロ・シティ・ジャズ エゾグルーヴ2012も7月7日(土曜日)から開幕!

 サッポロ・シティ・ジャズは今年6年目を迎えました。
 今年は日本を代表するジャズ演奏家、渡辺貞夫氏が音楽・芸術監督に就任するとともに、期間を拡大し、「札幌がジャズの街になる」をテーマに開催します。
 大通公園2丁目に設置される映像投射式ミュージックドーム「ホワイトロックミュージックテントライブ」では、7月7日(土曜日)から7月31日(火曜日)まで、日本を代表するトップミュージシャンや世界各国で注目されているアーティストが公演します。
 また、7月14日(土曜日)と15日(日曜日)に、市役所西側駐車場、市内ホテルや札幌駅前通地下歩行空間など、市内15会場で開催される「パークジャズライブ」では、日本全国から241組ものジャズミュージシャンが出演し、無料ライブを開催します。
 都心を離れ、自然のなかでジャズを楽しんでもらうプログラム「ノースジャムセッション」は、芸術の森野外ステージを会場に、8月4日(土曜日)はAAAやU-KISSなど4組が出演する「グリーンステージ」が、8月5日(日曜日)は、JUJUに大橋トリオがフィーチャーする「レッドステージ」が、8月19日(日曜日)はファイナルステージとしてクレイジーケンバンドやゴスペラーズなどゴージャスなゲスト4組が出演する「ブラックステージ」が開催されます。
 多彩なプログラムで札幌をジャズの街に染め上げます。ぜひ、会場にお越しください。
サッポロ・シティ・ジャズサッポロ・シティ・ジャズ
写真提供:サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会

 ■SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove(サッポロ・シティ・ジャズ エゾグルーヴ)2012
  開催期間 7月7日(土曜日)~8月23日(木曜日)
  会場 大通公園、札幌芸術の森野外ステージ、札幌市役所ほか市内各所
  電話 011-592-4125(サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会)
  http://www.sapporocityjazz.jp/

 

5 7月21日(土曜日)より、さっぽろ夏まつり開催! 

 

夏まつり ビアガーデン
夏まつり すすきの祭り
夏まつり 狸まつり
夏まつり 道新・UHB花火大会

 今年で59回を迎える、札幌の夏の風物詩『さっぽろ夏まつり』が7月21日(土曜日)から始まります。今年も「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」や「北海盆踊り」など、魅力的なイベントが満載です。

○福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン
 さっぽろ夏まつりの代名詞とも言えるビアガーデンは7月21日(土曜日)から8月15日(水曜日)までの26日間、大通公園にて開催されます。
 国内最大級とも言われ、会場には約13,000席が用意されます。さわやかな夏、緑に囲まれた公園で美味しいビールと料理を落ち着いた雰囲気の中で楽しむことができます。
 営業終了時間は今年も21時00分。終了時間が少し早いので、2次会には会場周辺やすすきの等に足を運び、気の合う仲間や家族、大切な人と思う存分にさっぽろの夏の夜をお楽しみください。

■各会場の営業時間
4丁目 ハウス食品(「ウコンの力」の自動販売機を設置)
5丁目 サントリー ザ・プレミアム・モルツ ガーデン 12時00分~21時00分
6丁目 アサヒ スーパードライビアパーク 12時00分~21時00分
7丁目 KIRINヨロコビールガーデン 12時00分~21時00分
8丁目 THEサッポロビヤガーデン 12時00分~21時00分
10丁目 世界のビール広場 17時00分~21時00分(土日16時00分~21時00分)
11丁目 札幌ドイツ村 12時00分~21時00分

※予約は11丁目 札幌ドイツ村のみ可。4名様以上。 TEL080-3236-9781(受付期間7月21日~8月15日)

○北海盆踊り
  「北海盆踊り」は8月14日(火曜日)から8月20日(月曜日)に大通公園2丁目で開催され、今年も最終日の8月20日(月曜日)には仮装コンクールが開かれます。
 子供盆踊りは18時30分~19時30分(8月20日は18時30分~19時00分)、北海盆踊りは19時30分~21時30分(8月20日は19時00分~21時00分)に行われる予定です。

○さっぽろバザール
 夏の青空市場「さっぽろバザール」は8月18日(土曜日)から8月20日(月曜日)に大通公園5、6丁目で行われます。おなじみのアンティーク雑貨販売(18日~20日)をはじめ、さっぽろ夏まつりのコミュニティー広場として、大通公園6丁目を解放し、市民の手作り品も販売されます(19日、20日)。

○狸まつり、すすきの祭り
 狸小路地区では神輿渡行などが行われる「第59回狸まつり」が7月21日(土曜日)から8月20日(月曜日)、すすきの地区では花魁道中などが行われる「第48回すすきの祭り」が8月2日(木曜日)から8月4日(土曜日)に開催されます。

○協賛行事
 その他協賛行事として、サッポロ・シティ・ジャズ エゾグルーヴ2012、2012道新・UHB花火大会などの恒例イベントのほか、創成川公園の狸二条広場では、2012小樽ビール ビアガーデンが今年も開催されます。
 札幌市内各所で北国の夏を思いっきり楽しめるイベントが盛り沢山です。ぜひ各会場へお越しください!

 

 ■さっぽろ夏まつりホームページ
  http://www.sapporo-natsu.com/

 

 

6 さっぽろオータムフェスト2012まであと2ヶ月!

さっぽろオータムフェスト

 「北海道・札幌の食」をメインテーマに、今年も『さっぽろオータムフェスト』を、9月14日(金曜日)から9月30日(日曜日)までの17日間にわたり開催します。道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメン、道産のお酒やおつまみが大通公園に集まります。

○4丁目会場「ウェルカムゲート」
 札幌市内の人気店のシェフたちが日替わりで選りすぐりのお店の味を提供する「さっぽろシェフズキッチン」や、近郊農家の採れたての農産物を販売する「さっぽろできるだけプロジェクト」、高校生による販売体験事業を行う「チャレンジオータム」が行われます。また、様々な情報発信などを行う「総合案内所」を設置し、利便性に努めています。

○5丁目会場「北海道の新・ご当地グルメ&ラーメン祭り2012」
 道内各地それぞれの地域で地元の食材を活かして開発された個性ある「ご当地グルメ」を提供するほか、北海道の食を代表する「ラーメン」を道産小麦100%麺にこだわって提供します。また、北海道の企業・団体が生み出す企画開発型の食を「北海道の“職人芸”(仮称)」として紹介します。

○6丁目会場「あおぞら×ほしぞら 大通バザールアミーゴ!」
 「札幌発信の食」をテーマに、全国で大人気のスープカレー、さっぽろスイーツを提供し、より魅力的な「札幌の食」と「まちの楽しさ」との出逢いを演出します。また、スタンディングバーをリニューアルし、「6丁目 あおぞら×ほしぞらバル(仮称)」として、ワインやカクテル、北海道ピンチョス(おつまみ)を提供します。

○7丁目会場「大通公園7丁目BAR」
 道内のワイナリーや酒蔵から、とっておきのワインや日本酒、さらに、道産果実を使用したオリジナルカクテルや果実酢カクテルを提供します。北海道産のお酒のおいしい飲み方を提案し、お酒に合う道産食材を使用したおつまみを提供します。

○8丁目会場「札幌大通ふるさと市場」
 道内各市町村自慢の特産品販売、食の提供を週ごとに出展者を入れ替えて実施するほか、「人気市町村コラボメニュー販売」など、ここの会場ならではの新企画コーナーを行います。


 心地よい陽射しの下で、北海道・札幌の秋の実りを楽しんでみませんか!?

 ■さっぽろオータムフェスト2012
  http://www.sapporo-autumnfest.jp/

 

7 第64回さっぽろ雪まつりポスター決定!

 

第64回さっぽろ雪まつりポスター  来年の2月5日(火曜日)から11日(祝・月曜日)に開催される第64回さっぽろ雪まつりのポスターが決定し、本日行われたさっぽろ雪まつり実行委員会で発表されました。
 今回のポスターのコンセプトは、「日本のさっぽろ雪まつり」です。

 さっぽろ雪まつりを、もっともっと海外の方たちに知っていただきたい・・・。
 そこで、雪まつりの象徴である「雪だるま」をモチーフに、「床の間」を組み合わせ、独自の「和の世界観」を作り上げました。海外を意識して制作しながらも、床の間に雪だるまという組み合わせは、日本人にっても非常にインパクトがあります。

 さっぽろ雪まつりの国内外へのPRや啓発活動のために広く活用することを目的に、広告媒体の利用に限り、ポスターデザインを使用することができます。 
 使用方法については、今後、下記公式サイトで紹介してまいりますので、ぜひご利用ください。
 第64回さっぽろ雪まつりの詳細については、今後メルマガでも随時紹介していきますので、お楽しみに!

 ■さっぽろ雪まつり公式サイト
  http://www.snowfes.com/

 

8 ようこそさっぽろ7月の特集 

ようこそさっぽろ

 涼しい北海道、札幌の夏。この過ごしやすさと、屋外で楽しむビールや食事を一度体験してしまった方は、梅雨や猛暑の時期にまた札幌を思い出すと言います。札幌とその近郊では、北海道の自然や景色、食事などを楽しみながら参加できる野外の音楽イベントがいくつもありますのでご紹介します。
(写真はサッポロシティジャズ2012)

●今月の特集
 ・さわやかな夏は、札幌の野外で音楽を楽しむ
  
●今月の札幌の楽しみ方
 ・夏は野外でビールを乾杯!
 ・もいわ山の自然や景観をいろいろ楽しむ
 ・夏のモエレ沼公園。ビーチや噴水で涼しさを満喫!
 ・中島公園~水と歴史の路を行く
 ・公園の貸しボートで楽しむ、中島公園の菖蒲池
 ・八剣山周辺をサイクリングで巡る
 ・サイロのある風景を楽しむ
 ・甘いメロンが食べ頃です!
 ・やっぱり食べたい!北海道の毛ガニ
 ・ノボテル札幌 ~札幌の春夏秋冬を見渡すホテル   など

札幌の様々な分野をその道の達人がご案内します
 ・パノラマ写真で巡る「花フェスタ2012札幌」の会場となった大通公園 (花・まち)
 ・新・小麦「ルルロッソ」が話題!札幌の美味しいパスタ (女性・若者に人気)  など

 ■ようこそさっぽろ
  http://www.welcome.city.sapporo.jp/
 ■札幌観光文化情報ステーション 札幌のイベント情報満載!
  http://www.sapporo-info.com/
 ■札幌市内のイベントスケジュールはこちら
  http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H24event-calendar.html

 

編集後記 

 今回は涼しさを感じられるアクティビティとして、藻岩山登山とスケートを紹介しましたが、その他にも、滝野すずらん丘陵公園で滝めぐりをするのもおすすめですよ。
 次号は8月9日(木曜日)に発行予定です。夜景特集や札幌発日帰り旅行をお伝えしたいと思います。お楽しみに!

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129