ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第83号

ここから本文です。

更新日:2012年5月10日

もぎたてさっぽろ第83号

札幌市観光メールマガジン 第83号 平成24年(2012年)5月10日
もぎたてさっぽろ
 みなさん、こんにちは!
 今年度『もぎたてさっぽろ』を担当することになりました塚本と申します。
 楽しく役立つ情報をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


■今月のトピックス

1

あなたはもう食べました?さっぽろスイーツ2012食べ比べ♪

2

札幌まちめぐりパス販売開始!!

3

大通公園の観光案内所と札幌の風物詩とうきび販売が始まりました!

4

「おおば比呂司記念室」のご紹介

5

PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2012

6

SAPPORO CITY JAZZ 2012

7

さっぽろライラックまつり

8

YOSAKOIソーラン祭り ~鳴子とソーラン節が街中に響き渡る札幌の初夏の風物詩

9

スカイボックスシートでゆったり野球観戦

10

ようこそさっぽろ5月の特集

1 あなたはもう食べました?さっぽろスイーツ2012食べ比べ♪


 先日、さっぽろスイーツ2012 生洋菓子部門グランプリ『さっぽろTOMATOフロマージュ』、焼菓子部門グランプリ『さっぽろとうきびガレット』が発表され、4月から各店舗に並びはじめています。

 今年もメルマガ取材班で『さっぽろスイーツ2012食べ比べ』を行いましたので、早速レポートします!

さっぽろスイーツ2012

ショコラティエマサール

●ショコラティエ マサール

 フロマージュを使用したムース、トマトのジュレ、ほうれん草とバジルのスポンジ生地、それぞれの味がはっきりしていて、甘さ控えめのさっぱり味。
 フロマージュの食感とパールクラッカン(チョコレートコーティングされたシリアル)のサクサクの食感が両方楽しめます。
 パティシエ 山脇 聡史(やまわき さとし)さんが考案した、今年の生洋菓子部門のグランプリ作品です。

きのとや

●洋菓子きのとや

 ケーキの甘さとジュレの酸味が絶妙なバランスです。
 今回の食べ比べのなかで、一番大きなトマトが入っていました。とても甘いトマトはケーキとの相性が良く、すべての方に楽しんでもらえる食べやすさです。


ステラマリス

●ケーキハウス ステラ☆マリス

 見た目のカワイさが女性に大人気!
濃厚なチーズの味と、トマトの風味・酸味がしっかりと感じられる一品です。
 

エルドール

●欧風洋菓子 エルドール

 チーズのムース部分はとてもクリーミーで、レアチーズケーキ好きにオススメ! ジュレ部分にはオレンジの甘酸っぱさが効いています。 


パールモンドール

●パールモンドール

 トマトのソースのさわやかな酸味がケーキの甘さとうまくマッチしています。ミニトマトがまるごと1個というのも印象深いです。

ミセスニューヨーク

●ミセスニューヨーク

 チーズのムースのまろやかな仕上がりと、バジルが使われているスポンジとの相性がとてもよく、トマト感をしっかりと味わえます。


アンシャルロット

●アンシャルロット

 スポンジがトマト味という新鮮な味わい。そのスポンジとソースがうまく調和しています。グレープフルーツなども入っていて、フルーツケーキのような仕上がりです。 

もりもと

●もりもと

 甘くて濃い目のトマトジャムと、濃厚なチーズケーキとの組み合わせ。抹茶の風味がほのかに香り、トマトが苦手な方でも、食べやすい仕上がりです。


さっぽろとうきびガレット

●もりもと『さっぽろとうきびガレット』

 ドライコーンがたっぷり入っていて、包装を開けた瞬間からとうきび(とうもろこし)の香りが広がります。口に入れると、とうきびそのままの食感、そのままの香ばしさ! 食べやすいサイズで女性にもやさしいお菓子です。
 もりもとのパティシエ 當波 辰則(となみ たつのり)さんが考案した、今年の焼菓子部門のグランプリ作品です。
 

 調達の都合で今回は一部のお店しかご紹介できませんでしたが、札幌市内には『さっぽろスイーツ』に出合える素敵なケーキ屋さんやカフェがたくさんあります。
 さらに、今年も5月31日(木曜日)から7月31日(火曜日)まで、各店のさっぽろスイーツ2012を巡る『さっぽろスイーツスタンプラリー』が開催される予定です。
 春の札幌をゆっくり散策しながら、甘い幸せなひとときを楽しんではいかがでしょうか。

 さっぽろスイーツ2012の販売店およびスタンプラリーについては、下記オフィシャルサイトにてご確認ください。

 ■スイーツ王国さっぽろオフィシャルサイト
  http://sweets-sapporo.com/

2 札幌まちめぐりパス販売開始!!

まちめぐりパス
 札幌まちめぐりパスは、市内26カ所の観光スポットで利用可能な、お得なポイント券です。
 10ポイント券のほか、ニーズに合わせて、札幌市内地下鉄・市電・バスが一日乗り放題の共通1DAYカード付券(バスは一部区間)、空港連絡バスセット券、追加5ポイント券があります。
 今年は4月28日から11月4日まで販売!

【2012年ココがポイント!】
●札幌もいわ山ロープウェイともーりすカーの特別割引券付き!!
 昨年12月にリニューアルオープンした札幌もいわ山ロープウェイともーりすカーの特別割引券がついています。
 大人 通常1,700円 → 1,360円
 子供 通常 850円 → 680円

●さっぽろスイーツカフェで利用できる!!
 さっぽろスイーツカフェで使えるようになりました。3ポイントでブレンドコーヒーまたは紅茶を楽しめます。

●ポイントが残ってしまっても大丈夫!!
 残ったポイントは、北海道どさんこプラザ札幌店、たぬきや、カフェノルテサッポロで、1枚100円の金券として利用できるようになりました。

 札幌まちめぐりパスを使って、札幌の魅力を満喫してください!!

 ■札幌まちめぐりパス実行委員会
  電話 011-218-7171
  http://www.welcome.city.sapporo.jp/machimeguri2012

 

 3 大通公園の観光案内所と札幌の風物詩とうきび販売が始まりました!

(1)大通公園観光案内所
 4月27日(金曜日)より、大通公園3丁目内に観光案内所がオープンしました。札幌市観光ボランティアが市内の観光案内や写真撮影のお手伝いをしております。
 案内所には市内の観光施設などのパンフレットも取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

 場所:大通公園3丁目
 開設期間:2012年4月27日から10月31日まで
 開所時間:4、5、9、10月 9時30分~17時30分
        6~8月 9時00分~18時00分

 ■札幌市観光企画課
  電話 011-211-2376

(2)とうきび販売

 札幌の風物詩、大通とうきびも同日よりスタートしています。今年も大通公園にとうきびが焼けるこうばしい香りが漂う季節がやってきました。

 焼き・ゆでとうきび、じゃがいも、とうきび・いもセットを販売する他、今年から北海道限定販売のビール『サッポロクラッシック』を販売しています。心地よい風の中でとうきびをおつまみに飲むビールは、また格別ですよ!

とうきびワゴン

 見逃せない今年の初登場はもうひとつ(もう一人?)、とうきびキャラクター「きびっち」です。
 とうきびワゴンでは、きびっちグッズを販売しています。札幌の新しいお土産としていかがでしょうか。

 大通公園にお越しの際は、是非とうきびワゴンへ足をお運びください!

 場所:大通公園1丁目~9丁目(常時設置は1丁目~5丁目)
 期間:2012年4月27日から10月14日まで
 販売時間:4月 9時30分~16時30分
       5、10月 9時30分~17時30分
       6、9月 9時30分~18時30分
       7、8月 9時30分~19時00分

 ■札幌観光協会 
  電話 011-211-3341

 ■関連サイト
  http://www.welcome.city.sapporo.jp/feature/toukibi-wagon.html

 きびっち


 

4 「おおば比呂司記念室」のご紹介

 『わかさいも』や『おたべ』などのパッケージデザインでおなじみの札幌出身の漫画家・画家おおば比呂司。大通公園の西端に位置する札幌市資料館の中に、おおば比呂司の作品を無料で見ることができる記念室があるのをご存じでしょうか。
 おおば比呂司の故郷札幌で、多くの人達に作品を見てほしいという家族の思いから、作品が札幌市に寄贈され、平成7年に開設したものです。
おおば比呂司記念室

  
おおば比呂司記念室おおば比呂司記念室
 記念室内には60点ほどの作品を展示しているほか、生前に使用していた机や椅子でアトリエを再現しているコーナーや、人形、プラモデルなどの遺品を展示しています。
 ショップでは、ほのぼのした作品そのままのオリジナルグッズを揃えています。
  
 また、この記念室がある札幌市資料館は、大正15年(1926年)に札幌控訴院として建てられた、札幌軟石を使った大正モダンな建物です。桜の季節には、満開の桜と歴史的建物のコラボレーションが楽しめますよ!
札幌市資料館札幌市資料館

 漫画家・画家、そして絵筆を携えて世界中を巡った旅行家でもあったおおば比呂司のおおらか人生をぜひ体感してください。

 ■おおば比呂司記念室
  場所:札幌市中央区大通西13丁目(大通公園内) 札幌市資料館内
  開館時間:9時00分~19時00分(入室18時40分まで)
  休館日:月曜日・年末年始
  入場料:無料
  http://www.s-shiryokan.jp/o-ba.htm

5 PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2012


PMF

 PMFは20世紀を代表する作曲家・指揮者のレナード・バーンスタインによって1990年に札幌に創設された国際教育音楽祭。世界中で行われるオーディションで選ばれた若手音楽家たちが夏の札幌に集い、指導を受け、その成果を演奏会で披露します。
 芸術監督は3年目となるファビオ・ルイジです。客演指揮者に若手の気悦エイヴィン・グルベルグ・イェンセンを迎えるほか、PMFピアニストにはウィーンで活躍している2人が初出演します。

 チケット販売やプログラムの詳細は、PMFのHPをご覧ください。

 会期:2012年7月7日(土曜日)~8月4日(土曜日)<約40公演>
 会場:札幌コンサートホールKitara、札幌芸術の森ほか道内各地、東京、中国

●中国公演を実施します!

 今年、日本と中国は国交正常化40周年を迎えます。これを記念して、初の海外公演を北京と瀋陽で開催します。“世界中の人たちと感動を分かち合い、それを受け継いでいく人たちを育てたい”というレナード・バーンスタインの創設理念に賛同し、世界各地から集まるPMFオーケストラ・メンバーが中国の地で平和の響きを奏でます。

●PMF-GALAコンサートを開催します!

 札幌コンサートホールKitaraでのラストは、いつものコンサートに少し特別感をプラスして楽しむPMF-GALAコンサートを開催します。男性はブラックタイのフォーマルで、女性はすてきなドレスやお着物など、ちょっとおしゃれをして出かけませんか?
 コンサートの締めくくりには、ステージと客席が一体となって「PMF賛歌~ジュピター~」を歌い上げます。

●札幌駅前通地下歩行空間に「PMFチケットプラザ」が初登場!

 札幌駅前地下歩行空間内の北3条広場に開設する「PMFチケットプラザ」では、PMFフレンズ会員への入会や主要公演のチケットをお求めいただくことができます。また、開設期間中はミニコンサートを開催します。開催時間は、下記ホームページにてご確認ください。
 開設日時:5月20日、6月23日、6月24日、10時~19時

 ■パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会
  http://www.pmf.or.jp/ 

6 SAPPORO CITY JAZZ 2012 

CITY JAZZ  サッポロ・シティ・ジャズは今年6年目を迎え、今年から日本を代表するジャズ演奏家である渡辺貞夫氏が芸術監督に就任いたします。
 7月7日から7月31日まで、大通公園2丁目に設置される映像投射式ミュージックドームで『ホワイトロックミュージックテントライブ』が開催されます。日本を代表するトップミュージシャンや世界各国で注目されているアーティスト、総勢21組の公演を実施します。良質な音楽を、食事や映像とともにお楽しみください。
 また、7月14日と15日に開催される『パークジャズライブ』では、札幌市役所西側駐車場、市内ホテル、札幌駅前通地下歩行空間などで、公募ジャズグループ(昨年度は約270組)が出演する無料ライブを開催し、札幌の街を音楽で埋め尽くします。
 さらに、芸術の森野外ステージでは『ノースジャムセッション』として、8月4日にAAAやU-KISSなど4組が出演する『グリーンステージ』が、翌8月5日には、JUJUに大橋トリオがフィーチャーする『レッドステージ』が、8月19日にはファイナルステージとしてクレイジーケンバンドやゴスペラーズなどゴージャスなゲスト4組が出演する『ブラックステージ』が、それぞれ開催されます。
 皆様お誘い合わせの上、各ライブ会場に足をお運びください。
CITY JAZZ 

 会期:2012年7月7日(土曜日)~8月23日(木曜日)
 会場:大通公園、札幌芸術の森野外ステージ、札幌市役所ほか市内各所

 ■サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会
  電話 011-592-4125
  http://www.sapporocityjazz.jp/

7 さっぽろライラックまつり 

 札幌に初夏の訪れを知らせるライラック。その開花にあわせて毎年開催されるのが「さっぽろライラックまつり」です。今年は、大通会場が5月23日(水曜日)から27日(日曜日)までの5日間、川下会場が6月2日(土曜日)、6月3日(日曜日)の2日間、それぞれ開催されます。
ライラックまつりライラックまつり

(1)大通会場
 オープニングセレモニーを皮切りに、日本古来の煎茶・抹茶の味覚を各流派の作法を楽しみながら堪能できる『野だて』、日本茶ソムリエによる新茶の淹れ方・手揉み茶の実演などを紹介する『らいらっく茶屋』、ちぎり絵の魅力を紹介する『和紙ちぎり絵展示・教室』、漫画家の方々による『似顔絵コーナー』、古物の展示・即売会や市民等が持ち寄ったお宝を無料で鑑定する『お宝無料鑑定コーナー』、廃油を原料とした『キャンドル作り体験コーナー』など、面白いイベントが盛り沢山です。

 さらには、北海道産ワインと北海道の食による食べ合わせ味覚体験ができる『ライラックフェスティバルワインガーデン2012』が今年も開催されます。『北海道発!ワインツーリズム』をコンセプトに、北海道内各地で造られる自慢のワインを巡るストーリーを体感できます。貴方のお気に入りのワインがきっと見つかるはず。

ライラックまつり

 会期:2012年5月23日(水曜日)~27日(日曜日)
 会場:大通公園4丁目~7丁目
 各行事の開催日時・場所:
  (大通公園5丁目)
   野だて 5月26日(土曜日)~27日(日曜日) 11時00分~15時30分
   らいらっく茶屋 5月23日(水曜日)~25日(金曜日) 11時00分~16時00分
   和紙ちぎり絵展示・教室 5月23日(水曜日)~27日(日曜日) 11時00分~16時00分
   似顔絵コーナー 5月23日(水曜日)~25日(金曜日) 13時00分~16時00分
              5月26日(土曜日)~27日(日曜日) 11時00分~16時00分
   お宝無料鑑定コーナー 5月23日(水曜日)~27日(日曜日) 11時00分~16時00分
  (大通公園6丁目)
   キャンドル作り体験コーナー 5月23日(水曜日)~25日(金曜日)13時00分~16時30分
                    5月26日(土曜日)~27日(日曜日)11時00分~16時30分
  (大通公園7丁目)
    ライラックフェスティバルワインガーデン2012 5月23日(水曜日)~24日(木曜日) 11時00分~20時30分
                              5月25日(金曜日)~26日(土曜日) 10時00分~21時00分
                              5月27日(日曜日) 10時00分~18時00分

 

(2)川下会場
 世界のライラック200種1,700本が咲き誇るライラック園がある川下会場では、『レカンフラワー教室』、『押し花教室』、『ライラック苗木・花苗無料配布』、『川下公園ライラックフォトコンテスト』等のイベントが開催されます。
 ライラックのことをもっと知りたいという方には、ライラック園を公園職員が案内してくれる『ライラックツアー』(要事前申込)がおすすめです。

 会期:2012年6月2日(土曜日)~3日(日曜日)
 会場:川下公園(札幌市白石区川下2651番地3外)
 各行事の開催日時・場所:
   レカンフラワー教室 6月2日(土曜日) 10時00分~12時00分(定員30名)
   押し花教室 6月2日(土曜日) 13時00分~15時00分(定員30名)
   ライラック苗木・花苗無料配布 6月3日(日曜日) 9時00分~(先着200名)
   川下公園ライラックフォトコンテスト 6月3日(日曜日) 10時00分~14時30分
   ライラックツアー 6月2日(土曜日)~3日(日曜日) 11時00分~12時00分、14時00分~15時00分(各回定員20名)

 ※ライラックツアーは電話または窓口で事前受付(5月15日より、先着順)が必要。申し込み先 電話 011-879-5311

 ■さっぽろライラックまつり実行委員会
  http://www.sweb.co.jp/kanko/lilac/

8 YOSAKOIソーラン祭り ~鳴子とソーラン節が街中に響き渡る札幌の初夏の風物詩 

YOSAKOIソーラン祭り
(C)YOSAKOIソーラン祭り実行委員会

 今年もYOSAKOIソーラン祭りの季節がやってきます。今年21回目を迎えるYOSAKOIソーラン祭りは、6月6日(水曜日)~10日(日曜日)に開催され、271チームの参加が予定されています。

 メインステージである大通公園8丁目会場では、6月6日(水曜日)のオープニングに始まり、8日(金曜日)に前年のファイナル・セミファイナルチーム出場チームや海外チームがハイレベルな演舞を繰り広げる『ソーランナイト』、最終日10日(日曜日)には今年のYOSAKOIソーラン大賞を決定する『ファイナルステージ』が行われます。

 大通南北パレード会場では、9日(土曜日)、10日(日曜日)に大通パレード会場の夜を彩る大編成パレードの『ソーランイリュージョン』、10日(日曜日)に『ファイナルパレード』および『お祭りパレード』が行われます。また、今年も大通パレード会場では無料桟敷席(5、7丁目)の設置を継続いたします。

 誰もが飛び入りで参加できる『ワオドリスクエア』は、9日(土曜日)、10日(日曜日)に大通公園7丁目会場で行います。鳴子の無料貸し出しを行いますので、観ているだけでは物足りないという方、ぜひ一緒に踊ってみましょう!


 また、『東京ディズニーリゾート』からミッキーマウスやミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、YOSAKOIソーラン祭りに参加します。2年ぶり4回目の参加となる今年は、ディズニーならではの特別デザインのミッキーマウス専用の乗り物に乗って、挨拶をしながらパレードを行います。

 さらに、「一人でも多くの人に元気や笑顔を届けよう!」と、“祭り”をテーマに活動する遊助(上地雄輔)さんが初登場し、YOSAKOIソーラン祭りとのコラボレーション企画を実現します。
 遊助さん作詞による楽曲『ヨッシャ来い!』が第21回YOSAKOIソーラン祭り公式応援ソングに決定し、祭り最終日には『お祭りパレード』に『遊助とYOSAKOIオールスターズ』チームを結成して参加します。

YOSAKOIソーラン祭り
(C)YOSAKOIソーラン祭り実行委員会

 大通公園5・6丁目会場では、毎年大好評の『北のふーどパーク』を開催。北海道内はもとより、全国各地から集まったご当地自慢の味覚を存分に楽しむことができます。

 会期:2012年6月6日(水曜日)~10日(日曜日)
 会場:大通公園ほか市内各所

 ■YOSAKOIソーラン祭り公式ホームページ
  http://www.yosakoi-soran.jp/ 

 

9 スカイボックスシートでゆったり野球観戦

 栗山新監督を迎えた今シーズンの北海道日ハムファイターズ。斎藤佑樹投手の開幕戦完投勝利に始まり、吉川投手の4年振り勝利、そして稲葉選手の2000本安打達成とファンを大いに沸かせています。
 そんな熱戦が続く日ハム戦を今シーズン新登場のローソンスカイボックスシートで観戦してきました。
 位置は3階レフト側。通常席より高い位置にあるので少々遠く感じますが、グラウンド全体が見渡せるので試合はとても見やすいです。  

札幌ドーム  ローソンスカイボックスシートは4名ボックス席と6名ボックス席があり、テーブル付きシートでゆったりできるので、グループや家族での観戦に最適。キッズパークが近くにありますので、小さなお子様連れにもおすすめです。

 さて肝心の試合ですが、相手はオリックスバッファローズ。先発八木が3回までに3失点と日ハムは苦しい展開。
 7回裏ラッキー7の攻撃では、今年解禁されたジェット風船が登場! ファンの期待に応えて1点を返したものの反撃もここまで・・・。

 試合は残念ながら敗れてしまいましたが、快適な環境でおいしいビールをたくさんいただいて満足しました。

 スカイボックスシート、とにかくゆったり過ごせるので、ゆっくり飲食しながら観戦したいという人にもおすすめです。
 サッカーJ1のコンサドーレ戦でも発売していますよ!

 ■札幌ドーム
  http://www.sapporo-dome.co.jp/
  

札幌ドーム



10 ようこそさっぽろ5月の特集 

ようこそさっぽろ

 北海道・札幌にも桜前線が届き、まちには春の花が咲き誇ります。緑も日に日に濃くなり、5月下旬には札幌の花木・ライラックも咲き始めます。グリーンシーズンの幕開け、札幌観光をどうぞお楽しみください。

●今月の特集
 ・札幌市内及び近郊の花スポットガイド[春~夏]
  
●今月の札幌の楽しみ方
 ・旬のアスパラを美味しくいただく
 ・サクラマス&トキシラズが食べごろ!
 ・JRタワーホテル日航札幌~空を楽しめるホテル  など
 
札幌の様々な分野をその道の達人がご案内します
 ・早春の動植物がワンセットで観察できる星置緑地 (花・まち)
 ・「サッポロスマイル」が見つかる、ミシュランの和食店 (女性・若者に人気)
 ・パワースポット ~ 札幌の神社を巡るコース (夢大地北海道ガイドタクシー)  など

 ■ようこそさっぽろ
  http://www.welcome.city.sapporo.jp/

 ■札幌観光文化情報ステーション 札幌のイベント情報満載!
  http://www.sapporo-info.com/
 
 ■札幌市内のイベントスケジュールはこちら
  http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H24event-calendar.html

編集後記 

 「もぎたてさっぽろ 第83号」ではイメージチェンジをしてみましたが、いかがでしたか? 
 次号は6月7日(木曜日)に発行予定。札幌の夏の風物詩である、大通公園のビアガーデンなど、夏を先取りした話題をお届けします。お楽しみに!

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129