ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第78号

ここから本文です。

更新日:2011年12月14日

もぎたてさっぽろ第78号

ろご 第78号
平成23年(2011年)12月8日
 皆さま、こんにちは。札幌市観光企画課の西です。
 街のあちこちでクリスマスソングが流れる季節になりましたね。札幌ではホワイトイルミネーションやミュンヘンクリスマス市が始まり、さらにクリスマスムードが盛り上がっています。さて、今回は駅弁やラーメンなどグルメ情報やスキー情報、リニューアルオープン直前のもいわ山情報などをお送りします。
 本メルマガはHTML形式でご覧ください。配信申込用のページからお申し込みいただいた方、名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
 なお、この【メールアドレスは配信専用】です。ご質問・ご意見はこちらまで。メルマガのバックナンバー及び配信の登録・解除はこちらから
☆☆今月のトピックス☆☆
1 駅弁食べ比べ!札幌駅特集
2 スキーシーズン到来!ふわっふわのパウダースノー体験!!
3 もいわ山リニューアルオープン直前情報!
4 冬は札幌ラーメンで心も体もぽっかぽかに
5 外国語ガイドつき無料半日周遊モニターツアーバスを運行します!
6 ようこそさっぽろ12月の特集

りぼん
 1 駅弁食べ比べ!札幌駅特集
りぼん

 今回は札幌の玄関口である「札幌駅」特集です。駅弁を食べながらのJRの旅や、大通周辺と並ぶショッピングスポット「サツエキ(札幌駅)」でのショッピングなどはいかがでしょうか。3月に札幌駅と大通を結ぶ地下通路ができたので、冬でも気軽に大通エリアと行き来できますよ!
●駅弁食べ比べ
 地域の特産品などを盛り込んだ郷土色溢れる弁当、「駅弁」!
今回は、北海道・札幌の食の魅力がぎゅっと詰まった「駅弁」の中で、札幌駅構内で購入できるもの!に限定し、ご紹介いたします。
駅弁集合写真
 まずは・・・
☆北海道の海の幸を満喫できる弁当☆
すし処 えぞ賞味
【すし処 えぞ賞味980円】

カニ三昧味くらべ弁当
【カニ三昧味くらべ弁当1,100円】
 
 
石狩鮭めし
【石狩鮭めし1,000円】
 
ぜいたく寿し
【ぜいたく寿し1,300円】
 石狩鮭めしは、なんと!大正12年からのロングセラー商品。見た目も色鮮やか、味も満足、食べ応え充分なものでした。
 カニ三昧味くらべ弁当は、名前のとおり北海道三大蟹(毛蟹、ズワイ蟹、タラバ蟹)をひとつのお弁当で食べ比べできちゃう贅沢商品!北海道にいてもなかなか食べ比べする機会はないので、意外と北海道民にもおすすめかも!?
 ぜいたく寿しは、酢飯の上にスモークサーモン、タラバカニ、イクラ、ウニが乗っていてとっても豪華。北海道の味覚をいっぺんに食べたいという人には最高のお弁当です。
☆ビールのお供に最適!?弁当☆
ひぐま笹寿司
【ひぐま笹寿司 980円】
 
やまべ鮭寿し
【やまべ鮭寿し 700円】
 こちらも道産食材を中心とした海の幸が味わえるものです。
 ひぐま笹寿司は5つの海の幸が入っており、2枚の笹でくるまれ、一つ一つは手のひらにのる大きさです。笹に包まれているため、箸がなくても問題なく食べることができ、旅先でつまむには好都合なものとなっています。
 やまべ鮭寿司は「鮭」寿司3カンと、ちょっと珍しい「やまべ」寿司が5カン入っています。他の弁当に比べると量が少ないのでは!?と思うかもしれませんが、思いのほか、食べ応えがありました。
☆できたて!?あったか弁当☆
ジンギスカンあったか弁当
【ジンギスカンあったか弁当 1,100円】
 
あったかかきめし
【あったかかきめし 1,100円】
 なんと、こちらのお弁当は発熱機能付き容器を使っているため、食べる8分前にひもを引っ張るだけで、お弁当を温かくすることができます。冬にはうれしいお弁当です。
 まずはジンギスカン弁当。お肉はやわらかく味もしみています。玉ねぎやピーマン、かぼちゃなどの野菜もしっかり入っていますので、栄養バランスもいいかも。
 次はかきめし。ふっくら炊き上げられたサロマ湖産のジューシーなかきは、一口目から旨みが堪能できます。
☆期間限定弁当☆
秋のご馳走御膳
【秋のご馳走御膳 880円】
 秋のご馳走御膳は期間限定のもので、北海道の秋の味覚が紅葉柄の容器に盛り付けられており、見た目も楽しめるものとなっております。11月末で終了となってしまいましたが、12月からは北海道三昧冬御膳が冬限定で発売されています。秋のご馳走御膳は9月、10月と一番人気だったようですので、冬御膳も期待できそうです。
☆ヘルシー弁当☆
北海道・健康バランス弁当
【北海道・健康バランス弁当 880円】 
 北海道・健康バランス弁当は、健康に良い理想的PFCバランス(たんぱく質・脂質・炭水化物の比率)の弁当として販売されているものです。旅行は外食続きになり、食べ過ぎたりすることも多いので、健康に留意した弁当を食べるのもいいかもしれません。
☆SL弁当☆
SL弁当
【SL弁当 1,100円】
 各地の駅弁にSL弁当はありますが、これは現在も臨時列車として北海道内の各地で運行されているC11をモチーフにした弁当です。
 中を開けると、SLの形に見立てておかずなどが並んでいます。例えば、車輪には北海道の代表的な味覚、かに、うに、いくらの太巻きが。お弁当の裏にC11のペーパークラフトも付いていますので一個で二度おいしいお弁当!鉄道がお好きな方に限らず大変おすすめです。

 いろいろとご紹介させていただきましたが、駅弁はまだまだ種類が豊富にありますよ!
 JRにゆられながら食べる「駅弁」は格別ですが、宿泊先や公園等で旅の連れとゆったりと食べる弁当もまた違った良さがありますので、いろいろな機会に是非お試しください。
●パセオリニューアルオープン
 札幌駅直結のショッピングセンター「PASEO」が11月12日に全面リニューアルオープンしました。メンズ・レディスファッションや雑貨、飲食店など道内初となるものが52店舗あるというだけでなく、憩いの場である「水の広場」は装いを新たに、壁面に彫刻や五十嵐威暢氏のアートが設置され、光・音の演出が加わる場「テルミヌス広場」へと生まれ変わりました。
 道内初進出の店舗の中でも、「リラックマストア」は行列ができるほど、大盛況です。
 是非一度足を運んでみてください。
エスタ屋上緑化「そらのガーデン」●エスタ屋上緑化「そらのガーデン」
 札幌駅直結のショッピングセンター「ESTA」の屋上に緑と憩いの空間「そらのガーデン」が今年誕生しました。
 北海道の伸びやかな草原をイメージしたガーデンであり、グラス(草)を積極的に取り入れるガーデンデザインが世界でも注目を集めています。
 草原に囲まれたデッキでくつろいだり、芝生の広場で寝転んだり、子供たちが遊んだりすることができる、都会のオアシス空間です。
 今年は既に閉園しておりますが、来春4月下旬頃のオープンを予定しております。
 是非一度空に近いガーデンをお楽しみください。

●札幌駅西口東口店舗 リニューアルオープン
 札幌駅西口と東口のお店が12月1日にリニューアルオープンしました。東口に新たに誕生したのが「サツエキイート」。ベーカリー、実演販売、スイーツ・デリ・カフェ、道産菓子販売の各4店舗がそろいます。西口に誕生したのが「北海道四季彩館 by Kiosk」。おみやげ機能とコンビニ機能を兼ね備え、ここに来れば何でもそろう!という店作りを行うとのこと。

 また、以前から札幌駅西側コンコース北口にある北海道さっぽろ「食と観光」情報館には、英語、中国語、韓国語にも対応した、札幌を含めた道内全域の観光情報を入手できる日本最大級の観光案内所「北海道さっぽろ観光案内所」や、道内各地の特産品・土産品を販売する「北海道どさんこプラザ」、道産食材にこだわった軽飲食を提供するコーナーなどがありますので、観光や出張やショッピングで札幌駅にいらっしゃったら一度はお立ち寄りください。
サツエキイート北海道さっぽろ「食と観光」情報館

 パセオのホームページ
 http://www.e-paseode.com/

 エスタのホームページ
 http://www.sapporo-esta.jp/

 北海道キヨスクのホームページ
 http://www.hkiosk.co.jp/

 北海道さっぽろ「食と観光」情報館のホームページ
 http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/johokan/johokan.html

りぼん
 2 スキーシーズン到来!ふわっふわのパウダースノー体験!!
りぼん

 12月。待ちに待った札幌のスキーシーズンが、今年もスタートしました!
 札幌の中心部から車で約1時間の札幌国際スキー場へ行ってきました。
 初心者から上級者まで楽しめる長いコース、また、札幌市内やホテルからのバスも運行しているので、市民からも観光客からも人気のゲレンデです。
 そして、何といってもこのスキー場は、極上のパウダースノーを体験できるのです。
ゴンドラ(8人乗りのゴンドラで「すいっ」と頂上へ)

 まずはゴンドラで一気に頂上を目指します。標高1,100mの山頂には、この日細かい雪が降っていました。ひっきりなしに雪が積もるので、新雪率が高い!きれいなパウダースノーが目を引きます。
 私はスノーボード派なのですが、ふわふわなパウダースノーの上を滑るときには、板からふかふかとした感触が伝わってきて・・・まるで雲の上にいるような感覚になります。
 そして、私のへなちょこな滑りでも上達したように感じられるから不思議。気分良く滑ることができます。

枝についた雪が幻想的な風景
(枝についた雪が幻想的な風景)

 

この日はスノーボーダーとスキーヤーが半々くらい
(この日はスノーボーダーとスキーヤーが半々くらい)
 たくさん滑って疲れたら?
 山頂には小さなカフェがあり、暖かい店内でコーヒーやココア、軽食などを提供しています。人気は「手巻きピザ」だそう。北海道限定発売のビールも販売されており、みなさまの期待を裏切らないところが素敵。
山頂カフェのメニューの一部
(山頂カフェのメニューの一部。これからもっと増える予定。)
カフェの窓
(カフェの窓からはゲレンデも見られます)
 しっかり食べたい方はふもとのレストランへ。こちらでは、札幌ラーメンや北海道のB級グルメ「あげいも」も取り揃えています。
札幌ラーメン

あげいも
(じゃがいもをほんのり甘い生地でくるんであげた「あげいも」)
 人気の「パンダまん」は、売店にあります。残念ながら、この日は3時頃には完売していました。こちらはお早目にどうぞ。
 売店ではウェアーやゴーグルなども豊富。しかもアウトレット価格のものも多数ありました。要チェックです。
売店
 最近では、ゴンドラで頂上へ行って美しい眺望を楽しみ(晴れた日は小樽の海まで見渡せます!)、最上級のパウダースノーと戯れ、またゴンドラに乗って下山するというような「滑らない」観光客も少なくないようです。新しい楽しみ方ですね。
 このゲレンデ、例年11月からなんと5月の連休頃までオープンしているので、春先にどうしても雪が見たいという観光客の方にもおすすめです。

 たっぷり滑った帰りには、近くの定山渓温泉や小金湯温泉でゆっくり温まって帰るのが定番。今日は日頃の運動不足も少しは解消されたかな。充実感のある1日になりました。
チケット売り場(リフト券と近郊の温泉の入浴券がセットになったお得なチケットもあります!)

 札幌市内には、この他にもいくつもスキー場があり、半日あれば気軽に楽しむことができます。スキーやスノーボードのレッスンや用具のレンタルも充実しているので、初めての方や久しぶりの方でも気軽に挑戦できます。みなさん、この冬はゲレンデへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 札幌国際スキー場ホームページ
 http://www.sapporo-kokusai.jp/

 サッポロテイネホームページ
 http://www.sapporo-teine.com/snow/

 さっぽろばんけいスキー場ホームページ
 http://www.bankei.co.jp/ski/

 札幌藻岩山スキー場ホームページ
 http://www.rinyu.co.jp/modules/pico02/

 フッズスノーエリアホームページ
 http://www.shsf.jp/fujino-yagai/index.html

りぼん
 3 もいわ山リニューアルオープン直前情報!
りぼん

 第76号でもお伝えしたとおり、もいわ山のロープウェイや展望台などの観光施設は、工事のため昨年4月から休止していましたが、12月23日にリニューアルオープンします!
 今回はもいわに関するお得な情報をお伝えします!

もいわ山の美しい夜景●お得な割引券情報!
 ロープウェイなどの往復料金は、山麓駅から中腹駅までのロープウェイと、中腹駅から山頂駅までのもーりすカー(ミニケーブルカー)を合わせて大人1,700円、小学生以下850円ですが、下の表のとおり各種割引があります。
 市電割引は、市電(路面電車)の「ロープウェイ入口」電停で降りる際に市電の運転手にチェックしてもらった割引券(市電の車内等にあります)をお持ちいただければ200円引き(小学生以下は100円引き)となるものです。もいわ山ロープウェイへは、市電の「ロープウェイ入口」電停から、徒歩8分もしくは無料シャトルバス(15分間隔で運行予定)ですぐですので、ぜひ市電でお越しください。
 また、ロープウェイともーりすカーが1年間乗り放題となるシーズンパスが大人2,800円、小学生以下1,400円です。2回乗ると元が取れておつりが来ますので、シーズンパスでぜひ何度でもお越しください!
種別 ロープウェイ+
もーりすカー
ロープウェイ もーりすカー
一般 大人 1,700円 1,100円 600円
小学生以下 850円 550円 300円
団体割引(15名以上) 大人 1,360円 880円 480円
小学生以下 680円 440円 240円
市電割引 大人 1,500円
小学生以下 750円
シニア割引(65才以上) 1,360円 880円 480円
障がい者割引 大人 850円 550円 300円
小学生以下 430円 280円 150円
シーズンパス 大人 2,800円
小学生以下 1,400円
※大人1名につき、就学前幼児1名無料。

●さっぽろロマンティックパスポート
 市電(路面電車)の1日乗車券とロープウェイ・もーりすカーの往復券と選べるセレクトメニューがセットになったお得なチケット「さっぽろロマンティックパスポート」を1,980円で発売します。チケットには、飲食店等のスペシャルクーポンもたくさんついていますよ!セレクトメニューは、下記の5つから選べます。
 (1)すすきのの観覧車NORIAの乗車券
 (2)さっぽろテレビ塔展望室入場券
 (3)大通の地下街にあるさっぽろスイーツカフェのドリンク1杯無料券
 (4)狸小路の道産食彩HUG(ハグ)のHUGイートでのドリンク1杯無料券
  もしくはHUGマートでのどさんこてんさいシロップ無料券
 (5)大通スケートリンクの利用券(1月30日~2月12日)

 12月23日(金曜日)から販売開始です。ご利用期間は、来年の1月4日(水曜日)から3月20日(火曜日)までで、JR札幌駅内にある北海道さっぽろ観光案内所や、地下鉄大通駅内の定期券発売所、セレクトメニュー(4)のHUGマート、市内29のホテルで販売します。
 ぜひ、ロマンティックパスポートでお得にもいわと市電での札幌観光をお楽しみください。
ロマンティックパスポートポスター

●初日の出特別運行
 もいわ山では例年、元旦の初日の出に合わせた特別運行を行っており、好評いただいていますが、今度の元旦も行う予定です!また、市電もそれに合わせて5時45分と6時に「西4丁目」電停と「すすきの」電停から出発する特別便を運行し、最寄の「ロープウェイ入口」電停そばから無料シャトルバスも運行する予定です。リニューアルオープンしたばかりのもいわ山で初日の出を拝むというのはいかがでしょうか。

 元日のロープウェイ運行時間 午前5時~午後5時
 ※山頂展望台からの初日の出(7時06分)に間に合わせるためには、混雑も予想されるため山麓駅へ6時30分頃までに到着されることをおすすめします。

 もいわ山ロープウェイホームページ
 http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

りぼん
 4 冬は札幌ラーメンで心も体もぽっかぽかに
りぼん

 札幌は食のまちとして知られていますが、中でもラーメンは定番ですよね。とりわけ「元祖さっぽろラーメン横丁」は札幌の観光名所として多くの観光客でにぎわっています。今回はそのラーメン横丁をご紹介します!

 ラーメン横丁の歴史はなんと!昭和26年まで遡ります。今ラーメン横丁がある場所のすぐ近くに「公楽ラーメン名店街」ができたのが始まりで、途中取り壊しがありましたが、その後現在の場所にラーメン横丁の名前でオープンしましたので、公楽ラーメン名店街時代を含めると今年でちょうど60周年になります。
 今さら紹介するまでもなく有名なラーメン横丁ですが、実は昨年度からイルミネーション装飾が始まりました。札幌といえば冬の「さっぽろホワイトイルミネーション」も有名ですが、ホワイトイルミネーションを見た後、ラーメン横丁のイルミネーションの観賞がてら夕食や飲んだ後の締めにラーメンというのはいかがでしょうか。今年の装飾は既に11月11日から始まっており、来年の2月末までとなっています。

 取材のついでに私もみそラーメンを1杯いただきました。17店もありどこにするか迷いましたが、迷ったときは南5条通側にある案内板に各店の麺の太さやスープのこってり度合いなどの特徴が書かれていますので、それを参考に選ぶことができます。
 私はこってり好きなのでこってりの中でまだ行ったことがないお店を選びましたが、王道の札幌みそラーメンという感じでおいしかったです!
 これからの冬は特にラーメンが恋しい季節になりますね。ぜひみそラーメン発祥の地札幌へお越しください。

 ラーメン横丁のホームページ
 http://www.ganso-yokocho.com/
ラーメン横丁とイルミネーションみそラーメン

りぼん
 5 外国語ガイドつき無料半日周遊モニターツアーバスを運行します!
りぼん

 札幌市では、12月から来年2月の3ヶ月間、日にち限定で、札幌市内を半日周遊する外国語(英語、中国語)ガイド付きモニターツアーバス(実証実験)を実施します。

 コースは昼・夜の2コース!!

 お昼のコースは、北海道神宮、白い恋人パーク、中央卸売市場場外市場、時計台を約4時間でめぐるコース。
 夜のコースは、今年12月23日にリニューアルオープンする「藻岩山展望台から夜景を観賞するコース」です。

 どちらもバス代金は無料ですが、施設入場料(白い恋人パーク、藻岩山ロープウェイ・もーりすカー)は別途かかります。また、外国人専用となっておりますので、日本人の方は残念ながらご利用できません。
Sapporo City Bus Tour
 くわしくは下記のホームページをご覧いただくか、ツアー主催の「サンサポート北海道」(電話:080-5597-0026)までお問い合わせ下さい。
 パンフレット(英語、中国語簡体字、中国語繁体字)は、北海道さっぽろ観光案内所や市内主要ホテルで配布しています。

 英語版ホームページ
 http://www.japanican.com/sapporo/en

 中国語繁体字版ホームページ
 http://www.japanican.com/sapporo/tc

 韓国語版ホームページ
 http://www.japanican.com/sapporo/kr

 ※ガイド案内は英語、中国語のみとなりますので、ご注意下さい。
りぼん
 6 ようこそさっぽろ12月の特集
りぼん
 「ようこそさっぽろ」
 http://www.welcome.city.sapporo.jp/

 12月の札幌はイルミネーションに輝きます。雪が積もれば、ホワイトクリスマス。今月は待望のもいわ山ロープウェイがリニューアルオープンいたします。山頂からの輝く夜景をお楽しみください。(写真はミュンヘンクリスマス市 in Sapporo)

○今月の特集
 ■ミュンヘン・クリスマス市
ミュンヘンクリスマス市
○今月の札幌の楽しみ方
 ■第31回さっぽろホワイトイルミネーションの楽しみ方
 ■すすきのエリア
 ■大通エリアの地下通路に長いギャラリー誕生
 ■札幌スタイルのキャンドルでクリスマスを過ごす
 ■新年を華やかに迎える、ジルベスターコンサート
 ■札幌で音楽を聴く
 ■「真駒内セキスイハイムスタジアム」でスケートをする
 ■本場・北海道の札幌で、アイスホッケー観戦を楽しむ
 ■週末は、古いマンションに集まった個性派ショップをめぐる
  など

札幌の様々な分野をその道の達人がご案内します
 ■雪のある冬景色から熱帯・乾燥地帯を体験できる北大植物園温室へ
  (花・まち)
 ■野菜寿司に和バル、札幌グルメのニューウェーブ
  (女性・若者に人気)
 ■地元の方に観光案内をしてもらいましょう
  (観光案内所)
  など
 札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
 http://www.sapporo-info.com/
 平成23年度のイベントスケジュールはこちら!
 http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H23event-calendar.html

○編集後記○
 「もぎたてさっぽろ第78号」はいかがでしたか?
 次号も、冬の札幌の楽しみについてお送りする予定ですのでお楽しみに!
 また次号でお会いしましょう!!

 ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は1月12日(木曜日)発行予定です。


札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課
電話:011-211-2376 Fax:011-218-5129

E-mail:kanko@city.sapporo.jp


このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129