ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第75号

ここから本文です。

更新日:2011年9月14日

もぎたてさっぽろ第75号

ろご 第75号
平成23年(2011年)9月8日

 皆さま、こんにちは。札幌市観光企画課の西です。
 いよいよ秋です。秋といえば食欲の秋、行楽の秋、収穫の秋、スポーツの秋、紅葉の秋などいろいろ楽しみがありますね。今回はそういった秋の札幌の楽しみ方をたっぷりとご紹介します。

「藻岩山再整備について」
 2010年4月から再整備のため営業を休んでいる藻岩山の観光施設は、建物の建設が進んでいます。
 工事の進捗に伴い、工事区域が変更になりますので、ご案内します。
 ・スキー場コースを利用して登山される方は、山頂駅付近で工事の案内標識に従って通行をお願いします。
 ・山頂及びロープウェイ山頂駅付近は工事中です。工事区域内には立ち入りができなくなっています。
 ・9月中旬から、登山者休憩スペースは山頂工事現場下の旧駐車場に移設いたします。登山者休憩スペースのそばに仮設トイレ及び飲料の自動販売機を用意しています。
 2011年12月予定のリニューアルオープンまで、皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
藻岩山から見た夜景
 本メルマガはHTML形式でご覧ください。配信申込用のページからお申し込みいただいた方、名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
 なお、この【メールアドレスは配信専用】です。ご質問・ご意見はこちらまで。メルマガのバックナンバー及び配信の登録・解除はこちらから

☆☆今月のトピックス☆☆

1 今年は定山渓で紅葉を 「紅葉ゴンドラ」×「豊平峡ダム」×「定山渓温泉」
2 さっぽろオータムフェスト2011 間もなく開幕!
3 札幌競馬場で一日中楽しもう!
4 札幌シーニックバイウェイ 藻岩山麓・定山渓ルートを巡る
5 定期観光バスで楽チン観光!
6 サッポロさとらんどで収穫の秋を体験
7 ようこそさっぽろ9月の特集

りぼん
 1 今年は定山渓で紅葉を 「紅葉ゴンドラ」×「豊平峡ダム」×「定山渓温泉」りぼん 

 今年の秋は、札幌の奥座敷・定山渓温泉の美しい紅葉を思う存分楽しんではいかがでしょうか。定山渓エリアの名所をご紹介します。
紅葉ゴンドラ●札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラ
 冬には多くのスキーヤーやボーダーで賑わう札幌国際スキー場で、秋の紅葉ゴンドラを運行します。紅葉ゴンドラでは、どこまでも続く紅葉の絨毯を眺めながら、朝里岳のゴンドラ山頂駅(標高約1,100メートル)までのおよそ10分の空中散策と、山頂からの小樽、日本海、石狩平野へと続く壮大なパノラマが楽しめます。

 運行期間:平成23年9月10日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝日)
 運行時間:平日9時30分~15時00分(上り)
        土日祝日8時30分~15時00分(上り)
 乗車料金(往復):大人1,000円、小学生300円 ※未就学児童無料
 問い合わせ先:札幌リゾート開発公社 電話011-598-4511
 ホームページ:http://www.sapporo-kokusai.jp
豊平峡ダム●豊平峡ダム
 札幌の紅葉の名所として知られる豊平峡ダムは、支笏洞爺国立公園の豊かな自然とダム湖100選にも選定された定山湖や曲線美を描くアーチダムが織りなす景観美が楽しめる人気スポットです。また、定山湖までは自然環境に配慮されたハイブリッド電気バスも運行しています。

 営業期間:平成23年10月30日(日曜日)まで
 例年の紅葉時期:9月下旬~10月下旬
 ハイブリッド電気バス運行時間:8時45分~16時00分
 ハイブリッド電気バス料金(往復):大人600円、小学生以下370円 ※3歳未満は無料
 問い合わせ先:豊平峡電気自動車 電話011-598-3452
 ホームページ:http://www.houheikyou.jp/
定山渓温泉●定山渓温泉
 さらに、豊かな自然に囲まれた定山渓の温泉街自体も紅葉の名所としても知られています。のんびりと温泉につかりながら、温泉街を散策しながら、部屋でのんびりしながら、と気の向くままにじっくりと紅葉を満喫してください。
 定山渓の16のホテルでは、札幌国際スキー場紅葉ゴンドラがセットになったお得な宿泊プランも用意しています。今年の秋は、札幌の奥座敷・定山渓でのんびりと過ごしてみては!?

 例年の紅葉時期:9月下旬~10月下旬
 問い合わせ先:定山渓観光協会 電話011-598-2012
 ホームページ:http://jozankei.jp
 宿泊プランの予約は直接参加ホテルまで

りぼん
 2 さっぽろオータムフェスト2011 間もなく開幕!
りぼん 

 いよいよ!今年も「さっぽろオータムフェスト2011」が9月16日(金曜日)に開幕し、10月2日(日曜日)までの17日間にわたり開催いたします。
 開幕直前情報として、各会場のコンセプトやコラボ企画をたっぷりお知らせします。
●4丁目会場「ウェルカムゲート」(10時00分~20時30分)4丁目会場
『総合案内所』
 会場全般の案内を行うインフォメーションコーナー、すすきの地区、創成川東地区、円山地区、市内ホテル、市内のおすすめグルメ店の紹介を行うコンシェルジュコーナーがあります。オータムフェストのことで困ったときはここで聞きましょう。
『さっぽろシェフズキッチン』
 札幌市内のフレンチやイタリアンなどの札幌を代表する人気店のシェフたちが、日替わりで登場!
 道産食材にこだわったおいしくて安心できるオータムフェスト限定料理をリーズナブルに500円と1,000円で提供します。また、シェフ特製スイーツも300円でお楽しみいただけます。
『さっぽろPROST!』
 今年は日独交流150周年。それを記念して本場ドイツのビールとビールに合う料理を提供します。また、札幌市の姉妹都市であるミュンヘン市でオータムフェストと同時期の開催されるオクトーバーフェストのPRコーナーもあります。
『チャレンジオータム』
 札幌大通高校を含む道内の高校11校が「地元を元気にしよう!」と地元食材を活用した商品を企画開発し、加工して販売します。
『「さっぽろタパス」のスタンディング・バー』
 全長10mの対面式スタンディングカウンターにより、北海道産のワインをはじめ、世界15カ国以上のワインと札幌の人気飲食店が考案するタパスをお楽しみいただけます。

 その他、プロモーションとして東日本大震災被災地支援に福島県の産品販売、大通公園100周年記念事業パネル展などを行います。
●5丁目会場「新・ご当地グルメ&ラーメン祭り」(10時00分~20時30分)5丁目会場
 全17日間を3つの会期に分け、各4種類の新・ご当地グルメ、各5種類のラーメンが入れ替わりで登場、また、今年は新たに道の駅レストランや公共温泉で限定ランチメニューとして提供されているオリジナル牛巻きが楽しめます。
 足を運ぶたびに違うメニューを楽しめるということも大きな魅力ですね!
 今年は新たに完成した2地域のグルメも登場します!
 ●「寿都ホッケめし」
 ●「阿寒やきとり丼」
 ラーメンも道産小麦100%の麺を使い、具材なども地域の特色にこだわった個性あふれる味わいが集まります。
●6丁目会場「あおぞら×ほしぞら 大通バザールアミーゴ!」(10時00分~20時30分)6丁目会場
 6丁目PARK BARは、今年も石釜とともに登場。焼きたての本格ピッツァやワイン、道産野菜のオリジナルカクテルが楽しめます。
 今年のスイーツコーナーでは、秋をテーマにしたオータム限定スイーツも。数量限定販売なのでお早めにお買い求めください。
 そのほかにも、札幌発信グルメの「スープカレー」は毎日2店舗が出店し秋の食材を使用した個性的な味わいを提供します。また、お店では食べられないイベント限定メニューも登場予定です。
●7丁目会場「北海道のお酒と酒肴」(10時00分~20時30分)7丁目会場
 北海道産のお酒と食にこだわった「大通公園7丁目BAR」では道産ワインや道産清酒の発信をさらにパワーアップします。「北海道ワイナリービレッジ」では、4つの新規出店を含む12ワイナリーが3期に分かれて出展します。「HOKKAIDO酒肴MARCHE」では、北海道ならではのこだわりの酒肴を提供するほか、「北海道グルメ屋台」では本格イタリアンや中華、多国籍料理まで幅広く提供します。
 9月16日から19日には道内のパン屋さんが販売する「ベーカリーマルシェ」が新登場します。
●8丁目会場「札幌大通ふるさと市場」(10時00分~18時00分)8丁目会場
 道内100を超える市町村が、自慢の特産品をその場での調理販売や手間ひまかけた加工品などで提供します。
 週替りで市町村を入れ替えて開催するほか、今年は11市町が17日間の通期営業で出展します。道内の「食べたかった」あの味や、「欲しかった」あの品などに出会えるチャンス。何度来ても楽しめる地域食ブランドの「巨大ショーケース」をゆっくりご堪能ください。
 また、会場内特設PRステージでは、「わが町観光プレゼンテーションステージ」と題し、各市町村の観光PRをします。
【コラボ企画】
●創成川東エリア

・創成川イースト 美味しい出合い
 隠れ家的雰囲気の中で味わえる、フードとドリンクで1,000円以内の特別セットを9件の飲食店が提供します。
 期間:9月16日(金曜日)~10月2日(日曜日)
・2011オータムビヤフェストinサッポロファクトリー
 道内各地の地ビールと秋の味覚を集めたビヤフェストを開催し、オータムフェストを盛り上げます。オータムフェスト限定の小麦ビールとオリジナル白ソーセージをこの期間だけ限定発売します。ぜひご堪能ください。
 期間:9月16日(金曜日)~19日(月曜日・祝日)、9月23日(金曜日・祝日)~25日(日曜日)
 時間:11時~18時
 場所:サッポロファクトリー 煙突広場
・創成川公園秋まつり
 地元商店街や企業、町内会、札幌市が新たに企画する秋の新イベント。創成川周辺の「二条市場」をはじめとする個性的な飲食店ブースのほか、ステージイベント、お子様が楽しめるような企画もご用意しています。
 期間:9月18日(日曜日)
 時間:10時~21時
 場所:狸二条広場(創成川公園)

●円山エリア
・美味散策円山オータムランチ

 円山エリアにあるフレンチ、イタリアン、和食などの上質レストラン12店舗が、道産食材を使用してオータムフェスト期間限定の特別ランチを2,000円で提供します。
 希望日の前日(一部2日前)までに予約が必要な店舗もあります。
 期間:9月16日(金曜日)~10月2日(日曜日)

●すすきのエリア
・すすきの美味ざんまい

 すすきのエリアのレストランや居酒屋、バーなど14軒が、旬の道産食材を使い「お酒に合う一品料理」を提供します。
 期間:9月16日(金曜日)~10月2日(日曜日)

●観光拠点
・旬の美味を札幌のホテルで

 札幌市内にある22のホテルが、道産食材の持ち味を生かした期間限定特別メニューとして、ホテルならではのサービスとゆったりとした空間とともに提供します。
 期間:9月16日(金曜日)~10月2日(日曜日)

○コラボレーションエリアへの交通手段
・ベロタクシー

 各コラボエリアとの連携、特に大通から創成エリアへの周遊にご利用ください。4丁目会場内で受付場所を設けます。
 受付電話番号 011-242-2555
・ポロクル
 今年からスタートした自転車共同利用サービス。市内30ヶ所以上のポート(専用駐車場)ならどこでも自転車を借りて返すことが出来る登録制のサービスです。オータムフェスト会期中は簡単な受付で、1日体験試乗(無料)ができます。4丁目会場内の受付場所へお越しください。
 問い合わせ先 090-9086-3396
・無料シャトルバス
 大通西4丁目(駅前通り)とサッポロファクトリー(レンガ館前)を結ぶ無料シャトルバスを運行いたします。
 期間:9月16日(金曜日)~19日(月曜日・祝日)、23日(金曜日・祝日)~25日(日曜日)
 発車時間:大通西4丁目 11時00分~17時00分 毎時00分発
        サッポロファクトリー 11時30分~17時30分 毎時30分発

 このほかにも、たくさんのオータムフェストの情報をホームページで紹介しています。
 こちらもぜひご覧ください。

 「さっぽろオータムフェスト2011」最新情報についてはこちら↓
 http://www.sapporo-autumnfest.jp/(随時更新中!)

りぼん
 3 札幌競馬場で一日中楽しもう!
りぼん 

 競馬で夏と言えば北海道。中央競馬は、6月から開催されていた函館に引き続き、8月13日から札幌競馬場での開催がスタートしました。札幌は10月2日までの開催になりますので、実際の季節でいえば夏と秋と半々くらいでしょうか。
 「一日中、スゴそう」をキャッチフレーズに、さまざまなイベントなども開催されている札幌競馬場に行ってきましたので、その楽しみ方をご紹介します。
競馬場札幌競馬のチラシ

●まずはレース観戦
 競馬場へ行ってやることといったら、やはり実際の馬やレースを見て楽しむこと。
 まず、競馬場に行くと「レーシングプログラム」というものが無料でもらえます。競馬場で購入できるレースの全てが掲載されており、出走する馬の名前や簡単な成績も載っているので、これを予想の参考にすることもできます。
 実際にレースに出る馬の様子を見たければ、パドックに行きましょう。次のレースに出る馬たちが、目の前でパドックの中をぐるぐる回っているので、気合の入り具合や毛づやの良し悪しなどがチェックできます。ちなみに、最後の一周は騎手が馬に乗って周回しますが、騎手にはイケメンが多いので、そのあたりをチェックしてみるのもいかがでしょうか。
 その後、馬が本馬場(コース)に入場しますので、実際の走りをチェックすることもできます。馬券については、http://www.jra.go.jp/kouza/sim/uma-sim.htmlをご覧ください。
パドック

 

 さてレースです。札幌競馬場にはコースが2種類あり、外側が芝コース、内側がダート(砂)コースとなっています。実際に走っている姿を見ることができるのは、正面の直線部分だけですが、向正面など見えない場所を走っている時も、巨大なビジョン(ターフビジョン)に写し出されますので、レースの状況はいつでも把握できます。レースでは、約60km/hのスピードで馬が走るので、間近で見ていると、そのスピードと迫力に圧倒されます。馬券が的中すればもちろんですが、レースを見るだけでも楽しいです。
レース表彰式

●絶品競馬場グルメ
 競馬場では、朝10時前から夕方16時までレースが行われていますので、腹ごしらえも必要です。場内には、レストランや売店が多数あります。また、グルメイベントも行われており、有名店がキッチンカー出店しているほか、グルメラーメンリレーと銘打って、札幌市内の人気ラーメン店が1週間ごとに入れ替わりで出店しています。本日は「麺 eiji」が出店していましたが、毎週競馬場にきて食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。
ラーメン

 

 札幌競馬場グルメをいくつかご紹介します。まずは「名代牛めし」で、スタンド1階の立ち食いそば屋さんの横で扱っています。ファストフード店の牛丼とはまた違った味で、本格的で味わいのある牛丼と言った感じです。お好みで卵をトッピングしていただくのもおすすめです。
牛めし

 

 もうひとつは「ホルモン煮込み」です。入場口を入って、一番奥のつきあたりにある売店で扱っています。煮込みという名のとおり、十二分に煮込まれたホルモンの味は絶品で、ビールのおつまみとしても最高です。ライスと一緒に「ホルモンライス」として頼めますので、食事としていただくことも可能です。競馬場と言えば、芝生の上でビール片手にレース観戦というのが定番ですが、ホルモン煮込みの他にも、入口横にある「北の屋台村」では、海産物の串焼きやジンギスカンなど北海道ならではの珍味を取り扱っており、ビールのおつまみは充実していることから、飲み過ぎには注意してくださいね。
ホルモン煮込みホルモン煮込み2

●ファミリーで楽しもう!
 せっかくの週末を競馬場で過ごすなんて…と思われている方へ、実は競馬場は家族連れで楽しめるところなのです。まずは、きれいな芝生。スタンド前や馬場内は芝生が整備されており、そこで寝転んでいるだけでもいやされます。家族でお弁当持ってきて、芝生の上に敷物を敷いて、みんなで飲食しながら競馬を楽しむ、気分はハイキングといったところでしょうか。
芝生

 

 お子さんがいる家庭には、馬場内にあるファミリーランドがおすすめです。ふわふわ遊具「わんわんドーム」の他、じゃぶじゃぶ池で水浴びしたり、ゴルフ場でパターゴルフをしたりと一日中遊んでいても飽きない施設がそろっています。また、中央競馬のキャラクター「ターフィー」が毎日競馬場内をお散歩しており、じゃんけんに勝つと記念品がもらえます。負けても、ターフィーと一緒に写真が撮れるので、競馬場に来た記念になりますよ。
わんわんドームターフィー

 

 お子さんに限らず、家族みんなで楽しめるイベントとして、さまざまなステージショーがあり、子ども向けのキャラクターショーやゲストに芸能人や有名人を迎えたトークショーなどが毎週行われています。この日は「キティとダニエルのありがとう★マイフレンズ」握手会(雨天のためショーは中止)にたくさんの子どもたちが参加し、楽しんでいました。
 その他、馬車試乗会、ジョッキースタイルでの乗馬との記念撮影、ポニーへの体験乗馬など、馬とふれあうことのできる競馬場ならではのイベントも多数ありますので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。
キティちゃん握手会イベント

 

 以上、札幌競馬場の楽しみ方についてご紹介しましたが、札幌では10月2日まで毎週末の土日(9月18日(日曜日)は開催がなく、9月19日(月曜日・祝日)の開催)に開催していますので、百聞は一見にしかず、競馬場に行って、いろいろと遊んでみてはいかがでしょうか。

 札幌競馬場のホームページ
 http://www.jra.go.jp/facilities/race/sapporo/

りぼん
 4 札幌シーニックバイウェイ 藻岩山麓・定山渓ルートを巡る
りぼん

 このたび、「札幌シーニックバイウェイ 藻岩山麓・定山渓ルート」がシーニックバイウェイ北海道推進協議会から正式に指定ルートに登録されました。
 シーニックバイウェイは、豊かな自然など美しい景観を持つルートとその周辺部を観光資源としてPRしようというもので、札幌市内では初の指定です。
 というわけで、さっそく見どころを紹介します!

●地下鉄真駒内駅周辺
・エドウィン・ダン記念公園・記念館

 エドウィン・ダンは、明治初期のお雇い外国人で、牧畜などに功績があった方です。当時、真駒内には牧牛場が作られました。記念館となっている建物は1880年にその事務所として建築されたもので、1964年に現在地に移築されました。
エドウィン・ダン記念館

 

・真駒内公園
 札幌オリンピックの際の屋内競技場と屋外競技場があるのが真駒内公園です。屋外競技場には聖火台があります。
 公園内には「札幌市豊平川さけ科学館」があります。この建物は北海道内を代表する建築家である田上義也氏の設計によるものです。
真駒内公園さけ科学館

●石山エリア
・藻南公園
 藻南公園には『札幌軟石』の石切場跡があります。この石材は開拓期の建物に多く使われました。
 川と崖が織りなすダイナミックな景色や、公園内の散策がオススメです。野生動物も豊富で、今回の取材散策中だけでも、鹿、リス、ニホントカゲに出会いました。30年以上札幌に住んでいますが、札幌市内で野生の鹿を見たのは初めての経験です。
 また、週末には公園内の河川敷近くでバーベキューやジンギスカンを楽しむ人をよく見かけます。
藻南公園鹿

 

・旧石切山駅・ぽすとかん
 廃線となった定山渓鉄道の元駅舎と、札幌軟石で作られた建物です。
旧石切山駅ぽすとかん

 

・石山緑地
 藻南公園と同様に昔は石切場だった場所ですが、こちらは芸術の森エリアへの入口ということもあり、アートなオブジェが多くあります。異国の遺跡のような不思議な光景を楽しめる穴場スポットです。
石山緑地石山緑地2石山緑地3

●定山渓へ向かう道
・自然の地形

 豊平川の石山近辺では柱状節理の巨大な崖が見どころです。(写真左:硬石山近辺)
 川でも溶岩が作った不思議な地形を見ることができます。(写真右:簾舞~豊滝近辺)
硬石山近辺簾舞~豊滝近辺

 

・十五島公園
 豊平川の水辺にある公園です。川の近くまで降りて撮影してみました。水量豊かな豊平川ですが、この辺りでは水面が穏やかな場所もあり、風が無い日なら水鏡のように景色が映り込みます。
十五島公園

 

・果樹園、畑
 石山線(旧国道)沿には果樹園や畑などがあり、田園の風景が広がっています。
 直売所がいくつもあり、採れたての野菜や果物を買ったり、果物狩りを楽しむこともできます。
果樹園田園風景

 

・旧簾舞通行屋(旧黒岩家住宅)
 こちらは市の指定有形文化財です。1872年に開拓使が設置した官営の旅館で、通行屋の廃止後は民家として使われていました。家屋前の釣り竿状のものは井戸から水を汲み上げるためのものです。内部には農具などが展示されています。
旧簾舞通行屋

 

・札幌市アイヌ文化交流センター『ピリカコタン』
 アイヌ文化を伝える施設で、野外ではアイヌの家屋や木舟を見ることができます。
ピリカコタン

●芸術の森、滝野すずらん丘陵公園エリア
・芸術の森

 札幌のアートの拠点である『芸術の森』は園内の景色からして芸術的です。池、芝生、建築物が織りなす美しい景色を御鑑賞ください。
 取材をしたのは8月下旬でしたが、市街地に先駆けて早くもトンボが飛んでいました。
芸術の森芸術の森2

 

・滝野すずらん丘陵公園
 南区の森林地帯に位置する滝野すずらん丘陵公園では、気持ちよく散策を楽しむことができるほか、レンタサイクルで園内をサイクリングしたり、バーベキューや釣り堀などのアクティビティを楽しむこともできます。
 公園内にはいくつか滝がありますので、公園内の滝巡りをしてみました。写真はアシリベツの滝です。天気が良くて暑い日でしたが、滝の周辺は空気が冷たくて心地良かったです。
アシリベツの滝

 

 主だった場所の紹介でしたが、景色の美しさと魅力が少しでも伝わっていたら幸いです。撮影目的の旅行もオススメですよ。
 また、10月末までは素敵な商品が当たるスタンプラリーも実施しています。
 駐停車と写真撮影はくれぐれも安全な場所でお願いしますね!

 シーニックバイウェイ支援センターのサイト
 http://www.scenicbyway.jp/

りぼん
 5 定期観光バスで楽チン観光!
りぼん 

 秋と言えば、やっぱり食欲の秋!ということで、一足早く定期観光バスの「札幌おまかせ満腹コース」で札幌の食を堪能してきました。札幌の定期観光バスは多彩なコースがあり、9月8日現在で8コースから選べます。これら全て、前日の18時までに予約すれば1名様でも運行!予約は電話・インターネット・旅行会社から2ヶ月前より可能です。

 事前に予約して、まずは集合場所の札幌駅前バスターミナルへ。札幌駅前バスターミナルはJR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅と直結している商業ビル「エスタ」の2階にあります。
 ここで料金を払った後、案内の方に1階のバス乗り場へ引率されて、今日1日お世話になるバスとご対面。バスはコースによって違うようですが、今回のバスは真っ赤な車体で後ろにクラーク像のデザイン。目立つのでバスに戻る時に見つけやすいです。
 座席は事前指定で出発から到着まで同じ場所を利用できます。
窓口バス

 

 今回のコースは「札幌おまかせ満腹コース」ということで、3食つきです。朝はホテルで食べます、という方は少し安い2食のコースも選べるようです。
 まずは朝食会場の中央卸売市場場外市場へ向かいますが、それまでの行程も車窓からの観光を楽しむことができます。観光バスの良い所は何と言ってもガイドさんの説明が聞けること。北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)、北原白秋によって書かれた童謡「この道」の舞台となったと言われる北一条通りのアカシア(ニセアカシア)並木、知事公館、道立近代美術館など、ガイドさんの歴史や背景なども交えた説明を聞きながらだと、見慣れた風景もいつもと違って見えました。生まれも育ちも札幌の私も知らないことをたくさん教えてもらい正直勉強になりました。

 さあ、いよいよ場外市場の食堂に着いて、お待ちかねの海鮮丼です。朝から海鮮丼?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、卸売市場のそばの食堂ですからネタが新鮮でぺろりと平らげてしまいました。
 食べ終わったら、場外市場をショッピングです。卸売市場から仕入れた新鮮な魚介類や果物、野菜を買うことができ、その場で配達の申込もできます。
海鮮丼メロン

 

 お腹も一杯になって、次は大倉山ジャンプ競技場と羊ヶ丘展望台です。このコースは食事だけでなく観光地めぐりも盛りだくさんです。実は私、2つとも小さい頃に行って以来で、行った記憶があまりないのですが、大倉山は凄い迫力でびっくり!札幌の人はよく観光客の方に大倉山をおすすめしますがその理由がよくわかりました。この日はたまたまジャンプの練習が行われていてこれまた凄い迫力!
 羊ヶ丘展望台はあいにくの雨で羊が見られませんでしたが、クラーク像の前では平日にもかかわらず記念撮影をする人が途切れることはありませんでした。さっぽろ雪まつり資料館もありますのでぜひご覧ください。
大倉山ジャンプクラーク像

 

 お腹もすいてきていよいよお昼。定番のラーメン横丁でみそラーメンをいただきました。チケットを渡されるので、自分で好きなお店を選んで食べられます。やっぱり札幌のみそラーメンはうまい!札幌に生まれて良かった~!さっき海鮮丼を食べたばかりなので最初出てきたときは食べきれないかと思いましたが、これもぺろりと平らげてしまいました。
ラーメン横丁ラーメン

 

 その後は先月のメルマガでもご紹介した豊平館。来年3月以降は平成28年のリニューアルオープンまで見られない予定ですので、ぜひぜひお早めにお越しください。
豊平館梅の間

 

 次は3時のおやつ。「ろいず珈琲館・旧小熊邸」でケーキとコーヒーをいただきました。旧小熊邸は、シーニックバイウェイの記事でもご紹介した田上義也氏の設計により昭和2年に建てられました。札幌市民も普段使いするお店です。雰囲気が良かったからか、やはりケーキは別腹なのか、これまたぺろりと美味しくいただきました。
旧小熊邸ケーキ

 

 次はメルマガ第69号でもご紹介した「白い恋人パーク」です。ヨーロッパ風の建物とローズガーデンのばら、毎時00分にはしゃぼん玉とからくり時計が楽しめてとてもメルヘンチック♪建物の中も、白い恋人の製造工場見学やチョコレートカップ・パッケージラベルのコレクションなど、いろいろ見る所があって、1時間では回りきれないほどでした。今回は時間とお腹の減り具合の関係で行けませんでしたが、お菓子作り体験や見晴らしの良いカフェなどもぜひ行きたいところ。
白い恋人パーク白い恋人製造工場

お菓子作り体験チョコレートラウンジ

 

 最後は、サッポロビール園で生ラムジンギスカン食べ放題!こんなに食べた後に食べ放題なんて・・・と参加する前は思っていましたが、肉に臭みがなくて本当においしくておかわりしちゃいました。ジンギスカンにぴったりの生ビール(中ジョッキ)もついていて、大満足。他の参加者の方も、ジンギスカンが一番印象に残ったという方が多く、最後まで楽しめる内容でした。ジンギスカンの時間がもっとほしかったという方もいらっしゃるほどでしたが、降車場所が中心部の時計台か札幌駅前ということで、すすきのも近いですし時間も19時頃なので、そういう方は二次会、三次会、・・・へとくりだしていただければと思います。(飲みすぎにはご注意を!)
ジンギスカンサッポロビール園

 

 定期観光バスは、快適で効率的に迷わず観光地を回れて、ガイドまでしてもらえます。今回は一番長いコースでしたが、半日コースや夜だけのコースもあります(9月8日現在)。定期観光バスで楽チン札幌観光というのはいかがでしょうか。

 問い合わせ・予約 北海道中央バス札幌ターミナル
 電話 011-231-0500
 受付時間 7時30分~18時
 公式サイト http://www.chuo-bus.co.jp/sightseeing/

りぼん
 6 サッポロさとらんどで収穫の秋を体験
りぼん 

さとらんど 東区にあるサッポロさとらんどに行ってきました。
 都心から、地下鉄とバスを乗り継いで約1時間くらいで到着します。さとらんどは、農業や自然を身近に感じることのできる施設です。いろんな体験が可能で子供から大人まで幅広い年代の方が楽しめます。

SLバス さとらんどでは、レンタサイクルを行っていて、広い敷地を巡るのに便利です。親子で仲良く自転車に乗っている方々もたくさんいらっしゃいました。他にも、SLバスではゆっくりとアナウンスを聞きながら敷地内をまわって、爽やかな風を車内で感じることができます。また、馬車に乗ると馬のひづめの音を聞きながら、のんびりした時間を過ごすことができます。

搾乳体験もできます ふれあい牧場では、牛や馬、羊などの色々な動物たちを間近に見て、実際に動物に触れることもできます。牛の館では模擬牛で搾乳をいつでも体験することが可能です。近くにはミルク館があり牛乳やヨーグルトなどの製造工程が無料で見学できます。
ふわふわドーム さとらんどには、大きな木製アスレチック遊具があり、子どもたちに大人気です!さとらんど交流館前にある「ふわふわドーム」は跳ねたり、滑ったり、色々な遊び方ができるのでおすすめ。広い芝生広場では、ピクニックも楽しめます。
収穫体験 農園では四季折々の収穫体験ができます。時期によっていろいろな作物の収穫体験をすることができますが、今回はブルーベリーを収穫しました。無農薬で栽培されているので、安心していただけます!カップのサイズを大中小の3種類から選べ、一番小さいカップでも詰め方次第でたくさん収穫できます。甘くてとっても美味しいですよ!その他にも、畑がたくさんありさまざまな種類の作物の成長の様子を見ることができます。また、バターや生キャラメルなどの手づくり体験も楽しめます。

 さとらんどでは、大自然の中で、都会ではできない貴重な体験がたくさんできます。炊事広場もあるので、青空の下みんなでバーベキューするのも良いですね。是非、ご家族やお友達と行ってみて下さい!!

 開園時間 4月29日~9月30日は9時~18時
        10月1日~4月28日は9時~17時
 休園日 4月29日~11月3日は無休
      11月4日~4月28日は月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)
 お問い合わせ先 011-787-0223
 公式サイト http://www.satoland.com/
りぼん
 7 ようこそさっぽろ9月の特集
りぼん

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/


※スペイン語版及び携帯版フットナビは2010年3月31日で閉鎖しました。

滝野すずらん丘陵公園のコスモス

 9月の札幌はさわやかな秋風の下、収穫の秋を迎えます。全道各地からおいしい食材が集まり、大通公園ではオータムフェストも開催されます(写真は滝野すずらん丘陵公園のコスモス)

○今月の特集

 ■札幌で味わうフレンチ&イタリアン、シェフの味

    
○今月の札幌の楽しみ方
 ■秋を迎える定山渓でカナディアンカヌー体験
 ■「札幌芸術の森」で秋の散策とアートを満喫!
 ■新さっぽろのサンピアザでスイーツを味わう
 ■千歳市の岩本農場での手打ちそば体験
  など

札幌の様々な分野をその道の達人がご案内します
 ■長さ600mのカナールに夏の名残を留める前田森林公園
  (花・まち)
 ■2011年もオータムフェスト「シェフズキッチン」に注目!
  (女性・若者に人気)
 ■6月でも雪の上を歩けるんです。
  (観光案内所)
 ■札幌の花と緑を愛でるコース
  (夢大地・北海道ガイドタクシー)
  など

札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
http://www.sapporo-info.com/

 

23年度のイベントスケジュールはこちら!
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H23event-calendar.html


○編集後記○
 「もぎたてさっぽろ第75号」はいかがでしたか?
 次号は、芸術の秋、スポーツの秋を楽しむ企画、ミュンヘンクリスマス市・ホワイトイルミネーション・菊まつりなどのイベント情報などをお送りする予定ですのでお楽しみに!
 また次号でお会いしましょう!!

 ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は10月13日(木曜日)発行予定です。


札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課
電話:011-211-2376 Fax:011-218-5129

E-mail:kanko@city.sapporo.jp


このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129