ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第74号

ここから本文です。

更新日:2011年8月24日

もぎたてさっぽろ第74号

ろご 第74号
平成23年(2011年)8月11日

 皆さま、こんにちは。札幌市観光企画課の西です。
 夏真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか。札幌も8月の日中は30℃前後になることがありますが、朝晩はある程度涼しくなります。私の家にはエアコンがなく、扇風機も今年はまだ押入れに入れっぱなしですが、それなりに快適に過ごしています(さすがに昨年の猛暑は暑かったですが)。そして、お盆を過ぎると涼しくなっていきます。
 夏も折り返し地点を過ぎる頃ですが、8月や残暑の9月を、札幌で過ごしてみてはいかがでしょうか。

「藻岩山再整備について」
 2010年4月から再整備のため営業を休んでいる藻岩山の観光施設は、ロープウェイ山麓駅、山頂駅の建物の解体等も始まり、工事が本格化しています。
 それに伴い、利用方法等が変更になりますので、ご案内します。
 ・スキー場コースを利用して登山される方は、山頂駅付近で工事の案内標識に従って通行をお願いします。
 ・山頂及びロープウェイ山頂駅付近は工事中です。工事区域内には立ち入りができなくなっています。
 ・登山者休憩スペースは、展望台の下に移設しています。登山者休憩スペースのそばに仮設トイレを用意しています。
 2011年12月予定のリニューアルオープンまで、皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
藻岩山から見た夜景
 本メルマガはHTML形式でご覧ください。配信申込用のページからお申し込みいただいた方、名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
 なお、この【メールアドレスは配信専用】です。ご質問・ご意見はこちらまで。メルマガのバックナンバー及び配信の登録・解除はこちらから

☆☆今月のトピックス☆☆

1 中島公園を散策しよう!
2 新千歳空港リニューアル!
3 スキーのサマージャンプ大会情報
4 さっぽろオータムフェスト2011 まであと1ヶ月!
5 第63回さっぽろ雪まつりポスター決定!
6 ようこそさっぽろ8月の特集

りぼん
 1 中島公園を散策しよう!
りぼん 

札幌市中心部にほど近い中島公園内にも国指定重要文化財があります。
 札幌市民の憩いの場「中島公園」の中にも、国指定重要文化財が2つあります。札幌市内にある国指定重要文化財建物は全部で6つ。そのうち、なんと2つも中島公園で観ることができるのです!では、さっそくご紹介しましょう。

1.国指定重要文化財「豊平館」
~施設整備修理のため平成24年3月末から平成28年頃まで閉館します。
閉館前にぜひ、豊平館を訪ねてみてください~

● 国指定重要文化財「豊平館」とは
 豊平館は、明治13年に開拓使の洋風ホテルとして現在の札幌市中央区北1条西1丁目に建てられ、明治天皇行幸の行在所となり、その後、要人の宿泊施設、祝賀会の会場等に使われるなど、北海道における迎賓館としての役割を果たしました。大正11年に札幌市に移管され、昭和2年にはなんと1,500名収容の大集会場を備えた公会堂が付設されました。公会堂では、著名な芸術家の音楽会や講演会など各種イベントに活用され、札幌の文化拠点として大きな役割を担っていたのです。
 
豊平館見どころ1

豊平館外観
[外観]
昭和57~61年の保存修理工事の際、
創建当時の外壁の色(ウルトラマリンブルーを
用いた白群青色の縁取り)を再現

 

 その後、現在の中島公園には昭和33年に移築され、昭和36年に市指定有形文化財、昭和39年に国指定重要文化財に指定されました。そして昭和57年から昭和61年にかけては、文化財保存修理工事が行われています。
 
豊平館見どころ2

豊平館梅の間
[梅の間(2階)]
(天皇の御座所、御寝室)
昭和57~61年の保存修理工事の際、
柱を春慶塗にするなど、創建当初への
復元を実施

 

●今後の豊平館について
 平成24年度から平成27年度までを目途とする施設整備修理後、平成28年度のリニューアルオープンを予定しています!そのため残念ながら、豊平館は平成24年3月末に閉館しますが、それまでは通常通り開館しています。ぜひ、閉館前に豊平館へお越しください。リニューアル前後の豊平館を比べてみるのはいかがですか?
 
豊平館見どころ3

メダリオン

 

 

[メダリオン(天井漆喰中心飾)]
日本人に馴染みの草花等をモチーフにした
各部屋天井の中心飾(計17個)

 

 

 

豊平館見どころ4
シャンデリア

 

 

[シャンデリア]
装飾には桜や梅の文様が施されており、
表面には漆が塗られている

 

 

 

・観覧時間:9時~17時(貸室利用中の部屋は観覧できません)
・休館日:第2火曜日(6~10月は第2火曜日も開館)、年末年始
・観覧料:無料
・お問い合わせ先:011-511-0985(豊平館)
・公式サイト:http://hoheikan.com/

2.国指定重要文化財「八窓庵」
 次に、豊平館のすぐ近く、日本庭園の中にたたずむ八窓庵をご紹介します。
 八窓庵の周りは和の雰囲気に包まれてゆったりとした空気が流れています。ぜひ、ゆっくりとしたい時などにお越しください。

八窓庵 八窓庵は、今から400年以上前の江戸時代の初め頃につくられた茶室で、千利休の弟子である古田織部に茶湯を学んだ小堀遠州がつくったと言われています。大正時代に滋賀県長浜市から実業家によって札幌に移築された際にもう一つの茶室「三分庵」及び「水屋」を付設しました。

 昭和46年に札幌市に寄贈され、中島公園の日本庭園へ移築されています。名前の通り八つの窓があり、それらの窓が、点前座(お茶を出す亭主の席)が舞台になるような効果を生み出しています。内部は、二畳台目という2枚の本畳とその四分の三の畳の広さになっています。

観覧時間:9時~17時(外観観覧のみ)
観覧期間:4月下旬~11月上旬
観覧料:無料
お問い合わせ先:011-531-0029

そして、その日本庭園内では・・・

中島公園内日本庭園及び八窓庵付設茶室「三分庵」で「日本庭園爽秋茶会」が開催されます!!

日本庭園爽秋茶会とは?
 国指定重要文化財「八窓庵」に付設している茶室「三分庵」での茶会と日本庭園内の野外で八窓庵を眺めながらゆっくりできる野点茶会が開催されます。中島公園の日本庭園では、札幌ではほとんど見ることのできない、茶室を中心とした和の風景が展開されていますので、ぜひこの機会に国指定重要文化財を眺めながら抹茶や煎茶を味わってみてください!
 さらに、開催日毎にお茶を提供する流派が異なりますので抹茶を提供する日と煎茶を提供する日に分かれています。抹茶、煎茶それぞれの良さを味わうこともでき、何日も足を運ぶとお茶通になれるかもしれません!

三分庵池を挟んで三分庵を眺める景色

三分庵外観の様子          池を挟んで三分庵を眺める景色

野点席の様子~日本庭園爽秋茶会ご案内詳細~
期間:9月3日(土曜日)~10月1日(土曜日)の間の土曜・日曜合計8日間
    (注:祝日及び9月24日の開催はありません。)
時間:10時~15時(野点最終受付14時40分)
    三分庵茶会は流派によってお席時間及び終了時刻が異なります。
お問い合わせ先 011-511-3924(中島公園管理事務所)
参加方法:
1.三分庵茶会
(茶券の事前購入が必要、お席時間・定員は流派により異なります。)
中島公園管理事務所(中央区中島公園)にて8月11日から販売開始。 
金額500円(先着順で開催日毎に1人2枚まで購入可)

2.野点(開催当日現地にて各時間10分前から茶券販売)
金額300円(先着順で1時間毎に30名まで)

 

 各流派の日程

日程 種別 野点、三分庵茶会担当流派
9月3日(土曜日) 煎茶 煎茶道竹峯流竹峯会
9月4日(日曜日) 抹茶 宗徧流札幌支部
9月10日(土曜日)、11日(日曜日) 抹茶 大和遠州流
9月17日(土曜日) 抹茶 遠州流茶道札幌支部
9月18日(日曜日) 煎茶 (財)煎茶道方円流札幌支部
9月25日(日曜日) 抹茶 裏千家淡交会 札幌第三支部
10月1日(土曜日) 抹茶 表千家 練合社中
中島公園 中島公園には、今回ご紹介した豊平館、八窓庵、日本庭園の他にも、ボート乗り場のある菖蒲池や札幌コンサートホールKitara、人形劇場こぐま座、札幌市天文台、北海道立文学館や14の彫刻・碑像・モニュメントなど、見どころがたくさんありますので、ぜひお越しください。中島公園の地図や最寄りの交通機関等は下記の中島公園公式サイトをご覧ください。

 中島公園公式サイト
 http://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/


 「ようこそさっぽろ」内の中島公園の記事
 http://www.welcome.city.sapporo.jp/monthly/nakajima.html

りぼん
 2 新千歳空港リニューアル!
りぼん 

 新千歳空港がリニューアルしましたので、早速行ってきました。札幌市民にとっても、注目のリニューアルなのです。

●国内線2階ショッピングワールド
 従前の新千歳空港と言えば土産物店とレストランが多く出店していましたが、リニューアル後は、LeTAO(ルタオ)、北菓楼、柳月など北海道を代表するお店の直営店などが多く出店しています。ここだけの限定商品もあり、見逃せません。また試食できるところが多く設けられていたため、お土産などを購入する際に最適かもしれません!!!

洋菓子店1洋菓子店2
 
 お菓子以外にも、札幌市中央卸売市場水産仲卸や情熱ファーム北海道など、水産品や農産品などのお店もずらりと並んでおります。その場で食べられる「立ち食い寿司」もあるのが驚きです!!新鮮であること間違いなしですね!
立ち食い寿司

●国内線3階グルメワールド
 飲食店街では、ジンギスカン、スープカレー、十勝の豚丼、室蘭焼鳥など、北海道のご当地グルメを存分に味わうことができます。函館の「あじさい」や札幌の「白樺山荘」など道内の人気ラーメン店が集まった『北海道ラーメン道場』も人気が出そうです。行列ができるほど大人気の回転寿司「根室花まる」もありました! また洋食を楽しみたい方には、地元札幌でファンが多い有名店「ルース・ロウ(RUTH LOWE)」も出店しています。

北海道ラーメン道場市電通り食堂街

●連絡施設3階スマイルロード
 続いて施設体験コーナーへ!
 まずは、空港併設世界初!「ドラえもん わくわくスカイパーク」に行きました。なんとここでは、のび太くんの部屋を覗いたり、ドラえもんが「ビックライト」でとんでもなく大きくなった姿が見られたりします。また、ドラえもんの道具を使ったような体験ができるコーナーもあるので、大人も子供も楽しむことができます!
 そしてなんと、最後にはドラえもんと会えるから驚きです!!一緒に写真も取れますよ!!

ドラえもんわくわくスカイパークドラえもんわくわくスカイパーク2

 ドラえもんわくわくスカイパークは有料なのですが、その他にもドラえもんのカフェやショップ、子供が遊べるコーナーもあるんです。
 私たちはカフェに入り、ドラえもんが描かれたカフェラテやタイ焼きを食べました。どんなキャラクターがでてくるかは頼んでからのお楽しみ!!タイ焼きは「あん」「クリーム」「チーズ」の3種類ありました。わたしのお勧めは・・チーズ!!
 その他にも、ドラえもんピザやサラダもあります!食べるのがもったいなーーーい!といいながらも、おいしく楽しくいただきました。

たい焼きピザ

 ドラえもんの次は、巨大な象や熊のぬいぐるみのテーマパーク「シュタイフ ネイチャーワールド」に行きました。知る人ぞ知るテディベアのブランドです。
 いろんな種類のテディベアがいるのですが、どれも精巧で可愛らしいのです。
 その他にも、背中に乗れるほど大きなぬいぐるみは、なんとなんと!実際に!!背中に乗れちゃうのです。ぞうさんや牛、馬、どれも乗れます!大人でも「動き出しそう☆」なんて思ってしまいます。

シュタイフネイチャーワールドシュタイフネイチャーワールド2

 次に「ロイズチョコレートワールド」に行きました。
 チョコレートに関する様々な展示品があるほか、併設のショップには空港限定の商品が数多くあります。ロイズのチョコレートはお土産の定番ですが、限定商品は見た目にもインパクトがあるものが多いので、意外性が狙えますヨ。
 こんな写真も取れちゃいます↓

ロイズチョコレートワールド

 そのすぐそばには外国でも大人気となっているキティちゃんショップもあります。
 キティちゃんと言えば、ご当地とのコラボ商品をよく見かけますが、なんとキティちゃんのジンギスカン鍋があります。かなり意外なコラボですが、本格派のジンギスカン鍋のようです。これ欲しいなぁ…。

キティちゃんのジンギスカン鍋

●国内線3階グルメワールド
 そしてはしゃぎすぎて疲れてしまった私たちは、滑走路が一望できる花畑牧場のカフェへ。空港に来たら、やっぱり飛行機は見たいですよね。

滑走路の飛行機

 温泉施設、道内初の特別席がある映画館、その他魅力的なお店、スポットが盛りだくさんで、紹介しきれませんが、これからの新千歳空港は単なる通過点ではなく観光の目的地にもなる、と感じました。是非、時間の余裕をたっぷりとって巡ることをおすすめします。
 何時間遊べるかは事前に必ずチェックしておきましょう。飛行機に乗り遅れたら大変ですヨ!

 新千歳空港ターミナルビル公式サイト
 http://www.new-chitose-airport.jp/ja/

りぼん
 3 スキーのサマージャンプ大会情報
りぼん 

 スキーのジャンプ競技といえば冬に行われるイメージがありますが、実は夏にも開催されています。
 今回はスキーのサマージャンプ大会についてお伝えします。

 8月2日(火曜日)、荒井山シャンツェにて「第8回札幌市長杯荒井山ジュニアサマージャンプ大会」が開催されました。
 荒井山にはミディアムヒル(※K点=55メートル)とスモールヒル(K点=25メートル)の2種類のジャンプ台があります。
※見にくいかもしれませんが写真の赤い横ラインがK点です。飛距離の基準点となり、採点に用いられます。K点=○○メートルとは踏み切り台からK点までの距離が○○メートルであることを表しておりジャンプ台の規模がわかります。

荒井山ジャンプ台
 全国から集まった96名の小・中学生(うち女子20名)が札幌の大空で競い合いました。
 ジュニアといえど立派なジャンパーたち。仲間と楽しく話をしている時には笑顔でしたが、競技中は真剣そのもの。
 将来、この中から世界へとはばたくジャンパーが!また、2014年ソチオリンピックではスキー女子ジャンプが正式種目となります。ここから「美翔女」が誕生するかも!非常に楽しみです♪

ジャンプする選手荒井山ジャンプ台2

 この日はちょっと曇っていましたが、荒井山からの景色もなかなかです。

荒井山からの景色

 そして、もうすぐトップ選手たちがしのぎを削るサマージャンプ大会が下記のとおり開催されます。
 平成23年8月20日(土曜日) 第29回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会(ノーマルヒル、K点=90メートル)
 平成23年8月21日(日曜日) 第12回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会(ラージヒル、K点=120メートル)

 ラージヒルともなると写真のとおりの大迫力で一見の価値ありです。

大倉山ジャンプ台

 さらに素人のみなさんに朗報です!!僕も私もジャンパー気分を味わってみたい!!そんな時は大倉山にある札幌ウィンタースポーツミュージアムでバーチャル・ジャンプ体験が出来ます。

 ジャンプ大会の情報は下記のリンク先をご覧ください。
 http://okura.sapporo-dc.co.jp/jump/topics/index.html

 札幌ウィンタースポーツミュージアム公式サイト
 http://okura.sapporo-dc.cojp/museum/

りぼん
 4 さっぽろオータムフェスト2011 まであと1ヶ月!
りぼん

オータムフェストポスター 9月16日(金曜日)~10月2日(日曜日)に開催されるさっぽろオータムフェスト2011では、さまざまなコラボレーション企画が目白押し!大通公園だけでなく、色々なエリアへ回遊しても楽しめるお祭りになっています。今回は、企画進行中のものの中から、その一部をご紹介いたします。

●円山地区
○美味散策円山オータムランチ(期間:9月16日~10月2日)
 円山エリアにあるフレンチ、イタリアン、和食などのレストラン12店が、オータムフェスト特別ランチを各店2,000円(税込)で特別提供いたします。

●すすきの地区
○すすきの美味ざんまい(期間:9月16日~10月2日)
 すすきのエリアのBAR、居酒屋、イタリアン、フレンチなどの飲食店14店が、「お酒に良く合う」オータムフェストオリジナル料理を1,000円以内で特別提供。開催期間限定メニューなので、この機会を逃せません!

 

●創成川東地区
○イベントを楽しもう!
 オータムフェストの期間、明治から今日まで札幌の食を支えている「創成川東地区」で様々なイベントが行われます。新たな魅力が発見できるこの地域で楽しみましょう。
 9月18日(日曜日)
  創成川公園秋まつり(狸二条広場)
   音楽と秋の食を楽しむことをテーマに出展ブースやステージイベントが行われます。
 9月16日(金曜日)~19日(祝日・月曜日)、23日(祝日・金曜日)~25日(日曜日) 11時~18時
  2011オータムビヤフェストinサッポロファクトリー(サッポロファクトリー煙突広場)
   オータムフェストのために醸造された限定地ビールを始め、道内各地区の地ビールを楽しむことができます。また、道産メニューのおつまみも販売します。

○創成川イースト美味しい出会い(期間:9月16日~10月2日)
 創成川東側エリアのカフェ、BAR、レストラン9店が、北海道素材の料理とドリンクのセットを1,000円以内で特別提供。最近話題の創成川イーストへ、新たな出会いを探しに行こう。

○札幌市内のホテルで旬の味覚を満喫(期間:9月16日~10月2日)
 札幌市内22のホテルが、オータムフェスト特別企画で特別料理を提供します。期間限定メニューをホテルメイドでゆっくりと味わってください。

 さっぽろオータムフェスト2011公式サイト
 http://www.sapporo-autumnfest.jp/(随時更新中)

りぼん
 5 第63回さっぽろ雪まつりポスター決定!
りぼん 

雪まつりポスター 来年の2月6日(月曜日)から12日(日曜日)に開催される第63回さっぽろ雪まつりのポスターが決定しました!

 今回のポスターのコンセプトは、「飛び出す絵本」です。
 雪まつりの幻想的な世界観と楽しさを、飛び出す絵本で表現。第63回を迎えるさっぽろ雪まつりを、長い歴史の1ページに刻まれる63話目の物語として表しています。絵本から飛び出すように札幌を代表する建造物や大雪像が建ち並び、見物している人間との大きさの対比によって、雪まつりのスケール感や期待感を醸成します。

 さっぽろ雪まつりの国内外へのPRや啓発活動のために広く活用することを目的に、広告媒体の利用に限り、ポスターデザインを使用することができます。使用方法については、下記公式サイトで紹介しておりますので、ぜひご利用ください。
 第63回さっぽろ雪まつりの詳細については、今後メルマガでも随時紹介していきますので、お楽しみに!

 さっぽろ雪まつり公式サイト
 http://www.snowfes.com/

りぼん
 6 ようこそさっぽろ8月の特集
りぼん

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/


※スペイン語版及び携帯版フットナビは2010年3月31日で閉鎖しました。

大通ビアガーデン会場

 8月の札幌は夏本番。アウトドアに最適な季節です。屋外で飲食を楽しむ姿があちこちに見られます。お盆を過ぎたころから空気が入れ替わり、早くも秋の気配が漂ってきます。

○今月の特集
 ■夏は野外でビールを乾杯!札幌市内中心部の主なビアガーデン案内

   
○今月の札幌の楽しみ方
 ■「オートリゾート滝野」で快適キャンプ
 ■手ぶらで気軽に。札幌パークホテルの『ガーデンテラスバーベキュー』
 ■涼を求めて滝巡り
 ■札幌市天文台で夏の星々に感動する
 ■標高1,000m付近の神秘な沼を見る、空沼岳登山
 ■いつもと違う、夜の札幌市円山動物園
 ■「札幌大倉山展望台」と「さっぽろテレビ塔」からの2つの夜景を楽しむ
  など

札幌の様々な分野をその道の達人がご案内します
 ■夏の三角山で登山者を迎える地味な花たち
  (花・まち)
 ■「ミニ大通公園」って知っていますか?
  (女性・若者に人気)
 ■さっぽろのフットパス-琴似発寒川沿いフットパス-
  (都市型エコツアー)
  など

札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
http://www.sapporo-info.com/

 

23年度のイベントスケジュールはこちら!
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H23event-calendar.html


○編集後記○
 「もぎたてさっぽろ第74号」はいかがでしたか?
 次号は、7月29日に「シーニックバイウェイ推進協議会」から正式に指定ルートに登録された「札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート」を巡る旅や、札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラのご紹介、オータムフェスト2011の直前情報などをお送りする予定ですのでお楽しみに!
 また次号でお会いしましょう!!

 ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は9月8日(木曜日)発行予定です。


札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課
電話:011-211-2376 Fax:011-218-5129

E-mail:kanko@city.sapporo.jp


このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129