ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第64号

ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

もぎたてさっぽろ第64号

もぎたてさっぽろタイトル 第64号
平成22年(2010年)10月14日
 札幌市観光企画課の長澤です。
 札幌ではやっと気温も下がってきたかと思う間もなく、朝晩は寒さがこたえるようになってしまいました。澄んだ空気の心地よい季節ではありますが、寒さ対策もお忘れなく。
 
「2010年4月1日より藻岩山観光施設がお休み中です」
 美しい眺望と豊かな自然で多くの観光客・市民を魅了していた藻岩山。山頂展望台やロープウェイなどの各施設の老朽化が顕著になっており、現在「環境配慮」、「バリアフリー」をテーマに施設の再整備計画を進めています。
 再整備工事に伴い、2010年4月1日より2011年秋まで、ロープウェイ、山頂展望台、観光道路がお休みになっています。
 リニューアルオープンは12月の予定です。魅力アップした新しい施設にご期待ください。
藻岩山から見た夜景
 本メルマガはHTML形式でご覧ください。配信申込用のページからお申し込みいただいた方、名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
 なお、この【メールアドレスは配信専用】です。ご質問・ご意見はこちらまで。メルマガのバックナンバー及び配信の登録・解除はこちらから

☆☆今月のトピックス☆☆
1 大通BISSEに行ってみよう!!~大通BISSEグランドオープン~
2 いよいよ工事も本格化!~藻岩山再整備~
3 今年もやります菊の祭典!~2010さっぽろ菊まつり~
4 幻想的な夜はいかが?~クリスマス市×ホワイトイルミネーション
5 ようこそさっぽろ10月の特集

line
 1 大通ビッセに行ってみよう!!~大通ビッセグランドオープン~
line

 今回は、9月23日にグランドオープンした新たな大通りのランドマーク「大通ビッセ」に行って来ました。
 夜の7時くらいに行ってみましたが、周りに並ぶ木々がライトアップされていて、いい雰囲気です。これは、カメラに収めてまだ見たことのない方にお伝えしなければ!と使命感に燃えて撮影。あれ?・・・写した写真を確認すると、ライトアップの照明はまるで写っておらず、青いような黒いような背景に木々が写り込んでいて、さながらホラー映画のワンシーンのよう・・・自分のカメラ知識の無さにうんざりしながら、試行錯誤を繰り返して、何とかライトアップしていることが分かる程度の写真は写すことが出来ました。今後精進します・・・
 気を取り直して、施設内に入ります。出店している店舗は、北海道各地の人気飲食店やこだわりの逸品を探すことが出来るコンセプトショップなど、多彩なラインナップで見ているだけでも楽しめます。時間も遅かったためか、それほど混雑している様子も無く、落ち着いた雰囲気の中をゆっくりと楽しむことが出来ました。また、歩いている方々の年齢層が多彩だったことも印象に残りました。年齢を問わずに楽しめる素敵な施設ということですね!
 ひとしきり見て回った後は、一件の居酒屋さんにお邪魔して来ました。実は私が普段利用している居酒屋さんが「大通ビッセ」に出店していて、案内ハガキもいただいていたので寄ってみたのですが、この選択は正解でした!店内からは大通公園の夜景も見ることが出来て、とても良い雰囲気です!夜景を眺めながら飲むお酒は格別ですよ!!
 ちなみに、「ビッセ(BISSE)」とは、Busines(仕事)/Identity(独自性)/Sapporo(札幌)/Symbol(象徴)/Emotion(感動)の頭文字からなる造語だそうです。その名の通り、札幌・北海道の象徴となる施設となれる予感がします。観光客の方にもお勧めですよ!まだ行ったことのない方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?
ビッセ周辺の木々 ビッセ外観 ビッセ内部 ビッセ内休憩スペース

line
 2 いよいよ工事も本格化~藻岩山再整備~
line

 今年の4月から再整備のためお休みしている藻岩山観光施設。現在は、ロープウェーの工事のみを行っていますが、11月から既存施設の解体が始まり、いよいよ工事が本格化します。
 建物の新築工事は来年春からの予定で「山頂施設」、「ロープウェイ山頂駅付近」、「ロープウェイ山麓駅」ともにほぼ同じスケジュールで進み、来年の12月のオープンを予定しています!ぜひお楽しみに!!
 工事期間中も登山は可能ですが、山頂の観光施設周辺は立ち入り禁止エリアが発生します。
藻岩山利用者の方々にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 なお、山頂展望台施設の解体後には、仮設トイレをご用意しますので、ご安心ください。今後も工事の進捗状況や、立ち入り禁止エリアに関する情報を随時お知らせしますので、ご注目ください。
山頂展望台イメージ

line
 3今年もやります!菊の祭典~2010さっぽろ菊まつり~
line

過去の菊まつり  札幌の秋の風物詩として48回目を迎える「2010さっぽろ菊まつり」を10月31日(日)から11月3日(水・祝)までの4日間、札幌地下街オーロラタウン、地下鉄大通駅コンコースで開催します。
 10月31日(日)11時00分から札幌地下街オーロラプラザで開会式を行い、その後先着500名限定で菊の切花のプレゼントを実施します!
 また、菊まつり期間中は、菊づくりの熟練者が菊づくりの疑問などに答える「菊づくり相談コーナー」や、菊の鑑賞方法や菊づくりを教えてくれる「菊のみかた・つくりかた」も開催しますので、興味のある方はぜひ参加してください!
2009年農林水産大臣賞受賞作品  なお、さっぽろ菊まつりに飾られる菊花は全部で約800点。
 その中の5作品に各大臣賞が授与されます。
 中でも、最高賞である、「農林水産大臣賞」を受賞するような素晴らしい出来栄えの菊花も間近で鑑賞することが出来るのは、「さっぽろ菊まつり」の醍醐味です!!
 ぜひこの機会に、ゆくっりと菊の美しさに触れてみてはいかがでしょうか?

 さっぽろ菊まつりホームページ http://www.sweb.co.jp/kanko/kiku/

line
 4幻想的な夜はいかが?~クリスマス市×ホワイトイルミネーション~
line

過去のミュンヘン・クリスマス市 ●ミュンヘン・クリスマス市 in SAPPORO
 札幌の姉妹都市ドイツ・ミュンヘンのクリスマスを身近に感じることができるミュンヘン・クリスマス市 in SAPPOROが今年も大通公園にやってきます。
 幻想的なイルミネーションのもと、手回しオルガンの音色が響く会場で、ドイツの飾りやホットワインなど、クリスマス市ならではの雰囲気をお楽しみください。今年も人気のオリジナルマグカップやピンズが登場します!

■場所:大通公園2丁目さっぽろホワイトイルミネーション会場
■日時:平成22年11月26日(金)~平成22年12月24日(金)
     平日 12時00分~21時00分 
         ※ただし、金曜及び22日(水)は21時30分まで
     土曜 11時00分~21時30分
     日祝 11時00分~21時00分
■お問い合わせ:クリスマス市実行委員会
           電話 札幌市国際部内 011-211-2032
■ホームページ http://www.city.sapporo.jp/christmas-market/index.html
●さっぽろホワイトイルミネーション
 初冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今回で30回目の節目を迎えます。昭和56年、大通公園2丁目広場から1千個の電球で始まったイルミネーションは、年々その規模・内容も充実し、国内を代表するイベントに成長しています。大通会場には、宇宙やクリスマスをイメージしたシンボルオブジェなどが、南北には札幌駅前通りを会場に、東西には南一条通りを会場に、立木装飾が美しくきらめきます。札幌発「光の芸術」を存分に楽しんでください。

■場所:大通公園、駅前通り、南一条通り
■日時:大通公園 平成22年11月26日(金)~平成23年1月2日(日)
   駅前通り・南一条通り 平成22年11月26日(金)~平成23年2月13日(日)
   点灯時間 16時30分~22時30分 
          ※ただし、12月23日(木・祝)~25日(土)は24時00分まで
過去のホワイトイルミネーション1
過去のホワイトイルミネーション2

line
 4 ようこそさっぽろ10月の特集
line

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/


※スペイン語版及び携帯版フットナビは3月31日で閉鎖しました。

 
 10月の札幌は、紅葉が見ごろとなります。定山渓方面の山々から色づき始め、やがて市内のあちらこちらで見ることが出来ます。
 農産物、海産物の秋の味覚と合わせて、深まる札幌の秋をお楽しみください!
   
○今月の特集
 ■紅葉がきれいな街
  ※市内の紅葉スポットをご紹介しています。
 
○札幌の様々な分野をその道の達人がご案内します
 ■花、造形、色、風、光、音を楽しめる百合が原公園
  (花)
 ■札幌の名店「森彦」が新しいカフェをオープン
  (女性・若者に人気)
 ■サケの遡上を間近で見るバスツアー
  (都市型エコツアー)
 ■サンマを洗練されたパスタで楽しむ「magari」
  (旬の食材)
  など

紅葉風景

札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
http://www.sapporo-info.com/
22年度のイベントスケジュールはこちら!
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H22event-calendar.html
 

○編集後記○
 「もぎたてさっぽろ第64号」はいかがでしたか?今回は「大通ビッセ」の地下2階で見つけた、「オブジェ?」の画像をつけてみました、なんでもこれは旧北海道拓殖銀行が設置して、実際に使われていた金庫の扉みたいですよ!!とってもかっこよかったので、張ってみました。
 では、次号もお楽しみに!
ビッセ地下2階の金庫扉のオブジェ

 ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は11月11日(木)発行予定です。


札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課
電話:011-211-2376 Fax:011-218-5129

E-mail:kanko@city.sapporo.jp


このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129