ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第56号

ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

もぎたてさっぽろ第56号

もぎたてさっぽろタイトル 第56号
平成22年(2010年)2月5日

 
☆☆今月のトピックス☆☆
1 “第61回さっぽろ雪まつり”が今年も開幕しました!
2 この時期、札幌へお越しになる方へ ~雪の森散歩 from 藻岩山~
3 ようこそさっぽろ2月の特集

 皆さま、こんにちは。札幌市観光企画課の笠井です。
 今年も雪まつりが始まりました!今日から11日(木・祝)までの7日間、札幌の街が雪まつりに染まります。
 本号では、大通会場、つどーむ会場、すすきの会場の様子をいち早くお伝えします!

■さっぽろ雪まつりホームページ:http://www.snowfes.com/
■さっぽろ雪まつり公式ブログ:http://sapporo.100miles.jp/snowfes/

 本メルマガはHTML形式でご覧ください。
 なお、このメールアドレスは配信専用です。ご質問・ご意見はこちらまで。メルマガのバックナンバー及び配信の登録・解除はこちらから

line
 1 “第61回さっぽろ雪まつり”が今年も開幕しました!
line

迫力の大氷雪像 『大通会場』
 
4丁目 STV・よみうり広場 「北の動物園」
北の動物園  白くまツインズ©STV・読売新聞社
 いかがですか!?この精巧さ!!動物たちの愛くるしい表情に注目してください。高さ15m、北海道の人気動物園、札幌市の円山動物園と旭川市の旭山動物園の人気者たちが雪像になって雪まつりに登場します。
7丁目 HBC ドイツ広場 「フラウエン教会」
フラウエン教会  高さはなんと26m
 右の写真を見てください。人と比べると大きさがわかりますか?最大級を誇る高さはなんと26mです。ドイツ・ドレスデンに建つこの教会は、第2次世界大戦時にほぼ全壊しましたが、2005年に再建され、今は和解と平和のシンボルとなっています。
10丁目 UHBファミリーランド 「ちびまる子ちゃん」
ちびまる子ちゃん  まる子ちゃんも大きくなりました。©さくらプロダクション/日本アニメーション
 国民的大人気アニメのちびまる子ちゃんが登場!まる子ちゃんをはじめ、たまちゃん、花輪クン、みぎわさん、丸尾君、野口さんといった3年4組の仲間が大集合します。雪像は高さ15mです。
6丁目 北海道 食の広場
 ここでは、カニ、ラーメン、ジンギスカンなど、北海道内の代表的な食の味覚が味わえます。食の広場は今年で4年目!こだわりメニューも数多く登場します。
石狩産望来豚の豚丼とカニラーメン
石狩産望来豚の豚丼と
カニラーメン
豪快な焼きガニ
豪快な焼きガニ
やっぱり定番のジンギスカン
やっぱり定番のジンギスカン
11丁目 国際広場
国際雪像コンクールでは、世界の国と地域から15チームが参加し、雪像制作を競います。さらに、食の国際交流コーナーでは、さまざまな国の料理を楽しむことができます。
さまざまな国の食が楽しめます
さまざまな国の飲食ブースが登場
陽気にハイチーズ
陽気なブラジルブースの店員
今年はどこが優勝するのかな?
制作は7日(日)まで
 そのほか、1丁目にはスケートリンク、2丁目には氷の広場、3丁目にはスノーボードジャンプ台、5丁目にはディズニーやハワイ・イオラニ宮殿、8丁目には韓国・百済王宮、9丁目には市民の広場が登場します。
 大通6丁目会場から徒歩約3分ほどの場所にある「さっぽろ冬CAFE」では、北海道産まちむら農場の牛乳を使ったホットミルクをいただくことができます。そのほか冬にまつわるアートも展示されていますので、冷えた体を温めるのにご利用ください。
営業は2月11日(木・祝)まで 11時00分~18時00分
詳しくはこちら http://info.oyoyo16.com/schedule/2010/02/05/000016.html
 
子どもから大人まで楽しい『つどーむ会場』
 
屋内外の遊びエリア
子どもも大人も楽しく滑ろう!
【ハンコックタイヤ チューブスライダー】(5コース・4歳以上)写真左
チューブに乗って、高さ8m、長さ約80mのコースを回転しながら勢いよく滑りおります。子どもはもちろん、大人だって十分楽しめます!
【氷のすべり台】(4コース)写真右上
高さ約5m、長さ12mの幼児向けすべり台。係員が付いているので、小さい子でも安心して滑ることができます。
【わくわくスライダー】(4コース・4歳以上)写真右下
大きな弧を描く30mのコースを小さなそりを敷いて滑ります。体重のある大人だと結構スピードが出ますよ!
 そのほか、屋外には、ラフティングボートをスノーモービルで引っ張り、雪原を走る「スノーラフト」(大人500円、小学生以下300円)や雪中パークゴルフ、竹スキーなどが楽しめます。
 また、屋内会場では、キックターゲットやミニ新幹線、昔遊びコーナーなどがあり、温かい屋内でもいろいろ楽しめる仕掛けが満載です。外でも中でも遊べる。それがつどーむ会場の魅力です。
食エリア
【DOSANKOグルメストリート】
 ラーメン、かに汁など北海道らしいものが売られています。買ったものは、ドーム内に持ち込めるのでご安心ください。なんと、自分で焼いて食べることができるジンギスカンコーナーも登場します! 
【つどーむホットCAFE】
 さっぽろオータムフェストがプロデュースする「つどーむホットCAFE」では、北海道産ワインや雪まつり限定のスイーツなどを提供します。ここでは、農産物の販売なども行っています。
 取材班は石狩市後藤農園さんのゴボウとチョコレートのケーキにオーガニックコーヒーのカフェラテでホッと一息。ケーキのうえには北海道の形をしたクッキーがのっています(写真左から3番目)。
ぜひ食も楽しんでください
つどーむ会場には、一般用駐車場はありません。つどーむ会場シャトルバス(有料)をご利用ください。
詳しくはこちらでご確認ください http://www.snowfes.com/access/index.html
 
氷のオブジェに彩られる『すすきの会場』
 
 日本有数の繁華街である「すすきの」を今年は、80基の氷像が彩ります。
 大通からすすきのまでは徒歩でわずか10分ほどですので、札幌の街の中心を散策しながら歩いてみてはどうでしょうか!?途中で気になるお店を発見したらそのまま入ってみるのも“あり”です。
ライトアップが終わってしまう!と思っている方はご安心を。すすきの会場のライトアップは24時00分(最終日11日[木・祝]は22時00まで)までやっています。
 会場で目が行くのは、美味しそうな北の幸を埋め込んだ氷像です。カニやイカ、サケなど、間違っても食べないように注意してください。
海の幸が埋まっていますカニ!カニ!!これも人気アニメです美しく羽をひろげています
 もちろん日中でも氷像たちを見ることはできますが、ぜひライトアップされてから会場に足を運んでください。美しくライトアップされた氷像を観賞した後は、すすきので北海道のおいしい食事とお酒を満喫してください。

line
 2 この時期、札幌にお越しになる方へ ~雪の森散歩 from 藻岩山~
line

 石狩平野を見渡す大パノラマが魅力の藻岩山ですが、天然記念物に指定されている豊かな自然も魅力のひとつです。冬は一面の雪景色、夏とは違った表情が楽しめます。
 2月21日(日)まで開催中の「さっぽろ藻岩山 雪の森散歩」は、スノーシュー(西洋式かんじき。足に装着して雪の上を歩く道具です)を履いて、藻岩山ロープウェイ山頂駅周辺の森をウォーキングするツアー。経験豊富なガイドが同行するので、初めての方でも気軽に冬の藻岩山散策が楽しめます。
 ツアーの時間は、準備も含めておよそ1時間。ふかふかの新雪のうえで雪遊びをしたり、街の眺望を楽しんだりと充実した時を過ごせます。さらに運が良ければ、エゾリスや天然記念物のクマゲラに出会えるかも・・・!
 ぜひ北海道ならではの体験を冬の藻岩山で味わってください。
新雪を思う存分楽しむ 雪山で尻すべり♪
天然のかまくら 街をバックにハイポーズ!
期間:平成22年2月21日(日)まで ※ただし、9日、10日、16日、17日は催行なし
お申し込み・お問い合わせはこちら
エコツアーズ札幌株式会社
電話 011-398-3678、E-mail ecotours@fuga.ocn.ne.jp、ホームページ http://ecotours-sp.com/
※定員に空きがあれば、当日の現地受付も可能ですが、事前予約をおすすめします。
※「さっぽろロマンティックパスポート」をご購入いただいた方も、体験メニューのひとつとして楽しめます。

line
 3 ようこそさっぽろ2月の特集
line

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/

 

雪遊びと旨いもの
 ■友を連れて定山渓へ
 ■しのつ湖でワカサギ釣り
 ■冬、真たちを食べつくす
 ■北海道情報-冬の糠平(ぬかびら)へ-    など

21年度のイベントスケジュールの詳細はこちら
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H21event-calendar.html
22年度のイベントスケジュールを公開しました
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H22event-calendar.html

札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
http://www.sapporo-info.com/


○編集後記○
 雪まつり特集はいかがでしたか!?雪まつりをもっと楽しむなら“ボランティアに参加して雪像づくりに参加してみる”というのはいかがでしょう。実際に参加することで、きっと違った思いで雪像を見ることができるはずです。ボランティアの募集はメルマガでもご紹介していきます(雪像制作ボランティアは例年11月に募集しています)。

 ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は3月10日(水)発行予定です。

 


札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課

 

電話:011-211-2376 FAX:011-218-5129

E-mail:kanko@city.sapporo.jp

 


 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129