ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第50号

ここから本文です。

更新日:2011年3月1日

もぎたてさっぽろ第50号

もぎたてさっぽろタイトル

第50号

平成21年(2009年)8月5日

 皆さま、こんにちは。札幌市観光企画課の笠井です。
 第50号を記念して、特別企画 「ホントに“もぎたて”もぎたてさっぽろを味わおう!」 をやってしまいます。
 なんと、札幌市内の果樹園でとれた果物詰め合わせとさっぽろオータムフェストからはオータム特製和風エコバッグに札幌市近郊で収穫された野菜セットを入れて、それぞれ抽選で2名の方にプレゼント!!
 ご希望の方は、ペンネーム、お名前、送付先、希望商品にメルマガへの感想を添えて、次のアドレスまでメールしてください!たくさんのご応募をお待ちしています。
 プレゼント応募先 kanko@city.sapporo.jp ※件名には「もぎたてさっぽろ特別企画」と入力してください。
 なお、このメールアドレスは配信専用です。ご質問・ご意見はこちらまで。本メルマガはHTML形式でご覧ください。
 メルマガのバックナンバー及び配信の登録・解除はこちらから

☆☆今月のトピックス☆☆
1 見て!学んで!食べて!“札幌市中央卸売市場”見学
2 「また秋がやってきた。」 “さっぽろオータムフェスト2009”まであと1ヵ月!
3 ちょっとした空き時間に札幌市内ドライブを
4 東京上野公園で札幌の観光PRイベントを開催します!
5 ようこそさっぽろ8月の特集

line

 1 見て!学んで!食べて!“札幌市中央卸売市場”見学

line

 旅行中の朝の早起きも楽しさのひとつ。今回は初の早朝取材ということで、札幌の台所「札幌市中央卸売市場」を見学してきました。見学は、市場の休市日を除く朝の5時00分から16時00分まで。見学方法など詳細は事前にこちらでご確認ください。

ようこそ水産棟へ

案内看板も充実

 管理センターで受付後、まずは水産棟へ。一人でも迷わずに見学ができるよう誘導案内もしっかり設置されています。

市場の全体の様子が見れます

 水産棟では、見下ろすような場所から、せりの様子を見学できます。マグロのせりは6時00分から。水産のせりは「一声(ひとこえ)せり」といって、買受人が小型のボードに品物の希望価格を書き、せり人の掛け声に合わせて一斉に提示する方法で行います。2人以上が同額であれば公平にじゃんけんで決められます。

さらにマグロです

 今日、せりにかけられていたのは、函館の近くの「戸井」と「松前」で捕れたものです。この「戸井」は有名な大間と津軽海峡を挟んだ位置にあり、大間と同様に非常に高い品質でありながらも比べると値段が安く、現在、人気急上昇中のマグロです!

マグロです

 日本海、オホーツク海、太平洋と四方を資源豊かな海に囲まれた北海道では、しけのときでも、すべての港がしけということはありません。
 そのため、市場にまったく魚が並ばない日はなく、おいしい、新鮮な魚を食べられる恵まれた環境にあると言えます。

この卵は??

市場周辺でよく見かけるターレック

 自然の恵みに感謝しながら、次は少し勉強の時間です。写真をめくりながら、魚の卵の種類が学べるプレートや市場近辺でよく見かける乗り物(ターレット)などが展示されています。
 このターレットはクリーンエネルギーである天然ガスが使われ、環境に配慮された乗り物です。

せりの時間は決まっています

 写真の左が水産棟、右が青果棟のタイムスケジュールです。時間がずれているので、水産棟を見てから、青果棟を見ると両方のせりを見ることができます。

上げせりの様子

 青果棟では、ちょうど、とうきび(とうもろこし)のせりが行われていました。7月中・下旬には北海道産のものが出てきます。青果のせりは、水産とは違って「上げせり」という方法で行われます。買受人はせり人に指の形で希望の価格を示し、せり人は最終的に最高価格を示した買受人に決定します。威勢の良い様子は見ていて楽しいもの。さらに、となりでは枝豆のせりが。そのほか、メロンやスイカ、さくらんぼなど旬のものが並んでいます。

新鮮な食材が揃うさっぽろ朝一

カニ!!!

 お腹が空いたら「さっぽろ朝市」へ。隣接するマルカ食品卸売センターでは、中央卸売市場の鮮度抜群の水産物・青果物をはじめ、水産加工品、精肉、惣菜などが販売されています。市場と同じ日程で開店しており、駐車場も完備しています。
http://www.asaichi-maruka.jp/

さきほどのマグロ

さっそく試食します

 ここでは卸値で販売されているため、安く美味しい食材が入手出来ます。先ほど市場で取引されていた「戸井」のマグロもご覧のとおりです。
 ラッキーなことに試食できたのですが、普段食べているマグロとの違いに驚いた取材班です。店の中を回りながら新鮮な魚介を見るのは楽しいもので、市場で見るせりの迫力にも負けない魅力があります。

朝から贅沢にお寿司をいただきます

 新鮮な魚介を楽しむべく今回は「ひかり寿司」へ。お手軽価格で美味しいネタを食べられます。この朝市も5時00分からオープンしており、朝から込み合うことも。新鮮な食材を見つけるには午前中の早い時間帯に行った方が良いとのアドバイスもいただきました。普段なかなかできない体験ができ、新鮮・低価格で美味しい食材、食事を買うことができる市場は、観光客も市民も問わず楽しめるのではないでしょうか!?

場外市場にも多くのお店が

なんとこれで500円!

 朝市を出て少し歩くと、場外市場です。こちらも朝市に負けない新鮮な食材が並んでおり、朝早くから観光客の方で賑わっています。ここでは昼食用にお弁当を購入。500円也。

 これから札幌に行く、行ってみようかなと思っている方に耳寄り情報です!市場開設50周年を記念して「札幌市中央卸売市場開設50周年記念 市場まつり」が3連休のド真ん中、10月11日(日)開催予定です。詳しい内容はこれから決定しますが、まぐろ解体ショーや水産物・青果物の即売会(鮭、ホタテ、サンマ、クジラ、各種野菜、焼き芋など)、ターレットの試乗など、大人から子供までが楽しめるイベント満載のお祭りです。北海道・札幌の美味しい「食」を満喫してくださいね。

line

 2 「また秋がやってきた。」 “さっぽろオータムフェスト2009”まであと1カ月! 

line

 パワーアップした今年のさっぽろオータムフェストでは、さまざまなコラボレーション企画が目白押し!大通公園だけではなく、いろいろなエリアへ回遊しても楽しめるお祭りになっています。今回は企画進行中のものの中から、その一部をご紹介します。

○4丁目会場「ウェルカムゲート」
円山エリアのイタリアンやフレンチの人気レストラン10店で、オータムフェスト特別限定ランチを提供します。
さらに、ベロタクシー片道乗車とランチがセットになったお得な企画商品も登場!(各日限定15組)
ベロタクシーに乗って、まち案内を楽しみながら、ランチへGO!(会期中17日間)

ベロタクシー

○すすきのグルメグランプリ×オータムシャトルバス
「北海道の酒に合う、北海道の酒肴」をテーマに、参加店が「すすきのグルメ」を発表。1冊3,000円(600円×5枚)のグルメチケットで期間内に参加店を食べ歩きすることができます。
グルメチケットには1冊に1枚、投票用紙がついており、一番だと思うグルメに投票することができます!あなたが選んだすすきのグルメがグランプリに選ばれるかも!?
さらにすすきのへの移動は大通公園からシャトルバスを利用すると大変便利です。
「大通西5丁目」から「すすきの」エリア間でシャトルバスを運行します。
大人100円、子ども50円(会期中17日間、19時00分から20分間隔で6便を予定)

シャトルバス

○オータムフェスト公式グッズ
ひざかけ、和風エコバッグなど、普段使いもできるオータムフェスト公式グッズが会場で販売されます。
札幌市内の地場産業との連携により、“Made in Sapporo”にこだわった商品を中心にご用意しています。

公式グッズ

心地よい秋の陽射しの下で、北海道・札幌の秋の実りを楽しんでみませんか!?
さっぽろオータムフェスト2009についてはこちら
http://www.sapporo-autumnfest.jp/(随時更新中)
また、開幕前から大通公園3丁目でPRブース展開中![7月10日(金)~8月16日(日)、8月22日(土)~9月13日(日)]
次号では、開催直前情報をお知らせします!ぜひお楽しみに!

line

 3 ちょっとした空き時間に札幌市内ドライブを 

line

 札幌の奥座敷『定山渓』、札幌芸術の森、藻岩山、滝野すずらん公園など数々の観光スポットを有する札幌市南区。今回は、その中から、札幌市内でここまで楽しめるの!?と思ってもらえるようなオススメスポットをご紹介します。

東海大学札幌キャンパス

 北海道の夏と言えば、ラベンダーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか!?実は、札幌市南区にある南沢(みなみのさわ)が日本のラベンダー栽培のルーツということはあまり知られていません。
 キャンパス内に広がるラベンダー畑は見ごたえ十分!せっかくなので、キャンパスの近くある神社には発祥の記念碑も。

青空・キャンパス・ラベンダー せっかくなので記念碑も

果樹園&バーベキュー

 札幌市内には数々の果樹園があり、その季節ごと、手軽に果物狩りが楽しめます。
 今回訪れた八剣山果樹園では果物狩りはもちろん、解放感あふれる広い敷地の中で、青空のもと、屋外バーベキューが楽しめます。
 ほかにも、乗馬など動物たちとの触れ合いもできるので、一カ所で“北海道らしさ”が味わえます。あまり時間がない方にオススメです。

八剣山を望む最高のロケーションでBBQ 野菜は自家農園で鮮度抜群です

石山緑地

 札幌軟石は開拓時代の建物にも使われている札幌周辺でとれる凝灰岩です。ここは、札幌軟石の切り場跡を道内在住の彫刻家たちの発想を取り入れた雰囲気抜群の公園です。
 岩肌が露出する幻想的な空間、札幌でありながら、どこか異国を感じられる絶好の記念撮影スポットにもなっています。

物思いにふける  自然に浮かび上がる真っ赤な遊具

 さらに、今回ご紹介したほかにも、このエリアにはまだまだたくさんの魅力あふれる観光スポットが目白押し。このエリアを上手に楽しむならなら、10月31日まで開催されている、南区を巡って巡って遊び尽くす、シーニックバイウェイスタンプラリーがぴったり!詳しくはこちらでご確認ください。 http://www.scenic-byway.com/

line

 4 東京上野公園で札幌の観光PRイベントを開催します!

line

東京上野公園で「SAPPORO GOURMETRIP 2009」(サッポログルメトリップ2009)と題した観光PRイベントを開催します!

開催日時

平成21年9月12日(土)・13日(日)
10時00分~17時00分

会場

上野恩賜公園大噴水前広場(東京都台東区上野公園)

アクセス

JR、地下鉄銀座線・日比谷線「上野」駅下車徒歩2分

ラーメン、ジンギスカン、スープカレーなど、おなじみの札幌の「食」を、首都圏ではなかなか味わうことができない“本場の味”でご提供!また、第48号でもご紹介した国内最大級のジャズイベント「サッポロ・シティ・ジャズ」及び今年で20周年を迎える国際教育音楽祭「PMF」の出張生演奏や、まだあまり知られていない“穴場”観光スポットのご紹介のほか、人気の“ゆるキャラ”などもやってきて、会場内を盛り上げてくれます!幅広い層の方々に、札幌の魅力を存分に味わっていただける内容となっています。首都圏在住の皆さま、ぜひご来場ください!
この場所がミニ札幌に変身します  おおにぎわいの会場の様子(昨年) ※会場の大噴水前広場と昨年の様子
詳細はこちら
札幌市東京事務所ホームページ http://www.city.sapporo.jp/somu/tokyo/hp-citypr.html

line

 5 ようこそさっぽろ8月の特集

line

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/
携帯版「さっぽろフットナビ!」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/fnv/

携帯版さっぽろフットナビ!QRコード

 街中がビールのお祭りになる。大通公園のビアガーデンは、5から8・9から12丁目は15日まで、1丁目は31日までにぎわいます。暑すぎない、むしろさわやかな札幌の札幌の夏、大通公園をはじめとする外でビールを飲む札幌というのはいかがでしょう。ビールを愛でている間にもう秋が始まっています。サンマの寿司、刺身はこの季節。トウキビが最盛期を迎え、ジャガイモが出始めます。カヌー、釣りなどの水遊びに好機です。車やバスで街、農場、港、湖、川を回る楽しみを味わってください。
 9月5日(土)から8日(火)までの4日間開催される「ねんりんピック」においでになるみなさまへ。みなさまにぴったりの、上質な旅の情報を集めました。
美味しいビールで乾杯!さっぽろ夏まつり
盛夏から秋へ
 ■定山渓発のバスツアー
 ■はしりのさんまは刺身で食べる
 ■石狩平野の幸を地中海料理で
 ■オロロンラインで海岸線をひた走る
 ■北海道情報-夏だ、キャンプに行こう- など
21年度のイベントスケジュールの詳細はこちら
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H21event-calendar.html

札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
http://www.sapporo-info.com/


○編集後記○
 「もぎたてさっぽろ第50号」はいかがでしたか?大通公園のほかにも札幌ではさまざまなところで外ビールが楽しめるんです!カラッとした札幌の空気の中で美味しいビールをぜひ味わってください。
 ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は9月9日(水)発行予定です。


札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課

電話:011-211-2376 FAX:011-218-5129

E-mail:kanko@city.sapporo.jp

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129