ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第44号

ここから本文です。

更新日:2011年3月1日

もぎたてさっぽろ第44号

もぎたてさっぽろタイトル

第44号

平成21年(2009年)2月5日

 皆さま、こんにちは。札幌市観光企画課の笠井です。
 さて、今、札幌では「第60回さっぽろ雪まつり」の本番真っ盛りです。今号では、雪まつりの会場の様子や注目スポットのほか、もっと雪と触れ合いたい方におすすめのスノーシューをご紹介します。
 なお、本メルマガはHTML形式でご覧ください。
☆☆今月のトピックス☆☆
1 冬なのに“熱い”第60回さっぽろ雪まつり開催中!
2 もっと雪を楽しみたい方へ「もいわ山でスノーシュー」
3 ようこそさっぽろ2月の特集

line

 1 冬なのに“熱い”第60回さっぽろ雪まつり開催中!

line

○迫力ある大雪氷像が建ちならぶ【大通会場】
 札幌市の中心に位置する大通公園を会場に、大小157の雪氷像が建ちならぶ大通会場では、取材班注目の大雪像とおすすめスポットをご紹介します。

【5丁目毎日氷の広場】
函館奉行所庁舎

函館奉行所庁舎

幕末の函館開港に伴い、江戸幕府が設置した函館奉行所庁舎を再現した高さ7mの氷像

【8丁目雪のHTB広場】
浜松城

浜松城

徳川家康の遠州(現在の静岡県西部)攻略の拠点とした浜松城を再現した高さ15mの雪像

【10丁目STV広場】
北の動物家族 森よ永遠(とわ)に

北の動物家族 森よ永遠(とわ)に

森に生きる動物家族をテーマにした高さ15mの雪像

環境問題について考えよう ~5丁目環境広場~
 5丁目の環境広場は、地球温暖化などの環境問題について考え、環境保護へのメッセージを発信していく会場となっています。会場内には、環境への取り組みを紹介するブースやステージがあります。地球温暖化が進むと「さっぽろ雪まつり」ができなくなるかもしれない・・・。そんな事態にならないよう、一人ひとりが環境問題について考えるきっかけになればと思います。

スイーツブース アニバーサリースイーツ

 そして、この丁目に出店されている「さっぽろスイーツブース」では、さっぽろ雪まつり認定のアニバーサリースイーツが所せましと並べられています。この機会にぜひ、さっぽろのおいしいスイーツを堪能してください。

北海道のおいしいを満喫 ~6丁目北海道 食の広場~
 今年も北海道の食の魅力が満載した食の広場では、温まるメニューが豊富に揃っています。

ジンギスカンと野菜のスープカレー

「ジンギスカンと野菜のスープカレー」
ジンギスカンとスープカレーの2つの札幌名物が一皿で楽しめるお得なメニューです

もつそば+ねぎま

「もつそば」(+ねぎま)
美唄やきとりのもつ串がコリコリとして美味。濃いめのそばつゆとぴったりです

海鮮味噌ラーメン

「海鮮味噌ラーメン」
かにのむき身がたくさん。肉とくきわかめのトッピングも抜群です。

11丁目に新登場!歩くスキー体験コース
 国際雪像コンクールが行われる11丁目国際広場の北側に「歩くスキー」が登場しました。コースの利用はもちろん、靴やスキー板の貸し出しも無料で行っているので、気軽に楽しむことができます。コースは1週150mで不慣れな方にはスタッフが丁寧に教えてくれるので、ぜひ体験してみてください。
歩くスキー装着  歩くスキー体験

○大人も子供も楽しめる雪とふれあう【つどーむ会場】
 今年初開催となる「つどーむ会場」は、大人も子供も楽しめる、遊びと体験が充実した会場です。
雪を満喫! ~屋外エリア~

よつ葉軽やかチューブスライダー

チューブスライダー

チューブを利用して滑走する長さ80mのすべり台

わくわくスライダー

わくわくライダー

大きくカーブを描くすべり台

氷のすべり台

氷のすべり台

幼児用の長さ8mのすべり台

 そのほか、スノーモービルでラフティングボードを引っ張る「スノーラフト」(大人500円、子供300円)や、気軽に雪だるまづくりを楽しめる「ラヴだるま」広場などもあります。

スノーラフト  ラブだるま  家族で雪だるまづくり

遊びも食も充実! ~屋内エリア~

なつかしのけん玉

 つどーむ内にも楽しめるアトラクションが充実しています。「昔遊び広場」は幅広い年代で楽しめるブースです。ぜひ、お孫さんやお子さんに“技”を披露してください。

あったかメニューその1 あったかメニューその2

 遊び疲れたら飲食ブースで休憩を。
 心も体も温まるあったかメニューも多数あります。休憩した後は、引き続き、つどーむ会場をお楽しみください!

【つどーむ会場へのアクセス】
○地下鉄
東豊線「栄町」駅から徒歩10分またはシャトルバス乗車(有料)
○シャトルバス
JR札幌駅、雪まつり大通会場など市内各所から運行(有料、一部無料)
詳しくはこちらで確認を http://www.snowfes.com/contents/infomation/access_j.html  

○氷の幻想的な世界【すすきの会場】
 第29回「すすきの氷の祭典」では、日本有数の繁華街「すすきの」のメーン通りに100基もの氷の像が建ちならびます。

趣向をこらした氷像の数々

氷のバーカウンター

氷でできたバーカウンター

氷の中の海の幸

氷に封じ込めた海の幸

氷の中のクリオネ

赤が鮮やかなクリオネ

「実演の広場」
 実演の広場では、氷を彫るところを間近で見ることができたり、氷のプレートに名前を彫ってもらうことも。
実演の広場  氷のプレートに名前を

芸術的な氷像の数々

氷像1

氷像2

氷像3

 氷像は、まさに氷の芸術作品です。美しくきらめく氷像を鑑賞した後は、すすきので美味しい食事とお酒を楽しんでください。すすきの会場のライトアップは24時00分まで(最終日11日(水・祝)は22時00分まで)となっています。
 足元がすべりやすくなっていますので、お酒を飲んだあとは、足元に気をつけくださいね!

~雪まつり情報については~
さっぽろ雪まつり公式ホームページ
http://www.snowfes.com/
さっぽろ雪まつり公式ブログ「とことん!雪まつり」
http://sapporo.100miles.jp/snowfes/
さっぽろ雪まつり携帯サイト
http://mobile.snowfes.com/

さっぽろ雪まつり携帯サイトQRコード

line

 2 もっと雪を楽しみたい方へ「藻岩山でスノーシュー」 

line

 北国で徐々に人気が高まっている「スノーシュー」。スノーシューってなに?その謎を解くべく、早速体験してきました。

 スノーシューとは、西洋式「かんじき」のことで、足に装備して雪の上を歩く道具です。
 スノーシューの醍醐味は何といっても雪とじかに触れ合えること。いっけん歩きにくそうに見えますが、とても簡単。すぐに慣れて自由に雪の上を歩けるようになります。
 すっかりと雪化粧をした藻岩山では、スノーシューで雪山の散策を気軽に楽しむことができます。夏は草木が生い茂り、なかなか足を踏み入れることができない場所も、スノーシューがあれば大丈夫。楽に奥へ進むことができ、夏とは違う表情を見ることができます。
 いつもと違った角度から眺める札幌の景色も絶景です。また、運が良ければ小動物にも会うことができます。ネイチャーガイドが案内してくれるので、いろいろ面白い話も聞けます。
 もいわ山ロープウェイ山頂駅から山頂展望台へと運んでくれる「もーりす号」。雪上車でソリを引く人気アトラクションで、迫力のある乗り心地となっています。
 雪にまみれ童心に返った後は、藻岩山山麓にある旧小熊邸にて一休み。雰囲気も抜群で、スイーツ・コーヒーも絶品です。
藻岩山スノーシューハイク
【主催】NPO法人 ねおす
【場所】もいわ山ロープウェイ山頂駅
【期間】平成21年2月5日(木)~平成21年2月11日(水・祝)
【費用】500円
【所要時間】約30分
【持ち物】帽子・手袋
詳しくはこちら
http://www.neos.gr.jp/

スノーシュー
スノーシュー体験

もーりす号

おすすめスイーツ

line

 3 ようこそさっぽろ2月の特集

line

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/
携帯版「さっぽろフットナビ!」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/fnv/

携帯版さっぽろフットナビ!QRコード

○2月 雪遊びと旨いものと
 ■初めての歩くスキー
 ■球子さんに逢いに行く
 ■旨い蕎麦と玄米
 ■和室でくつろぐ心地良さ
 ■富良野への旅(コラム)     など
21年度のイベントスケジュールの詳細はこちら
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H20event-calendar.html

札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
http://www.sapporo-info.com/


○編集後記○
 「もぎたてさっぽろ第44号」はいかがでしたか?来年の雪まつりは2月5日(金)から11日(木・祝)までの開催です。今年の雪まつりを見られない方は来年札幌へお越しください。きっと感動が待っていますよ。
 ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は3月9日(月)発行予定です。


札幌市観光文化局観光部観光企画課

電話:011-211-2376 FAX:011-218-5129

E-mail:kanko@city.sapporo.jp

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129