ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第38号

ここから本文です。

更新日:2011年3月1日

もぎたてさっぽろ第38号

もぎたてさっぽろタイトル

第38号

平成20年(2008年)8月7日

 皆さま、こんにちは。札幌市観光企画課の笠井です。
 札幌では、先月号でご紹介しましたさっぽろ夏まつりが行われています。大通公園の夏の風物詩、大通納涼ガーデン(ビアガーデン)では、職場の仲間と、友人と、家族とそれぞれが思い思いにビールを飲み、夏の夜のひとときを楽しむ姿を見ることができます。ぜひ、札幌の短い夏を満喫してください。
 なお、本メルマガはHTML形式でご覧ください。

☆☆今月のトピックス☆☆
1 藻岩山 お月見ナイトパーティー ~MOON VIEWING 2008~
2 さっぽろオータムフェスト2008
3 レンタサイクルで北海道遺産巡り&ソフトクリーム食べ比べ
4 滝野すずらん丘陵公園探検隊!!
5 TAKE A VELOTAXI!(ベロタクシーに乗ろう!)
6 はやもぎさっぽろ
7 ようこそさっぽろ8月の特集

line

 1 藻岩山 お月見ナイトパーティー ~MOON VIEWING 2008~

line

 「藻岩山でお月見をしませんか―。」
 毎回好評をいただいている藻岩山ナイトパーティーシリーズ。9月14日(日)、十五夜の夜に藻岩山山頂レストランで月明かりと夜景を楽しんでいただくイベントが今年も開催されます!道産食材をふんだんに使用した特別メニューとワイン、EASY ANN(イージーアン)によるJAZZ生演奏で特別な時間を演出します。
イージーアン 泉 あけみ(ボーカル) イージーアン 泉 功一郎(ギター) 藻岩山山頂レストランからの夜景

詳しくはホームページで確認を
モイワヤマ通信<http://www.moiwayama.net/

line

 2 さっぽろオータムフェスト2008

line

 今年の秋、大通公園に新たなお祭り「さっぽろオータムフェスト2008」が誕生します。
 「北海道・札幌の食」をメーンテーマに9月19日(金)から10月5日(日)までの17日間に渡って開催。全道各地から旬の採れたての産品をはじめ、新鮮な道産食材を使用したご当地グルメやこだわりのお酒が大通公園に大集合します。
さっぽろオータムフェスト2008ポスター さっぽろオータムフェスト2008リーフレット
○5丁目会場 「北海道の新・ご当地グルメ&ラーメン祭り2008」  (11時00分~20時30分)
 5丁目会場のテーマは「地産地消」。北海道の「旨い」を知り尽くした北海道じゃらんがプロデュース。「北海道の新・ご当地グルメ」と「HOKKAIDOラーメン祭り」の2つのコーナーが登場します。
○6丁目会場 「大通バザールアミーゴ!」 (11時00分~20時30分)
 「札幌発信の食」をテーマに、大通エリア6商店街や人気の食イベント「さっぽろタパス」とコラボレーション。 昼間はオープンカフェ、夜は特設BARとして、市内中心部の「食」や「カルチャー」を日替わりで楽しめます。
○7丁目会場 「北海道のお酒と酒肴」 (11時00分~20時30分)
 お酒のおいしい飲み方を提案する「大通公園7丁目BAR」を中心に、北海道産のお酒や道産食材にこだわったつまみ、料理を提供。 さらに市内のフードライターが、すすきのや円山エリアのオススメ飲食店をご紹介するコンシェルジュコーナーも登場します。
○8丁目会場 「札幌大通ふるさと市場」 (土日のみ 土曜:10時00分~18時00分、日曜:10時00分~17時00分)
 昨年まで9月初旬に開催されていた「リンケージ・アップフェスティバル 札幌大通ふるさと市場」が3週末に渡って登場。 100を超える市町村が集結し、地域食ブランドの「巨大ショーケース」が楽しめます。
 食の宝庫、北海道。新たに始まるこのお祭りで安全でおいしい秋の恵みを存分に味わってみませんか!?

line

 3 レンタサイクルで北海道遺産巡り&ソフトクリーム食べ比べ

line

 ガソリンの高騰や環境への配慮から、にわかに注目を集める自転車。今回は平成20年4月25日(金)から10月31日(金)まで実施されている北海道遺産スタンプラリーをメーンテーマに、JR札幌駅を拠点としたレンタサイクル半日コースをご紹介します。
スタンプラリーや北海道遺産についての内容はこちら
北海道遺産協議会:http://www.hokkaidoisan.org
 JR札幌駅の1ブロック東側にある「えきチャリさっぽろ」で、自転車を借りて出発。利用料金は1日500円(6時00分~24時00分)。
 自転車に乗っておよそ5分。まず向かったのはサッポロファクトリーに隣接する「旧永山武四郎邸」。この建物は、その名のとおり「屯田兵の父」第2代北海道長官 永山武四郎の私邸として、明治10年代前半に建てられました。

旧永山武四郎邸の外観 旧永山武四郎邸の内観

和室と洋室が直接つながっている和洋折衷の建築様式が取り入れられています。

清華亭の内観

 旧永山武四郎邸から自転車を5分ほど走らせると先月号のメルマガでもご紹介した「サッポロビール博物館」が。この建物は明治23年、製糖会社の工場として建設され、その後、製麦工場を経て、昭和62年にビール博物館としてオープンしました。外観は、明治の面影を感じさせる赤レンガ造りの重厚な造りとなっています。
 次は、JR札幌駅にほど近い「清華亭」へ。サッポロビール博物館から自転車で約10分です。この清華亭は、明治13年に開拓使の貴賓接待所として建てられ、翌明治14年には明治天皇が札幌に行幸された際にご休憩された由緒ある建物です。
 この清華亭と北海道大学の構内は目と鼻の先。せっかくなので、キャンパス内にある北海道大学総合博物館にも足を伸ばしてみました。北海道遺産ではありませんが、この博物館には、札幌農学校(明治9年開校)以来の研究の成果として、400万点を超す貴重な学術標本や資料などが一般展示公開されています。

デスモスティルスの化石標本

 なかでも大型恐竜化石「ニッポノサウルス(日本竜)」と大型哺乳類化石「デスモスティルス」は、一見の価値のある大変貴重な学術標本です。
北海道大学総合博物館ホームページ
http://museum-sv.museum.hokudai.ac.jp/index.php

 ここからは、今回のもう一つのテーマ「ソフトクリーム」。他ではなかなか見ることができないこだわりのソフトクリームをいくつかご紹介していきます。

赤井川村山中牧場のソフトクリーム

 サッポロファクトリー内にあるフルーツキッチンの赤井川村山中牧場のソフトクリーム。マンゴーやイチゴ、シークァーサーなどのフルーツソースもおすすめです。

色は黒くない「黒ビールソフト」

 サッポロビール博物館の外の売店。ここでしか味わえないエビスの黒を使った黒ビールソフト(色は黒ではありません)。ほかにも3種類のチーズをブレンドした十勝クリームチーズソフトなどもあります。コーンの底にはコーンフレークが入っています。

新食感!?アスパラベーコンソフト

 サッポロビール博物館に隣接するショッピングセンターArio内のくりーむはうす。ここでは50種類以上のおもしろソフトクリームが味わえます。アスパラベーコンソフト、鮭ソフト・・・。そのほか余市産の洋なしを使った余市洋なしソフトなどもあります。

興部ノースプレーンファームのソフトクリーム

JR札幌駅構内にあるカフェ・ノルテ・サッポロの興部(おこっぺ)ノースプレインファームのソフト。こだわって作られた牛乳の質のよさを十分に体感することができます。濃厚なのに後味はすっきりです。

 さらに今回は行くことができませんでしたが、メルマガスタッフおすすめのソフトクリームをご紹介。北海道神宮近くの住宅街にあるソフトクリーム専門店BARNES(バーンズ)では、甘すぎずおいしい濃厚ミルクのほか、月替わりメニューもあります(7月はエクアドルチョコレート。香り高いチョコレート味はさすがでした)。
BARNESのソフトクリーム

line

 4 滝野すずらん丘陵公園探検隊!!

line

 ここでは、子どもから大人まで、誰もが一日中楽しむことのできる「滝野すずらん丘陵公園」をご紹介いたします。場所は札幌市南区滝野、札幌市内中心部から車で約50分、バスで約70分のところにあります。
 滝野すずらん丘陵公園には、無料エリアと有料エリアがあり、無料エリアを満喫するにはレンタサイクルがおすすめ。園内にあるサイクルセンターで借りることができます。
 滝野といえば、その名のとおり滝。園内では「日本の滝百選」にも選ばれた「アシリベツの滝」をはじめ、いくつかの滝を見ることができます。さらに、休日ともなると家族連れや友人同士のグループでにぎわう炊事コーナーもあります。なかでも、炊事遠足広場は、約1,000人が同時に利用することができます。大勢!?でバーベキューをするには絶好の場所になりそうです。

パークブリッジと厚別川

 写真奥にある橋が公園のシンボル「パークブリッジ」。
 手前に流れる川は「厚別川」。夏には、子どもがこの川で遊ぶ姿を目にします。清流の中で、子どもと一緒に思い切り水遊びを楽しむのもいいのではないでしょうか。
 また、園内にある案内所や休憩所などが完備されています。ここでは、ベビーカーや車椅子の無料貸出もしています。

アシリベツの滝

パークブリッジから自転車と徒歩でおよそ10分ほど移動したところに「アシリベツの滝」はあります。途中で自転車を降り、歩いて向かいます。鳥のさえずりや川のせせらぎを感じて、心も体もリフレッシュです。

「焼肉ガーデン あしりべつ」でのジンギスカン

 ここで、お待ちかねのランチタイム!自分たちで食材などを持ち込みバーベキューというのもいいですが、園内にはレストランもあります。今回は「焼肉ガーデン あしりべつ」でジンギスカンを楽しみました。天気の良い日には野外テーブルで食べることができます。太陽の下で、家族や友人とワイワイ食べるジンギスカンは格別!ボリュームもあり、大変満足したメルマガスタッフでした。
 さぁここからは、いよいよ有料エリアへ。中央口ゲートをくぐると、たくさんの花で彩られた「カントリーガーデン」が。花園を過ぎると、次は「こどもの谷」。ここには、滑り台やトランポリンのような大きなふわふわのクッションなどのいろいろな遊具で遊ぶことができます。こどもの谷の横には、森に触れ、森の中で遊ぶことのできる「森のすみか」があります。

「カントリーガーデン」のラベンダー

 カントリーガーデンでは、ちょうどラベンダーが見ごろでした。園内では、さまざまな種類の花を楽しむことができます。

こどもの谷の「溶岩滑り台」

 とても広い「こどもの谷」。なかでも、写真の「溶岩滑り台」は、迫力満点!ここ「こどもの谷」では、大人もついつい夢中になってしまいます。

展望台から見た「こどもの谷」

 展望台から「こどもの谷」を撮影した写真です。無料で遊べる1mほどもある大きなボールを使って子どもたちが遊んでいます。

 さらに、園内には、ログハウス風のキャビンサイトがあり、レンタル用品も充実のオートキャンプ場「オートリゾート滝野」があります。公園で遊んで、夜はオートリゾート滝野でキャンプという楽しみかたもいいのではないでしょうか。また、来春にはあらたに「森林体験ゾーン」がオープンする予定です。
 大自然を感じさせながらも、しっかりと設備も整っている滝野すずらん丘陵公園。たまには、街中の喧騒を離れ、ゆっくりと羽を伸ばしてみてはいかがでしょうか!?
滝野すずらん丘陵公園ホームページ
http://www.takinopark.com/

 5 TAKE A VELOTAXI!(ベロタクシーに乗ろう!)

ベロタクシー ベロタクシーとドライバー

 「ベロタクシー」(補助電動付三輪自転車タクシー)をご存知でしょうか?CO2を排出しない環境に優しい自転車タクシーで、今、注目を集めています。10年ほど前にドイツで開発され、日本では5年前に京都で初運行。そして、ついに今年から札幌の中心部でも5台で運行が開始されました。
 ベロタクシーの魅力は、札幌の冷涼でさわやかな風を肌で感じながら、徒歩と比べ少し高い視点でいろいろな景色を眺めることができるとともに、自動車と比べゆったりと街並みを楽しめる点。自動車では体験することができない街との一体感を味わうことができると大好評です。観光はもちろん、生活の「あし」として札幌市民が利用することも少なくないとか・・・。
 また、もう一つ大きな魅力はドライバーとのコミュニケーションが取れること。ベロタクシーの利用によって、地元ならではの情報を聞ききながら、ゆったりと札幌を楽しむことができます。ぜひ皆さまも体験してみください!

ベロタクシー札幌のことや運行概要については、公式ホームページでご確認ください
http://members3.jcom.home.ne.jp/eco-mobis/

line

 6 はやもぎさっぽろ

line

 「はやもぎさっぽろ」では、札幌のイベントや観光施設の情報を先取りしてお知らせしていきます。
○ さっぽろロマンティックパスポート
  真冬の札幌をロマンティックに・・・。「さっぽろロマンティックパスポート」が発売されます。
 ■ 期間 平成20年12月10日(水)~平成21年3月31日(火)
 ■ 内容 路面電車1日乗車券、もいわ山ロープウェイ往復乗車引換券、観覧車NORIA乗車券、グルメクーポン
 ■ 価格 1,500円
こちらでもご紹介しています
モイワヤマ通信<http://www.moiwayama.net/
○ ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
  初冬の大通公園の風物詩、姉妹都市ミュンヘンのクリスマス市が今年も大通公園で開催されます。期間は平成20年11月28日(金)から12月24日(水)のクリスマスイブまで。異国情緒あふれる大通公園で、本場ドイツのワインやビール、ソーセージなどの特産品が味わってみませんか。
詳しくはホームページでご確認ください。
http://www.city.sapporo.jp/christmas-market/

line

 7 ようこそさっぽろ8月の特集

line

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/
携帯版「さっぽろフットナビ!」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/fnv/

携帯版さっぽろフットナビ!QRコード

街がビールのお祭り。15日まで大通公園は、1丁目から11丁目まで、ビアガーデンとイベントで賑わいます。暑すぎない、むしろさわやかな札幌の夏、大通公園をはじめとする外でビールを飲む札幌というのはいかがでしょう。ビールを愛でている間にもう秋が始まっています。サンマの寿司、刺身はこの季節。今年は、すでに生のイクラが寿司にのっています。トウキビ、ジャガイモが出始めます。カヌー、釣りなどの水遊びに好機です。レンタカーで街、農場、港、湖、川を回る楽しみを味わってください。

外で楽しむビアガーデン
○8月 森で、海で、旨い夏、早い秋

 ■秋刀魚の寿司は8月
 ■北海道の夏の虫取り
 ■8月海辺のバードウオッチング
 ■涼しい札幌で最高のビールを
 ■北海道情報 どかんと農業まつり  など
20年度のイベントスケジュールの詳細はこちら
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H20event-calendar.html

札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
http://www.sapporo-info.com/


○編集後記○  
 「もぎたてさっぽろ第37号」はいかがでしたか?これから、お盆を過ぎると徐々に秋に向かいます。秋といえば「食欲の秋」。札幌では、新たなお祭り「さっぽろオータムフェスト2008」が始まります。お祭りの詳しい内容は次号でご紹介しますので、ぜひお楽しみに!最後までお読みいただきありがとうございました。
  ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は9月8日(月)発行予定です。


札幌市観光文化局観光部観光企画課

電話:011-211-2376 FAX:011-218-5129

E-Mail:kanko@city.sapporo.jp

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129