ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第37号

ここから本文です。

更新日:2011年3月1日

もぎたてさっぽろ第37号

もぎたてさっぽろタイトル

第37号

平成20年(2008年)7月7日

 皆さま、こんにちは。札幌市観光企画課の笠井です。
 今月のメルマガは内容盛りだくさんでお届けします。札幌の夏は、楽しいイベントがめじろ押しです。ぜひ、さわやかな札幌の夏を満喫していただきたいと思います。
 なお、本メルマガはHTML形式でご覧ください。

☆☆今月のトピックス☆☆
1 第60回さっぽろ雪まつりポスター決定!
2 第55回さっぽろ夏まつり
3 七夕ナイトに行かナイト!
4 円山歩記 ~札幌の注目エリア「円山」を楽しむスタンプラリー開催中!~
5 さっぽろタパス2008 ~おいしい札幌を楽しむ5日間~
6 札幌まちめぐりパス体験記08 vol2 ~限界に挑戦!さっぽろをかけめぐる~
7 ミュージックテント「ホワイトロック」 ~札幌の街がジャズに染まる~
8 ようこそさっぽろ7月の特集

line

 1 第60回さっぽろ雪まつりポスター決定!

line

第60回さっぽろ雪まつりポスター

 平成21年2月5日(木)から11日(水・祝)まで開催される第60回さっぽろ雪まつりのポスターが決定しました!
 今回のポスターは、60回目を迎えた雪まつりを記念祭として考え「さっぽろ雪まつり」の会場に見立てたアニバーサリーケーキをメインビジュアルに置き「お祝い事の楽しい気持ち」を思い起こさせるデザインとなっています。これからも「さっぽろ雪まつり」が、お祝い事のように家族や恋人たちが集う「楽しいふれあいの場」であるようにとの願いがこめられています。
 実は、ポスターに使われているケーキ、食べられるんです!!!ただ、装飾用のケーキなので甘くはないそうですが(笑)
 メルマガでは、記念祭となる第60回さっぽろ雪まつりの最新情報も随時、皆さまにお知らせしていきますので、お楽しみに!
さっぽろ雪まつり公式ホームページ http://www.snowfes.com/

line

 2 第55回さっぽろ夏まつり

line

 7月21日(月・祝)から8月20日(水)まで開催される第55回さっぽろ夏まつり。本メルマガでは例年との変更点を中心に紹介します。
○福祉協賛大通納涼ガーデン  期間:7月21日(月・祝)~8月15日(金)
 営業時間が30分短縮し21時30分までとなって、期間が5日間延長になりました。各会場は次のとおりとなっています。

4丁目

ハウス食品 ウコンの力

17時00分~21時30分(土日:15時00分~21時30分)

5丁目

サントリービール

12時00分~21時30分

6丁目

アサヒビール

12時00分~21時30分

7丁目

キリンビール

12時00分~21時30分

8丁目

サッポロビール

12時00分~21時30分

10丁目

世界のビール推進会議

17時00分~21時30分(土日:16時00分~21時30分)

11丁目

札幌ドイツ村

12時00分~21時30分(予約制あり)

○北海盆踊り  期間:8月14日(木)~8月20日(水)
 会場が大通公園西2丁目に移りました。なお、子供盆踊りは18時30分から19時30分まで、北海盆踊りは19時30分から21時30分まで行われます。また、最終日の20日(水)には毎年恒例の仮装コンクールが開かれます。
○さっぽろバザール  期間:8月14日(木)~8月20日(水)
 アンティーク雑貨、市民手作り品の販売のほか、有名洋菓子店数店舗の焼菓子等を販売する「さっぽろスイーツ」ブース、ポニーとふれあい馬車にも乗れるコーナー、静岡茶の試飲・購入ができるコーナーが登場します。
 そのほか、狸小路の狸まつりや定山渓温泉湯のにぎわいフェア、すすきの祭りがそれぞれの会場で開催されます。さわやかな札幌の夏を心ゆくまで楽しんでみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちら http://www.sweb.co.jp/kanko/natsu/

line

 3 七夕ナイトに行かナイト!

line

 8月7日(木)、七夕の日に藻岩山山頂レストランで星空と夜景を楽しんでいただくイベント「藻岩山 七夕ナイトパーティー ~The Star Festival’08~」が開催されます。道産食材をふんだんに使用した特別メニューやワイン、プロサックス奏者:田野城寿男さんによるJAZZ生演奏をご堪能ください。
 夏の夜のひとときを、ちょっとぜいたくをしておしゃれに過ごしてみませんか!?

藻岩山山頂レストランからの眺め

サックス奏者 田野城寿男

詳しくはこちらで確認を
モイワヤマ通信 http://www.moiwayama.net/

line

 4 円山歩記 ~札幌の注目エリア「円山」を楽しむスタンプラリー開催中!~

line

円山動物園のキリン

 札幌の中心部から地下鉄でおよそ6分、地下鉄東西線「円山公園駅」を中心とした円山エリアは、フレンチやイタリアン、寿司など、老舗から新鋭までさまざまなジャンルの店が集まる人気のエリアです。さらに、都心部から近い場所にありながら、すぐそばに緑が感じられるのも円山の魅力のひとつ。身近でありながら上質感漂う円山は、札幌市民にとっても憧れの街です。
 そんな円山地区で、現在、スタンプラリーイベント「円山歩記(まるやまあるき)」が開催されています。円山動物園や市民が通う飲食店、カフェ、雑貨店などバラエティ豊かな61の店舗や施設が参加しています。
 スタンプを集めるとプレゼントの応募ができるほか、スタンプと同時にもらえるポイント(ネットマイル)を集めると、動物のエサ代として円山動物園に寄付することもできます!
 「円山歩記」の開催は9月23日(火・祝)まで。おサイフケータイ機能付きの携帯電話を利用した新スタンプラリーシステム「かざしてスタンプ」も要注目です。ぜひこの機会に、札幌の注目エリア「円山」を歩いて、食べて、札幌の新たな魅力を発見してください!

円山歩記の詳細はこちら http://sapporo.100miles.jp/ex/maruyama2008.html

line

 5 さっぽろタパス2008 ~おいしい札幌を楽しむ5日間~

line

ワインとおつまみ

 「タパス」とは、スペインのBAR(スペイン語でバル:バーのようにカウンターでお酒などが飲める場所)でビールやワインと一緒に出される、ちょっとしたおつまみのこと。本場スペインでは、身近な存在のバルを1件、2件とはしごすることも多いそうです。
 今年で開催3回目となる「さっぽろタパス」は、このスペインのバルをヒントに、ボノタパス(チケット綴り)を使って、札幌をまわるイベント。期間中、参加店では、チケット1片で「飲み物とタパス(おつまみ・おやつ)」に引き換えることができます。
 例年、市民が普段行くようなお店もたくさん参加しています。札幌にお越しの際には、地元住民にまざって「おいしい札幌」を楽しまれてはいかがでしょうか。
 さっぽろタパス2008の開催期間は、9月7日(日)から11日(木)までの5日間。参加店などの詳細は、決定次第、ホームページで告知されますので、ご確認ください。
 さっぽろタパスについてはこちら(詳細は決定次第公開予定)
 http://www.sapporowalk.com

line

 6 札幌まちめぐりパス体験記08 vol.2 ~限界に挑戦!さっぽろをかけめぐる~

line

 お得な観光券「札幌まちめぐりパス」の体験記。今回のテーマは『限界に挑戦!さっぽろをかけめぐる「よくばりコース」!』
 札幌の中心、大通公園を出発し、羊ヶ丘展望台、札幌ドーム、モエレ沼公園、サッポロさとらんど、サッポロビール博物館、札幌マイセン美術館を約10時間かけてまわりました。
○羊ヶ丘展望台
 7時45分に地下鉄大通駅を出発!地下鉄東豊線の終点「福住駅」で、バスに乗り換えます。はじめはクラーク博士が待つ羊ヶ丘展望台。雨天時以外は、羊が放牧されており、市内にいながら「北海道らしい自然」を感じることができます。

羊ヶ丘展望台からの眺め

自然と都心が見事に融合しているいる札幌の姿を見ることができます。

羊ヶ丘展望台にある白樺の木の下での休息

散策したあとは、白樺の木の下で一息。7月中旬ごろには白樺の木のまわりにラベンダーのほか、さまざまな花が咲き乱れます。

足湯でゆっくりいい気分

足の疲れを癒すには足湯がおすすめです。この足湯は道内各地の温泉水を使用しており、ひと月ごとにそれが入れ替わります。

★使用ポイント:牧歌的な雰囲気、さわやかな風を感じて4ポイント
★羊ヶ丘展望台ホームページ http://www.sta.or.jp/hitsujigaoka/

○札幌ドーム
札幌ドームを目指して歩いている様子

 羊とのふれあいを終え、次は札幌ドームへ。バスで福住駅まで戻り、徒歩で10分。北海道日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌のホームスタジアムであるこのドームには、53mの高さのところに展望台があります。展望台からは189万都市札幌のパノラマを気軽に一望することができます。
 また、このドームには、国内外のアーティストの作品24点が設置されていますので、アート作品を見ながらドーム内散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。
★使用ポイント:近代的な設備にふれ、きれいな札幌の風景を楽しんで3ポイント
★札幌ドームホームページ http://www.sapporo-dome.co.jp/

○モエレ沼公園
モエレ沼公園を自転車で疾走

 次は、彫刻家イサムノグチが基本計画に参画し、公園自体が芸術作品になっているモエレ沼公園へ。札幌ドームを出て、徒歩で福住駅まで戻ります。地下鉄東豊線に乗り、環状通東駅で下車、バスに乗り換えます。
 公園の広さは、なんと約189ha!北海道らしい大自然とイサムノグチが作った遊具や彫刻などの作品を体感、体験することができる楽しい公園です。広い公園内を気軽にまわるには、レンタル自転車がおすすめ。もちろん(自転車の)レンタルには、まちめぐりパスが使用でき、冷涼でさわやかな風を切りながら、公園内をまわることができます。さらに、時間が合えば、水の彫刻と言っても過言ではないダイナミックな噴水をみてください!!
★使用ポイント:アートに感銘を受け、健康増進をして2ポイント(レンタル自転車)
★モエレ沼公園ホームページ http://www.sapporo-park.or.jp/moere/index.php

○サッポロさとらんど
 まだまだ続きます!続いては、モエレ沼公園の隣にあるサッポロさとらんどに徒歩で向かいます。風や虫の音を感じながらゆっくり歩いて20分。
 サッポロさとらんどでは、名物の「SLバス」に乗車します。園内を循環しているSLバスですが、実は環境に配慮した乗り物とするため、燃料に「天ぷら油」(正確には廃食油)を使用しています。SLバスが通り過ぎたあとには、なんとなくかぐわしい香りが・・・

さとらんどのSLバス「ポテト号」

このSLバスは途中で下車して再乗車も可能です。また、小さい子ども連れにも配慮されており、ベビーカーを積むことができます。

ミルクラーメン

ミルクの郷で「ミルクラーメン」を食べました。ベースは塩味ですが、新鮮なミルクが入ることで、濃厚な北海道らしい味になります。ぜひ一度お試しください!

★使用ポイント:目に優しい風景、そして環境にも優しいSLバスに乗って2ポイント
★サッポロさとらんどホームページ http://www.satoland.com/

○サッポロビール博物館
 サッポロさとらんど近くの停留所からバスに乗り、サッポロビール博物館に向かいます。この博物館は、日本で唯一のビールに関する博物館で、サッポロビールを中心に日本のビール産業史などを気軽に学ぶことができます。見学後はテイスティングラウンジでお待ちかねの試飲です。おいしいビールでホッと一休みしてください。
★使用ポイント:ビールの歴史を学び、おいしいビール(またはソフトドリンク)を飲んで1ポイント(1杯)
★株式会社サッポロビールホームページ http://www.sapporobeer.jp/

 サッポロビール博物館のあとは、いよいよ最終目的地!前号でも紹介した「札幌マイセン美術館」へ。バスで移動し入館料として3ポイントを使用します。
 6施設をまわり、15枚のチケットを使いきり、札幌を存分に楽しみ尽くし終わったのが、17時30分。通常料金だと5,260円かかるところが、まちめぐりパスのおかげで2,760円もおトク!!!
 今回のルートはあくまでも一例ですので、これから夏休みの計画を立てる際にみんなでわいわいとルートを決めるもよし、付属ガイドブックのモデルコースプランをまわるもよし、ぜひ札幌を遊び倒してくださいね!
「札幌まちめぐりパス」の販売場所・利用期間等の詳細はこちら
http://www.welcome.city.sapporo.jp/machimeguri2008/index.html

line

 7 ミュージックテント「ホワイトロック」 ~札幌の街がジャズに染まる~

line

ホワイトロックでのライブの様子

 前号でご紹介した「SAPPORO CITY JAZZ 2008」。今回はその中のメイン事業であるミュージックテント「ホワイトロック」を昨年実際に行った体験も含め紹介します。
 まず「ホワイトロック」って何?と思う方も多いかと思いますが、これは映像投射式ミュージックテントというもので、高さ約14m、直径27mの巨大なドーム型テントです。テント全体が巨大なスクリーンとなって映像が映し出されます。さらに、映像は外側にも映るので、テント自体が巨大なオブジェとなって、より幻想的な雰囲気を醸し出されます。
 昨年は数々のプログラムの中から「AUSTRALIA SPECIAL JAZZ NIGHT」のライブに行ってきました。ホワイトロックにはレストランとバーもあり、ライブを楽しみながら食事をすることができます。もちろんお酒も!
 独特の芸術空間のなかで、素晴らしいJAZZの演奏を聴きながら、おいしい食事とお酒をゆっくりと楽しむ。そんな、ちょっと大人な時間を過ごしてきました。百聞は一見にしかず。ぜひホワイトロックでJAZZの生演奏にふれてください。今年のホワイトロックは7月26日(土)から8月3日(日)まで大通公園2丁目で開催されます。そのほかにも7月19日(土)の秋吉敏子ピアノトリオによるライブをはじめ、数々のアーティストが「SAPPORO CITY JAZZ 2008」に参加します。初めて聞く人、慣れ親しんでいる人、新たな発見がきっとあると思います。自分の楽しみを見つけてください!
スケジュール、参加アーティスト等の詳細はこちら
http://www.sapporocityjazz.com/

line

 8 ようこそさっぽろ7月の特集

line

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/
携帯版「さっぽろフットナビ!」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/fnv/

携帯版さっぽろフットナビ!QRコード

 世界で一番寿司のうまい夏。サミット開催でわく北海道。札幌はいつもの夏と同じように、強く透明な太陽が花の色を鮮やかに照らしています。この時期に開催するのは、寿司を食べるためかと冗談か本当か、そんな話もあります。それはあながち冗談ではないかもしれません。実はこの時期、畑の野菜、そして果物は夏のものが一気に出そろいます。そして、海の魚はまだまだ低い水温の日本海のものが特別においしく、多様です。今こそ、ウニ、アワビ、スルメイカ、アマエビ、ヒラメを食べにいらしてください。

大通公園のとある風景

○7月 世界で一番寿司のうまい夏

 ■すし善本店 通は7月の頭に寿司を食う
 ■札幌の街を低空飛行
 ■洞爺湖の自然
 ■小樽で海のお散歩
 ■北海道情報 馬産地日高の夏観光  など

7月のその他のイベント
○PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル) 7月5日(土)~7月31日(木)
 若手音楽家を育成するとともに、音楽教育を通じて音楽文化の普及・発展をめざす国際教育音楽祭。芸術の森で行われるピクニックコンサートでは、さわやかな札幌の夏を感じながら、本格的クラッシックを野外で楽しめます。

PMF公式ホームページ http://www.pmf.or.jp/
PMFスタッフによるブログ http://www.pmf.or.jp/blog/

○さっぽろ旭山音楽祭
 7月18日(金)、今回で第21回目となる「さっぽろ旭山音楽祭」が札幌市中央区にある旭山記念公園で開催されます。すばらしい音楽とともに夏の夜のひとときをお過ごしください。
 詳しくはこちらをご覧ください http://www.asahiyama.net/index.html

○スカイバス札幌
 さわやかな風を感じて走るオープントップバス。札幌の街をいつもとちょっと違う目線で感じてみませんか。
 詳しくはこちらをご覧ください http://www.skybus.jp/Sapporo/
20年度のイベントスケジュールの詳細はこちら
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H20event-calendar.html

札幌のイベント情報満載!詳細はこちら
http://www.sapporo-info.com/


○編集後記○  
 「もぎたてさっぽろ第37号」はいかがでしたか?これからの季節、なんといっても冷たいビールがおいしい!札幌の中心、大通公園の夏の風物詩といえば「ビアガーデン」。ビールが好きな人はもちろんのこと、ビールの飲めない人もその雰囲気に酔いしれてください。
 最後までお読みいただきありがとうございました。
  ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp 次号は8月7日(木)発行予定です。


札幌市観光文化局観光部観光企画課

電話:011-211-2376 FAX:011-218-5129

E-Mail:kanko@city.sapporo.jp

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129