ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第27号

ここから本文です。

更新日:2011年3月1日

もぎたてさっぽろ第27号

logo

第27号

平成19年9月6日

 みなさま、こんにちは。札幌市観光企画課の屋中です。
 札幌は今週に入って急に涼しくなり、秋らしくなってきました。
 今号では、日中外で過ごすには心地よい、さわやかな秋が感じられる特集をご紹介します。
  なお、本メルマガはHTML形式でご覧ください。

☆☆今月のトピックス☆☆

1 「札幌まちめぐりパス」を使って札幌short trip!~vol.3~
2 サッポロさとらんど「秋の収穫体験」
3 ようこそさっぽろ9月の特集

line

 1 「札幌まちめぐりパス」を使って札幌short trip!~vol.3

line

 「札幌まちめぐりパス」は、札幌市内の観光関連施設20ヵ所の入場・体験メニューに使えるお得なポイント券(15枚綴り)と、札幌市内の地下鉄・市電・バス(一部バス区間を除く)が1日乗り放題になる「共通1DAYカード」とがセットになって2,500円のお得な観光券です。
 「まちめぐりパスを使って、札幌を遊び倒す!」今回で第3弾となりましたこの特集、今回のテーマは「緑とともに・・・」です。
札幌市の中心、大通公園を出発し、滝野すずらん丘陵公園(滞在時間2時間30分)、芸術の森(滞在時間2時間)、円山動物園(滞在時間2時間)を約9時間かけて回りました。
● 午前8時00分に大通駅を出発!まず、滝野すずらん丘陵公園に向かいます。地下鉄南北線で「真駒内駅」まで行き、滝野線〔真102〕のバスに乗り換えます。
 滝野すずらん丘陵公園は、約400haもの広大な敷地をもつ北海道内にある唯一の国営公園で、季節の花々が色とりどりのコントラストを醸し出す「カントリーガーデン」や日本の滝百選にも選ばれた「アシリベツの滝」がある渓流ゾーンなどなど、非常に豊かな自然に恵まれているだけでなく、オートキャンプ場や大型の遊具施設などの施設も充実。大人から子どもまで家族そろって自然を学ぶことができ、そして存分に楽しむことのできる公園です。

takino-hana

 「花とみどりのある北の暮らし」がテーマのカントリーガーデン。 公園の中央口ゲートを入ると、きれいな花のじゅうたんが皆さんをお出迎えします。

 公園内の花めぐりには、フラワーガイドボランティアによるガイドを受けながらの散策がおすすめ!

takino-bora

takino-yuugu

 大型遊具施設「こどもの谷」は生き物の巣と大地がテーマ。
 こどもたちの冒険心をくすぐる遊具がいっぱいです。

○使用ポイント:北海道の牧歌的な風景を満喫して、3ポイント(有料地域入場料)
○滝野すずらん丘陵公園HP:http://www.takinopark.com/

● 次は滝野すずらん丘陵公園から、芸術の森へ向かいます。すずらん公園東口から滝野線〔102・真102〕に乗り、芸術の森入口で下車。バス一本なので、移動も楽チンです。
  芸術の森は、その名の通り、豊かな森に囲まれ、約40haもの敷地をもつ総合芸術施設です。広大な敷地の中には、美術館はもちろん、工芸館やガラス・陶工房などの体験型施設や、PMFやサッポロ・シティ・ジャズのファイナルライブが行われている野外ステージなどがあり、いろいろな楽しみ方ができます。
 その中でも、広々とした自然の中に彫刻が展示されている野外美術館はおすすめ!作品の多くは、作家がこの地を訪れ、地形や周囲の状況、札幌の気候などをもとに、それぞれの場所のために新たに制作されたものであるため、まさにここでしか楽しめないオンリーワンの作品です。
 入口では、鑑賞のポイントを教えてくれる冊子ももらえますし、ボランティアスタッフによる作品解説案内(詳しくはHP参照)も随時行っていますので、芸術初心者の方も安心して、鑑賞できますよ。

geimori-iriguti

 入口の壁面も、作品になっているんです。
 なんと、実物の枝から直接型取りしてつくられているそうです!

 有名なダニ・カラヴァンの「隠された庭への道」。
 造形物とたどって、森の小道を通っていくと、こんな素敵な場所にたどり着きます。

geimori-dani

geimori-isu

 黄色がとても印象的な「椅子になって休もう」。
 取材班もとりあえず、椅子になって休んでみました。

 ○使用ポイント:見て、触れて、一体となって、アートな気分満喫な5ポイント
○芸術の森HP:http://www.artpark.or.jp/
●  最後は、円山動物園に向かいます。芸術の森からバスで「真駒内駅」に戻り、地下鉄南北線で「大通駅」、地下鉄東西線で「円山公園駅」まで行き、バスターミナルから動物園線〔円15〕のバスに乗り換えます。
 円山動物園は、約200種類の動物を見学できる総合動物園で、動物たちに触れたり、エサをあげたりすることができる「みんなのドキドキ体験メニュー」があります。
 体験メニューは現在31種類用意されていますが、動物たちの体調にあわせて、当日の朝にスケジュールが決まるので、札幌市コールセンター(011-222-4894、8時00分から21時00分まで、無休)やWebシティさっぽろ(http://web.city.sapporo.jp/maruyamazoo/index.html)で事前に確認しておくと、良いと思いますよ。

maruyama-taka

 「猛禽類のフリーフライトと鷹匠体験」
 鷹匠体験では、鳥たちを間近で観察することができます(現在、換羽のためお休み中)。

 「トド・アザラシのエサやり体験」
大好物の魚をめがけて、見事なジャンプを見せてくれます。

maruyama-todo

maruyama-tora

 「トラ・ライオンのワイルドタイム」
迫力ある食事風景をガラス越しに見ることができます。

○使用ポイント:たくさんの動物たちに癒されて、5ポイント(入園料)
○札幌市円山動物園HP:http://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html
 今回は3ヵ所を周って、13枚のチケットを使いました。15枚のチケットのうち2枚が残ってしまいました・・・が、ご安心を。JR札幌駅にある「北海道どさんこプラザ札幌店」、狸小路にある「たぬきや」では金券(1枚=100円)としてご利用いただけますので、お土産の購入に賢く使っちゃいましょう。今回のルートでは「まちめぐりパス」利用により、それを利用しないときと比べ1,230円もお得でした!
 今回のルートは、「緑とともに・・・」ということで、さわやかな気候の下での遊び方を一例としてご紹介しましたが、これから本格的な秋に向かう札幌、これ以外にもさまざまな観光スポットを遊び倒すことのできる「まちめぐりパス」を活用して、“芸術の秋”や“秋の夜長”など、秋ならではのいろいろな楽しみ方を発見してみてくださいね!
○「札幌まちめぐりパス」の販売場所・利用期間等の詳細はこちら
  http://www.welcome.city.sapporo.jp/machimeguri2007/
○札幌市内マップはこちら
 http://www.welcome.city.sapporo.jp/machimeguri2007/pdf/map.pdf

line

 2 サッポロさとらんど「秋の収穫体験」

line

 9月といえば収穫の秋!180万都市のさっぽろでも、気軽に秋の味覚を楽しめる施設が「サッポロさとらんど」。9月には、玉ねぎ、じゃがいも、枝豆、かぼちゃ、とうきび、さつまいも、にんじんがおすすめです。バーベキューコーナーもありますので、もぎたての野菜を味わう北海道らしい過ごし方も魅力的です。ファミリーで、もぎたての野菜を使ったバーベキューはいかがでしょうか。
 さとらんどでのバーベキューの様子はバックナンバー12号で紹介しています。
  http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/mail_magazine/mail_magazine.vol.12.pdf

sato-sora
秋の青空!!

sato-toukibi
とうきび!!

sato-imo
じゃがいも!!

サッポロさとらんどの情報はこちら
 http://www.satoland.com/

line

 3 ようこそさっぽろ9月の特集

line

「ようこそさっぽろ」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/

携帯版「さっぽろフットナビ!」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/fnv/

yokoso_qr

 9月はサケが遡上し始め、札幌の自然の豊かさを目の当たりにすることができます。大通公園や札幌駅のほか、石狩市で「石狩さけまつり」、千歳市で「インディアン水車まつり」と、市内外でサケ関連のイベントがたくさん行われ盛り上がります。

yokoso-sake
○9月 海と畑からくる旨い秋
■札幌市内のサケ遡上見学ポイント
■札幌から千歳空港まで、レンタカーでの寄りみち
■都心で森林浴サイクリング
■石狩鍋は家庭料理ではなかった  
○さっぽろオータムスイーツファンタジー(9月7日から9月9日まで)
 大通公園(西2丁目)に「スイーツ王国さっぽろ」のパティシエが趣向をこらしたスイーツが大集合。オープンカフェのような雰囲気で「さっぽろスイーツ」が楽しめます。
 7日(金)12時00分から18時00分まで、8日(土)、9日(日)は、11時00分から17時00分まで。
19年度イベントスケジュールの詳細はこちら
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/event/H19event-calendar.html


○編集後記○  
  「もぎたてさっぽろ」いかがでしたか?先月、「出没!アド街っク天国」というTV番組で「札幌・円山」が紹介されました。住んでよし、遊んでよしと札幌市民にも人気の地域です。今回ご紹介した「さっぽろ円山動物園」も3位に入っておりました。まちめぐりパスで巡った後は、この魅力あふれる円山界隈の散策をおすすめします。夕食は道産食材をふんだんに使ったフレンチやイタリアンなどを選んでみてはいかがでしょうか。
 最後までお読みいただきありがとうございました。
  ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp  次号は10月4日発行予定です。


札幌市観光文化局観光部観光企画課

電話011-211-2376 Fax011-218-5129

E-mail kanko@city.sapporo.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129