ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > もぎたてさっぽろ第20号

ここから本文です。

更新日:2011年3月1日

もぎたてさっぽろ第20号

もぎたてさっぽろ

第20号

平成19年1月31日 

 みなさま、こんにちは。札幌市観光企画課の屋中です。
雪不足が心配された「第58回さっぽろ雪まつり」ですが、規模の縮小もなく予定通り雪像制作は行われ、完成間近となりました。いよいよ来週、2月6日(火)から12日(月)まで開催されます。その後、「2007年 FISノルディックスキー世界選手権札幌大会」は、2月22日(木)から3月4日(日)まで開催されます。今月の特集は、目前に迫ったビッグイベントの開幕直前情報です。
 なお、本メルマガはHTML形式でご覧ください。

☆☆今月のトピックス☆☆

1 さっぽろ雪まつり「さとらんど会場」直前情報
2 さっぽろ雪まつり「大通会場」と公式記念品の紹介
3 「2007年 FISノルディックスキー世界選手権札幌大会」直前情報
4 北海道さっぽろ「食と観光」情報館 Part3 ~北海道さっぽろ観光案内所について~

バー

 1 さっぽろ雪まつり「さとらんど会場」直前情報

バー

 さとらんど会場は、2月6日の開幕に向け、現在準備中です。
現在の会場情報をお伝えします。

チューブすべり台
 前回よりスケールアップした100m級のチューブ
すべり台コースが倍増の4コースとなり、より多く
の皆さんに楽しんでいただくことができます。
滑り降りる疾走感やみつきに・・・

  すべり台

「ロイズ」雪の大迷路
 完成間近の迷路へご案内します。
 迷路中にあるトンネルから撮影!展望台へ続く道は、まるで異空間!高さ8mの雪の壁が立ちはだかります。階段を上るとそこは展望台!ここからの眺めは圧巻!広いさとらんど会場を一望できます。

【トンネルの中】
トンネル  

【トンネルを抜けると】
トンネル抜けて

【展望台から】
迷路

○「しまじろうとあそぼう」氷のすべり台
 今年は、小さいお子さん向けの氷のすべり台に「しまじろう」がに登場!写真スポットとしても、大人気間違いなし!ベネッセコーポレーションの協力によりすべり台の横にお砂場ならぬ「お雪場」が登場!幼児向けの遊び場が充実します。
 制作はこれから。しまじろうは来てみてのお楽しみ!

氷のすべり台

○市民雪像制作開始!
1月31日から市民の皆さんによる雪像制作を開始します。今年の雪像はどんな作品になるのか期待大!写真は、削りだし前のブロックたちです。 

ブロック

 このほか、さまざまコーナーを準備しています。屋台村では、17店舗が出店決定。また、札幌プリンスホテルによる雪まつり食堂では、洋食シェフが作る、前回大好評の「さとらんとん汁」をはじめ、さとらんどで取れた野菜を使った「さとらんカレーうどん」など皆さんをおもてなしいたします。 

さとらんとん汁 

 屋台村では、屋台ならではの軽食が充実。大通公園でおなじみのとうきび販売や、餃子まん、ジンギスカンまんといったバラエティーに富んだメニューがいっぱいです。
冷えた体を温めるホットドリンクも販売します。
今年から新登場のカーリング体験コーナーなど、さまざまな企画を準備して皆さんのご来場をお待ちしています。
http://www.snowfes.com/contents/place/satorando/index.html

バー

 2 さっぽろ雪まつり「大通会場」と公式記念品の紹介

バー

  今回は、札幌市が直接、大雪像制作に関わっている4丁目と10丁目の大雪像について、ご案内します。
【4丁目会場】
 4丁目に登場するのは「海洋博公園 沖縄美ら海水族館」

雪像

 制作中は常に模型をチェックしながら、作業をすすめます。手前に横たわるのは沖縄美ら海水族館で大人気のジンベイザメ。マンタやイルカと共に遊泳する姿をダイナミックに表現。大スケールの迫力で沖縄の海の神秘を伝えます。
 この雪像は札幌市大雪像制作団と札幌市青少年女性活動協会が自衛隊の技術協力をうけながら、制作にあたっていますが、その制作団を指揮する井手隊長にお話を伺いました。

 井手隊長は、自衛隊に勤務していた間の20年間、大雪像作りに携わり、第53回から制作団の責任者を務めています。「ボランティア、青少年女性活動協会、自衛隊員など、様々な人が関わるので、チームワークを大切に、安全に、楽しく制作できるよう、気を配っている」とのこと。また、「雪像が完成し、たくさんの市民や観光客から歓声があがるのをみるのが何より楽しい、毎回、違うテーマに取り組むので、何度作っても、いつも新鮮な気持ちです」と笑顔で語ってくれました。
 みなさまもぜひ会場で、ジンベイザメの迫力を感じてください!

井手隊長

ジンベイザメの口。

ジンベイザメ

【10丁目会場】
 大雪像「神秘大陸 南極の生き物たち」は、札幌市消防局職員を中心とした札幌市職員と青少年女性活動協会並びに、ボランティアの皆さんが、1月7日から、延べ2,500人で制作しています。今回はボランティアの岩本さんをご紹介します。

ペンギン

 皇帝ペンギンとにっこり笑っている方は、今年でボランティア経験が5年目となる、岩本伊都美(いづみ)さんです。
 岩本さんは横浜市在住で、なんと毎週末、大雪像制作のために駆けつけてくれています。元々、北海道旅行が大好きで、インターネットで雪像制作ボランティアの募集を見つけたのがきっかけ。初めて参加した年に、完成した雪像が、ビニールシートをはがされ現れた瞬間・・・
 「感動して涙が止まりませんでした!!」と岩本さん。
 それから、すっかりはまってしまい、今ではこの雪像制作を毎年恒例の楽しみとしています。「みんなでひとつのものを作り上げることに喜びを感じます。そして、子供たちや海外からのお客様など多くの方が見て感動している姿をみることが、来年の力にもなります。」とキラキラ目を輝かせていました。

制作
ボランティア仲間と皇帝ペンギンを制作中の岩本さん

 大雪像中央に作られた樺太犬「タロ」と「ジロ」。
雪像を見に来たお客様と目が合うような配置になっています。
 左側には、精巧な作りの観測船「宗谷」、右側には今にも飛び出して行きそうな大きなクジラ、そして、重なり合うアザラシとたくさんのペンギンたちの表情が生き生きと現れています。
 今年は、南極地域観測50周年、必見です!

タロジロ

○ 第58回さっぽろ雪まつり公式記念品の紹介
 人気の雪まつり公式記念品の中から、いくつかご紹介します。期間中、大通、さとらんど会場で販売しています。

クリアファイル
クリアファイル各300円

チョロQ
人気のチョロQ 800円

ストラップ

 携帯ストラップは、シンボルマーク、ぬいぐるみ、セット(写真はセットのもの)の3種類があります。
 シンボルマーク、ぬいぐるみは500円、セットは600円です。

 そのほか、ノート、メモ帳、ボールペンといった文房具類、バッジ類、ぬいぐるみなどがあります。
今年のシンボルマーク、小雪ちゃんと雪丸くんをよろしくお願いします。
http://www.snowfes.com/

バー

 3 「2007年 FISノルディックスキー世界選手権札幌大会」直前情報

バー

 いよいよ開催まで1ヶ月を切った、2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会。
今号では、開会式、ノルディックファンパーク、札幌にぎわいまつりについてご案内します。

ドーム
【開会式】
会 場
 札幌ドーム
日 時 2007年2月22日(木) 18時~19時
テーマ 「白き大地へ。熱き魂へ。 ~そして、子どもたちのみらいへ~」
内 容
オープニング 
札幌時計台の鐘の音でスタート、勇壮な和太鼓や札幌子どもミュージカル育成会のメンバーなどの子どもたちによるマスゲーム。
FIS公式プラグラム 46カ国(2007年1月5日現在)の参加国代表等の入場行進、FIS会長による開会宣言など。
アトラクション  札幌出身のアーティスト、大黒摩季さんの歌や新琴似天舞龍神のYOSAKOIソーラン。
 前号で、札幌ドームでは、クロスカントリーのスプリント競技(距離の短い競技)が行われることをご案内しましたが、開会式は、クロスカントリー女子・男子スプリント競技の予選(16時30分~)と決勝(19時30分~)の間に開催されます。
 ぜひ、選手の熱い競技の様子もあわせてご観戦ください!

【ノルディックファンパーク】
 大会では、競技会場に直接足を運び、ぜひ生の選手の迫力を楽しんでいただきたいのですが、大会組織委員会では、街中でも気軽に大会の雰囲気を味わうことができる「ノルディックファンパーク」を設けます。

ファンパーク

場所 JR札幌駅南口広場
期間 2007年2月22日~3月4日
内容 大会ロゴで装飾した会場には、公式グッズショップや軽飲食ブースが設けられるほか、ステージイベントを開催。
メダルセレモニー 各競技の公式な表彰式をまとめてファンパークで開催。メダリストたちを間近で見ることができる絶好の機会となります。
メダルセレモニーの日程は、大会の公式ホームページをご覧ください。

<2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会の問い合わせ先>
 競技内容・スケジュール・会場へのアクセス方法などについて 札幌市コールセンター:011-222-4894
 ㈶2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会組織委員会:011-281-2007
 大会ホームページ (閉鎖されました)
【札幌にぎわいまつり
大会期間中、中心部の大通公園では、訪れた選手や観客の皆さんを歓迎する『札幌にぎわいまつり』が開催され、大会を盛り上げます。

期間 2007年2月21日(水)~3月4日(日)
会場 札幌市中央区大通 大通公園西1丁目、西2丁目、西3丁目
内容
西1丁目会場~スイーツエリア~
  2007年さっぽろスイーツ 「さっぽろ・白いティラミス」&2006年さっぽろスイーツ 「さっぽろ・いちごタルト」販売!
 ※ 11時~21時、イートイン(喫茶スペース)あり。
西2丁目会場 ~イベント&スポーツエリア~
 ・ ステージイベント
   アーティストライブ、キャラクターショー、市民ステージ(ゴスペルライブ) など 
 ・ スポーツイベント
   雪中ゲーム大会、雪合戦、スノーホッケー など
西3丁目会場 ~フードエリア~
・ 冬のビアガーデン(サッポロビール園大通にぎわいガーデン)
  25m*20mの大型テントが出現!暖房完備のテント内で、ジンギスカン&サッポロビールが楽しめます。
・ 屋台村
  札幌名物「ラーメン」&「スープカレー」 ほか
・ かまくら
  3丁目会場のシンボルとして、数基のかまくらを設置。

<札幌にぎわいまつりの問い合わせ先>
 大通にぎわいイベント実行委員会(札幌市観光文化局スポーツ部)
 電話 011-211-3044(平日8時45分~17時15分) FAX 011-211-3046

バー 

  4 北海道さっぽろ「食と観光」情報館 Part2 ~北海道さっぽろ観光案内所について~

バー 

  いよいよ2月1日(木)にグランドオープンする情報館ですが、今号では北海道さっぽろ観光案内所について詳しくご紹介します。
今まで札幌駅の観光案内所は、「北海道観光案内所」と「さっぽろ観光案内所」の2ヶ所に分かれていて利用者にはわかりづらい面がありましたが、新しい観光案内所は北海道、札幌市及びJR北海道の連携により、札幌市内だけではなく北海道全域の観光情報をワンストップで提供する日本最大の面積を誇る観光案内所となります。

情報館1

 利用される方にとっては当たり前のようですが、都道府県と市町村が共同で設置するのは石川県・金沢市に次いで2番目。JRを含めた3者の連携による施設としては、全国初となります。
 情報館正面では大型ディスプレイから道内観光名所を紹介する映像が流され、旅情をかきたてます。

 館内には札幌市内のイベント情報や道内全域のパンフレットがずらりと並べられ、併せて、雪まつり大雪像の模型展示や熱狂的なYOSAKOIソーランの映像などにより、札幌を代表する「さっぽろ雪まつり」と「YOSAKOIソーランまつり」の雰囲気をオールシーズン楽しめるコーナーもあります。
 パンフレットコーナーの奥では、英語、中国語、ハングル対応可能な観光案内スタッフが常時3~6名、また、併設する「JR総合案内所」では、外国人向けの北海道レイルパスなどの販売や観光案内に付随する宿泊予約などを行うスタッフが常時2~3名、皆様をお待ち申し上げています。
 道内の旬の観光情報はここから発信されていきます。ぜひ、最大限にご活用ください。

情報館2

情報館3

北海道さっぽろ観光案内所
060-0806 札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西コンコース
営業時間 8時30分~20時(JR総合案内所は8時30分~19時)
電話:011-213-5088 FAX:011-213-5089


○編集後記○  
 「もぎたてさっぽろ」いかがでしたか?1ヵ月かけて制作される大雪像は、たくさんの人たちの手で、心を込めて作られるものです。毎年テーマがあり、今年のものは期間中の7日間しか見ることができません。ぜひ、会場に足を運んで、じっくりご覧ください。
 最後までお読みいただきありがとうございました。
  ご意見・ご質問はこちらまで kanko@city.sapporo.jp  次号は2月8日に雪まつり特大号を発行予定です。


札幌市観光文化局観光部観光企画課

電話011-211-2376 Fax011-218-5129

E-mail kanko@city.sapporo.jp

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129