ここから本文です。

更新日:2020年2月14日

新型コロナウイルス対応支援資金

 札幌市では、新型コロナウイルス関連肺炎の流行による影響を受け、厳しい経営環境に置かれている市内の中小企業者等に対し、資金調達の円滑化と返済財源の負担軽減を図るため、「新型コロナウイルス対応支援資金」を創設しました。 

融資対象、融資条件

融資対象

新型コロナウイルス関連肺炎の流行により直接または間接の影響を受け、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比10%以上減少しており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比10%以上減少することが見込まれる中小企業者等

融資限度額

1億円

資金使途

運転資金

設備資金(市内の設備投資に限る)

融資期間

10年以内(うち据置2年以内)

返済方法

割賦返済

ただし、融資期間1年以内の場合は、一括返済とすることができる。

融資利率

年1.00%以内

信用保証

信用保証協会の保証付とする。

保証人

法人は必要に応じて要、個人は不要とする。

担保

必要により担保を徴する。

保証料補給

市長は、中小企業者等が信用保証協会に対して支払わなければならない信用保証料の2分の1以内を補給する。

受付機関 札幌市中小企業融資制度の取扱金融機関のページへ

取扱期間

令和2年2月10日から令和3年3月31日

申請手続き

融資の申込にあたっては、上記の「融資対象」に該当することについて、札幌市の認定を受けることが必要となりますので、下記の「認定申請受付窓口」に認定申請書を提出し、認定書の交付を受け、融資を希望する金融機関にお申し込みください。

なお、本認定とは別に、金融機関や信用保証協会による融資審査があります。

認定申請受付窓口

札幌中小企業支援センター

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センタービル2階

電話:011-200-5511

FAX:011-200-4477

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・金融支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130