ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

さっぽろ版事業者評価制度

さっぽろ版事業者評価制度とは

企業のサービス力や販売力、生産力などを含めた「成長性・将来性」については、決算書などから、その全てを読み取ることは困難です。また、企業規模が小さいことなどから、自社の強みや成長力について、第三者から適正な評価を受けられていない事業者も存在しています。
このため、札幌中小企業支援センター(以下「支援センター」)では、定量的な視点だけでなく「定性的な視点」から、企業の成長性や将来性などを評価した評価報告書を発行します。評価結果をわかりやすく可視化することで、金融機関やその他支援機関によるきめ細やかな「経営支援」につなげていきます。

さっぽろ版事業者評価制度パンフレット(PDF:3,174KB)

評価報告書の概要

  • 「売上高・利益計画」や「新規性・独創性」など、「10項目の視点」により、総合的に評価します。
  • 5段階(1~5点)評価に加え、コメント欄に課題や今後のアドバイス等を記載します。
  • 評価により明らかになった課題の解決のため、支援センターが継続的なフォローアップを実施するほか、希望者には、専門機関による経営支援(有料)を案内します。
  • 札幌市中小企業融資制度の利用に際し、金融機関への提出資料としてもお使いただけます。

対象者

「札幌市内に主たる事業所」を有し、「成長や経営革新」に取組む意向があり、かつ、「概ね次のいずれかに該当」する者

  • 創業後5年未満の者
  • 小規模事業者
  • 金融機関が推薦する中小企業者

ただし、以下の項目に該当する者は、対象外とする。

  • 市税などの税金及び事業に要する経費支払いを滞納している者
  • 政治的活動または宗教的活動を主たる事業目的とする者
  • 札幌市暴力団の排除の推進に関する条例に規程する暴力団暴力団員、その他これらに準ずる者
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律において規程する営業を営む者

評価報告書発行までの流れ

1.評価希望者が、支援センターへ『さっぽろ版事業者評価書事前申請書』を提出

2.支援センターが要件審査を実施【可・否を判断】

3.要件審査にて【可】と判断された事業者は、支援センターへ『申請書』を提出

4.支援センターが、高い専門性を有する専門機関と連携し、「申請書の内容確認」及び「現地ヒアリング」を実施

5.申込者へ10項目毎に、5段階の評価(コメント含む)を示す評価報告書を交付

評価報告書発行までの流れイメージ図

評価書発行費用

無料(経費については、支援センターが負担します。)

ただし、申込者の都合により、評価を打ち切った場合、それまでに発生した実費相当額は、申込者に負担いただきます。

お申し込み・お問い合わせ先

お申し込み方法の詳細等につきましては、支援センターにお問い合わせください。

札幌中小企業支援センター

〒060-0001

札幌市中央区北1条西2丁目北海道経済センタービル2階

電話番号:011-200-5511

ファクス番号:011-200-4477

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・金融支援課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130