ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > 中小企業への融資・支援 > フード特区関連大型設備投資利子助成金

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

フード特区関連大型設備投資利子助成金

札幌市は、食の生産拡大と高付加価値化を促進するため、国内外の市場ニーズ等に対応した商品開発及び供給体制の確立に資する設備投資を行う食品関連産業の中小企業者に対し、融資に係る利子の一部を助成する「フード特区関連大型設備投資利子助成金」を創設しました。

対象者

次のいずれかに該当する中小企業者

・食の国際競争力の強化のため、金融機関から融資を受け、北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区による国の利子補給措置の対象となっていること

・食の生産拡大や高付加価値化を図ることを目的とし、食品の加工・流通・販売・研究開発等に必要な1億円以上の設備投資を行うために必要な融資を受けていること

助成内容

・利子助成率:0.5%以内(1年間の限度額250万円)

・利子助成期間:5年以内

主な条件

・平成25年4月1日以降の融資であること

・設備投資は札幌市内で行われるものであること

・市税を完納していること

申込期間(新規受付は終了しました)

平成25年4月1日~平成28年3月31日

要綱・手引き

フード特区関連大型設備投資利子助成金交付要綱(PDF:701KB)

事務の手引き(PDF:594KB)

助成金交付対象者認定申請書(ワード:110KB)

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・金融支援課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目2-1 北海道経済センタービル2階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-211-2366