ホーム > 市政情報 > 都市計画 > 第2次都市計画マスタープラン > まちづくり子どもアンケート

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

まちづくり子どもアンケート

次世代を担う子どもの柔軟な視点・新たな発想で札幌のまちについて考え、都市づくりに対する認識を深めてもらうことを目的とし、アンケート調査を実施しました。

1.調査の概要

調査の期間

平成26年10月15日(水曜日)~平成26年11月10日(月曜日)

調査対象

  • 平成26年度に都市計画制度普及事業(ミニまち講座・まちなみ案内)を利用した小学校の児童(3~6年生)
  • 回答数:1,363名(回収率:95.3%)

調査項目

Q1~Q2.回答者の属性

学年・性別

Q3~Q6.居住環境に関する意向

今後の札幌市への居住意向とその理由、今後住みたいと思う地域

Q7~Q8.これからの都市づくり

今後の都市づくりの方向性に関する意向

自由意見

「まちづくり子どもアンケート」調査票(PDF:386KB)

2.アンケート結果の概要

現在住んでいる場所に住み続ける意向

  • 約7割の回答者が、現在住んでいる場所に満足し、大人になっても住み続けることを望んでいる。
  • 現在住んでいる場所に住み続ける意向は、郊外住宅地において高い傾向にある。
  • 約3割が現在住んでいる場所に住み続けたくない意向であり、住んでいる場所が好きではないという理由の他、いろいろなところに住んでみたい、親から離れて暮らしてみたいなどの理由があげられた。

今後住みたい場所

  • 自然が身近にある静かな住宅地(郊外住宅地)での居住意向が高くみられる。
  • 地下鉄駅周辺などの利便性の良い地域に住む回答者は、利便性の高い場所への居住意向が比較的高くなっている。

今後のまちづくり

  • 災害に強いまちが最も望まれており、続いて、「環境に優しいエコなまち」、「まちの景色が美しいまち」が望まれている。

3.報告書ダウンロード

札幌市都市計画マスタープランの見直しに関するまちづくり子どもアンケート調査結果(PDF:263KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部都市計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2506

ファクス番号:011-218-5113