ここから本文です。

更新日:2019年2月28日

もみじ台地域

もみじ台地域は、昭和40年代から昭和50年代にかけて札幌市施行の新住宅市街地開発事業により開発されました。
開発から30年以上を経た現在、この地域では、人口減少を伴う少子高齢化が進展しており、それに伴い様々な課題が生じています。

更新情報

 「もみじ台団地地区計画」について

みじ台地域においては、地域全体として調和のとれたゆとりのある良好な住環境の保全を図るため「もみじ台団地地区計画」が定められ、これにより閑静で豊かな住環境が形成されてきました。
一方、地域で少子高齢化が進行している現状を受け、地域住民の代表により構成される「もみじ台まちづくり会議」では、地域活性化の観点から地区計画の変更について議論されており、これを踏まえ、平成21年には低層住宅地区で建築できる用途に老人ホーム、保育所等の福祉施設が追加されました。
これ以降も当会議では活発な議論がなされ、このたび「もみじ台自治連合会」より、地区計画の変更に係る要望書が平成29年9月に提出されました。これを受け、本市では地区計画の変更に係る検討を進め、平成31年2月28日に都市計画の変更が告示されました。
後は、「札幌市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例」の改正に向けた手続きを進める予定です。

地区計画の内容

地区計画の内容については、地区計画決定状況一覧をご覧ください。

これまでの経過

 「もみじ台地域再構築推進事業」について

「札幌市まちづくり戦略ビジョンアクションプラン2015」において、「もみじ台地域再構築推進事業」を位置付け、もみじ台地域が今後直面する更なる少子高齢化や人口減少による地域課題に対応するため、市営住宅の建替えを契機とした土地利用再編も見据えながら、地域と共にまちづくりの方向性を検討し、「まちづくり指針」を策定することとしています。

「旧もみじ台小学校及び旧もみじ台南小学校の跡利用」について

 「もみじ台管理センター」について

 「もみじ台既存資源活用方針」について

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部地域計画課

電話番号:011-211-2506

ファクス番号:011-218-5113