ホーム > 市政情報 > 都市計画・再開発 > 都市計画 > 都市景観 > 札幌市都市景観審議会

ここから本文です。

更新日:2016年10月5日

札幌市都市景観審議会

札幌市都市景観審議会は、平成10年から都市景観条例に基づき設置され、都市景観の形成に関する重要事項を調査・審議する市長の諮問機関です。

審議事項

  • 都市景観基本計画に関すること
  • 景観計画に関すること
  • 景観法に基づく勧告、変更命令等
  • 景観重要建造物等の指定等
  • その他、都市景観の形成に関する重要事項

委員構成

札幌市都市景観審議会の委員は、以下の計15名から構成されています。委員の任期は2年で、現在の委員は平成30年(2016年)3月31日までの任期です。

(敬称略、五十音順)

氏名

職業等

専門

梅木あゆみ (有)コテージガーデン代表取締役

造園、園芸

岡本 浩一 北海学園大学工学部 教授

都市計画

小澤 丈夫

北海道大学大学院工学研究院教授

建築史
建築意匠
片山めぐみ 札幌市立大学デザイン学部

建築計画

環境心理学

斉藤 浩二 (株)キタバ・ランドスケープ代表取締役 ランドスケープ
奈良 顕子 (有)奈良建築環境設計室室長 建築設計
西山 徳明 北海道大学観光学高等研究センター 教授

景観、都市計画

観光

濵田 暁生 (株)シー・アイ・エス計画研究所代表取締役会長 景観
地域まちづくり
早川 陽子

(一社)北海道建築士会 情報委員会 委員長

(早川陽子設計室 主宰)

建築設計
廣川 雄一

札幌商工会議所市まちづくり委員会委員長((株)にしりん、(株)4丁目プラザ代表取締役社長)

経済
八木由起子

(株)えんれいしゃ北海道生活編集長

広報
渡部 純子 公益社会法人日本サインデザイン協会 理事 広告物
石井 芳子 市民 公募委員
田中富美子 市民 公募委員
沼田 実 市民 公募委員

札幌市都市景観審議会公募委員募集(終了しました。)

平成28年(2016年)3月1日~平成28年(2016年)3月31日の期間中に、札幌市都市景観審議会に参加していただける公募委員を募集しました。ご応募いただいた方の中から公募委員を選考しましたので、応募状況についてお知らせします。

【札幌市都市景観審議会公募委員応募状況はこちら】

審議会開催状況

※都市景観基本計画及び景観計画の見直しに係る資料、議事録は以下のリンクからご覧いただけます。

開催状況

今後の札幌市の都市景観行政のあり方について

平成22年(2010年)3月に、審議会により提言書がとりまとめられました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部地域計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2545

ファクス番号:011-218-5113