ホーム > 市政情報 > 都市計画・再開発 > 都市計画 > 景観 > 景観アドバイス部会

ここから本文です。

更新日:2017年7月18日

景観アドバイス部会

景観プレ・アドバイスとは、景観法等に基づく届出の手続きに先立ち、計画の早い段階(構想段階、設計段階)で、専門家がアドバイスを行う制度です。景観プレ・アドバイスでは、対象となる事業者等と札幌市景観審議会に設置した専門家で構成された「景観アドバイス部会」で意見交換を実施します。

委員構成

景観アドバイス部会の委員は、以下の景観審議会委員5名と臨時委員1名により構成されています。現在の委員は平成30年3月31日までの任期です。

【委員】

氏名 職業等 専門
岡本浩一 北海学園大学工学部教授 都市計画
小澤丈夫 北海道大学大学院工学研究院教授 建築史、建築意匠
斉藤浩二 (株)キタバ・ランドスケープ代表取締役 ランドスケープ
西山徳明 北海道大学観光学高等研究センター教授 景観、都市計画、観光
渡部純子 公益社団法人日本サインデザイン協会理事 広告物

【臨時委員】

松田泰明 国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所特別研究監付地域景観ユニット総括主任研究員 土木デザイン

部会開催状況

景観アドバイス部会に係る資料等は以下のリンクからご覧いただけます。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部地域計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2545

ファクス番号:011-218-5113