ホーム > 市政情報 > 都市計画 > 景観 > 景観資源の保全・活用 > 札幌の歴史的建造物を旅する「れきけん×ぽろたび」

ここから本文です。

更新日:2019年4月22日

札幌の歴史的建造物を旅する「れきけん×ぽろたび」

れきけん×ぽろたび知ってそうで知らないさっぽろがありました。


電子書籍を公開しました。

札幌市公式のiBooks用電子書籍を公開しました。
(「れきけん×ぽろたび」の電子書籍は、(株)流研が札幌市景観まちづくり助成金を活用し制作しました。)

下記バナーよりダウンロードできます。
※下記バナーをクリックすると、「iBooks」のサイトへリンクされます(外部リンク)。

 

上巻

下巻

iOS系アプリのダウンロード

iOS系アプリのダウンロード

※当ホームページに掲載されている内容は、2014年3月現在の情報です。
写真は、2011年3月現在のものを使用しています。
内容が変更になっている場合もありますので予めご了承ください。

「れきけん×ぽろたび」とは

このホームページでは、48の歴史的建造物(略して「れきけん」)をご紹介しています。誰もが知ってる道庁赤れんがや時計台はもちろん!他にも、軟石造りの建物や住宅街に残るサイロなど、あまり知られていないれきけんもあり、「さっぽろのれきけんって、いろいろあるんだな」と思われるかもしれません。さっぽろを旅する(略して「ぽろたび」)観光客にはもちろんのこと、札幌市民のぽろたびにも役立つホームページ。れきけん×ぽろたびを通して、知ってそうで知らなかったさっぽろを探してみてください。旅する人も住んでる人も、れきけん×ぽろたびしてみませんか。

48もあると、いっぱいあってわかりづらそう…。

まちづくりの歴史ごとに5つのエリアに分けて紹介!各エリアに1話ずつさっぽろ歴史ものがたりもあります!

No.1さっぽろのまちづくりの始まりを歩くNo.2さっぽろ産業事始めNo.3北大ゆかりの建造物を訪ねる

No.4大正・昭和の住宅街を歩くNo.5ひろがる札幌郊外の産業さっぽろ歴史ものがたり

建物一覧

れきけんってどう見たらいいのかな?

れきけん×ビューポイントでチェック!

れきけん×ビューポイント

れきけん、行ってみようかな…。

テーマや場所に合わせてめぐるれきけん×ぽろたびコースがオススメ!

れきけん×ぽろたびコース

電子書籍・PDFデータ等のダウンロード

ダウンロード