ここから本文です。

更新日:2011年4月27日

八紘学園栗林記念館(旧吉田善太郎別邸)

八紘学園栗林記念館(旧吉田善太郎別邸)

43札幌景観資産

【建築年】明治42(1909)年【構造】木造

みどり深い広大な敷地に残る牧歌的な風景

札幌ドームに程近いこの建物は、明治中期に吉田善太郎が広大な敷地を農場として切り拓き、アメリカから牛を購入した記念に建てた洋館です。白い下見板張りの洋館と周囲を取り囲む樹木との調和が美しく、繊細でモダンな印象を与えています。昭和8(1933)年、農場敷地を八絋学園創設者である栗林元二郎が購入し、農業専門学校を創設しました。この建物は栗林の自邸となった後、現在は栗林記念館として改修され、同氏蒐集の馬の彫塑品・美術品・民芸などを展示しています。

上げ下げ窓のサッシ割り

八紘学園栗林記念館(旧吉田善太郎別邸)

上の窓は、井形とひし形を組み合わせ、下窓は十文字の単純なサッシとなっています。ひし形サッシは、アメリカ・ニューイングランド地方の木造住宅で17世紀後半に使われたデザインといわれています。

見学情報

内部見学要事前許可

開館時間

8時00分~17時00分

休館日

土・日曜日・祝日

観覧料

無料

駐車場

専用駐車場あり

所在地・アクセス

札幌市豊平区月寒東1条12丁目3-48

・地下鉄東豊線「福住」下車、徒歩10分

地図

電話番号

011-851-8236(八紘学園)