ここから本文です。

更新日:2011年4月27日

旧中井家リンゴ倉庫(平岸天神太鼓道場)

旧中井家リンゴ倉庫(平岸天神太鼓道場)

39札幌景観資産

【建築年】昭和10(1935)年【構造】レンガ造

れんが倉庫が今に伝える平岸りんご栽培の歴史

開拓使顧問ケプロンが、寒冷地でもよく成長すると進言し広まったりんご栽培。このれんが倉庫が残る平岸地区は、かつて「平岸りんご」の産地として全国的に知られており、地区の主要産業として昭和30年代まで盛んにりんごが栽培されました。りんご保管用倉庫も各所に建てられており、今も残されるこの倉庫は、りんご園が広がっていた地域の歴史を伝える貴重な存在です。外壁のれんが積みに用いられたのは、断熱性を高めるために中空を設けてれんがを積む「小端空間積み」と呼ばれる工法。倉庫全体は装飾などのないシンプルなデザインです。現在は地元商店街の事務所と、太鼓道場として地域の人々に活用されています。

保存のために行われた曳家(ひきや)

旧中井家リンゴ倉庫(平岸天神太鼓道場)

当初この倉庫は、平岸街道沿いに建てられていました。昭和63(1988)年に建物ごと動かす曳家(ひきや)という方法で、20mほど離れた現在の位置に保存されました。

見学情報

内部観覧要許可

開館時間

9時00分~17時00分

休館日

土・日曜日・祝祭日

所在地・アクセス

札幌市豊平区平岸3条2丁目2-1

・地下鉄東豊線「豊平公園」下車、徒歩7分

地図

電話番号

011-841-1803(振興組合事務所)