ここから本文です。

更新日:2018年8月21日

旧小熊邸

旧小熊邸(ろいず珈琲館)

32札幌景観資産

【建築年】昭和2(1927)年【構造】木造

市民の粘り強い保存運動で蘇った建築家田上義也の代表作

この建物は当初、北海道帝国大学(現在の北海道大学)の小熊捍(まもる)教授の自邸として、建築家田上義也の設計により建設されました。彼はアメリカの著名な建築家フランク・ロイド・ライトに師事したことから、深く張り出した軒、大きな亀甲窓、外壁の羽目板による水平性を強調した外観などのデザインにライトの影響を強く感じられます。平成に入り解体による消失を危惧する市民の存続・復元運動により、市民、行政、企業の連携によって、平成10(1998)年藻岩山のふもとに移築されました。近くには藻岩山ロープウェイの乗り場もあります。

端正なデザインの窓

旧小熊邸(ろいず珈琲館)

幾何学的なサッシ割りをした五角形の欄間付引違窓など、端正なデザインの窓を見ることができます。

見学情報

フィッシング用品コーナーまたはカフェスペースご利用の方のみ内部観覧可

営業時間

11時00分から20時00分(定休日:毎週木曜日)

(※営業時間は変更となる場合がありますので、ご利用の際は事前に店舗にお問い合わせください。)

駐車場

専用駐車場あり

店舗

フライフィッシングショップ、フィッシングガイド、アウトドアギア販売、カフェ

所在地・アクセス

札幌市中央区伏見5丁目1875-33の内

・地下鉄東西線「円山公園」からJRバス[循環円10・11]ロープウェイ線に乗り換え。「ロープウェイ前」下車、徒歩4分

・市電「ロープウェイ入口」下車、徒歩8分

地図

電話番号

011-213-1235(ドリーバーデン店舗・旧小熊邸)