ここから本文です。

更新日:2011年4月27日

旧北星女学校宣教師館(北星学園創立百周年記念館)

旧北星女学校宣教師館(北星学園創立百周年記念館)

25札幌景観資産国登録有形文化財

【建築年】大正15(1926)年【構造】木造

女子教育に熱意を注いだ創立者の足跡を伝える色鮮やかなコントラストの洋館

北星学園の創設者サラ・C・スミスは、明治20(1887)年に札幌に女学校を開校しました。その後女性宣教師の住居として建てたこの建物は、ミッション系施設を多く手掛けたアメリカ人建築家ウィリアム・M・ヴォーリズが当初設計し、スイス人建築家マックス・ヒンデルが引き継ぎ完成させています。ヒンデルは、3年半の札幌滞在中に多くの建築を手掛け、急勾配の大屋根や光を取り込む南向きの大きな窓など、豪雪地の設計手法を積極的に取り入れています。現在地に移築復元した平成元(1989)年に、外壁のからし色と窓枠や屋根の緑色も創建時の色に美しく再現されました。当時の間取りを活かした展示室に、かつての調度品や学園の史料を公開しています。

創立者が札幌に伝えたライラック

旧北星女学校宣教師館(北星学園創立百周年記念館)

5月の札幌に初夏の訪れを告げるさっぽろライラックまつり。この時期一斉に咲き誇るライラックは、サラ・C・スミスが札幌に伝えたとされています。建物周囲に植えられ、1階外壁の淡いライラック色もかつての色が再現されています。

見学情報

内部観覧可

開館時間

月・水・金曜日の12時00分~17時00分

休館日

火・木・土・日曜日・祝日

*11月から3月の冬期間は見学不可

観覧料

無料

駐車場

専用スペースあり

所在地・アクセス

札幌市中央区南4条西17丁目2

・地下鉄東西線「西18丁目」下車、徒歩8分

・市電「西線6条」下車、徒歩10分

地図

電話番号

011-891-2731(北星学園事務室総務課内)