ここから本文です。

更新日:2011年4月27日

カトリック北一条教会司祭館カテドラルホール

カトリック北一条教会司祭館カテドラルホール

12札幌景観資産

【建築年】明治31(1898)年【構造】石造

豊かなみどりと美しいデザインのカトリック教会-札幌軟石の司祭館

札幌軟石を使用した石造の壁に瓦屋根を組み合わせたユニークな建物で、寄棟2階建てのシンプルな外観は、質素ながらも力強さを感じさせ、その外観はほぼ当時のままで明治の歴史を今に伝えています。明治31(1898)年の創建当初は、1階が司祭住宅、2階が会堂として建てられ、現在は教会のホールとして活用されています。北一条通に面していながらも豊かなみどりに包まれ、隣接する聖堂とともに静かな佇まいをみせるこの教会は、優れたオアシス空間となっています。

開口部上の「まぐさ石」

カトリック北一条教会司祭館カテドラルホール

窓や出入口の上には水平に渡したブロック石が見られます。これは「まぐさ石」と呼ばれるもので、ギリシャの古代建築物にも見られるものです。

見学情報

内部観覧不可

駐車場

専用スペースあり

所在地・アクセス

札幌市中央区北1条東6丁目10番地

・地下鉄東西線「バスセンター前」下車、徒歩5分

地図

電話番号

011-231-4189(カトリック北一条教会)