ここから本文です。

更新日:2014年4月18日

日本基督教団札幌教会礼拝堂(旧札幌美以教会堂)

日本基督教団札幌教会礼拝堂(旧札幌美以教会堂)

10札幌景観資産国登録有形文化財

【建築年】明治37(1904)年【構造】木骨石造

創成川のほとりで百年を超える歴史を刻む札幌軟石の教会

創成川沿いに佇むこの礼拝堂は、明治22(1889)年発足の札幌メソジスト教会の三代目礼拝堂として建てられました。建物全体は、時を重ねた札幌軟石の風格と、青いとんがり屋根の塔のアクセントとが、中世ヨーロッパのロマネスク風デザイン特有のやさしさとぬくもりを感じさせます。一方細部を見ると、正面の円いステンドグラスや尖った形のアーチ窓にゴシック風の端正なデザインが見られ、シンプルな外観の中に、中世ヨーロッパの2つの様式を見ることができます。礼拝堂近くにオープンした新たな散策スポット「創成川公園」は、公園内に置かれていますアート作品を鑑賞しながらの散策がお勧めです。礼拝堂のビュースポットにはアート作品「ChristmasPresentfromSAPPORO」が置かれています。アートとともに礼拝堂への眺めもお楽しみください。

礼拝堂正面で目を引くバラ窓

日本基督教団札幌教会礼拝堂(旧札幌美以教会堂)

礼拝堂正面には、バラ窓と呼ばれる円形のステンドグラスが、建物のアクセントとして、ひときわ目を引いています。

見学情報

外観のみ見学可

観覧料

無料

所在地・アクセス

札幌市中央区北1条東1丁目3番地

・地下鉄東西線「バスセンター前」下車、徒歩5分

地図

電話番号

011-221-2444(日本基督教団札幌教会)