ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

No.1さっぽろのまちづくりの始まりを歩く

※当ホームページに掲載されている内容は、2014年3月現在の情報です。写真は、2011年3月現在のものを使用しています。内容が変更になっている場合もありますので予めご了承ください。

地図

大通より北側を「官公庁の街」、南側を「商業の街」、そして創成川より東側を、「ものづくりの街」と定めた開拓使。

今の札幌を眺めてみると街並みの原型が明治2年から明治15年の開拓使が活動していた時期に、形づくられていたことに気がつきます。まずは「官公庁の街」の足跡を探索してみましょう。