ここから本文です。

更新日:2019年4月23日

景観の種の登録提案

景観の種プロジェクト景観の種一覧登録の提案ができます登録の対象登録の要件登録の取り消し札幌市景観条例等

 景観の種プロジェクト

良好な景観をつくるうえでかかすことのできない景観資源を「景観の種(活用促進景観資源)」として登録し、情報の公開を行うことで、皆さんに広く知ってもらい、活用の可能性を広げる取組を行っています。

取組みの詳細については、下記リンクよりご確認ください。

「景観の種プロジェクト」

 景観の種一覧

登録された景観の種については、下記リンクよりご確認ください。

景観の種一覧バナー

 登録の提案ができます(募集中)

市民や事業者等からも景観の種の登録を提案することができます。登録の提案をする場合は、登録提案書の提出が必要です。
提案があった景観資源については、札幌市が登録について審査し、景観資源の所有者等の同意を得たうえで、景観の種として登録・公開を行います。

また、登録の提案以外にも、情報の提供のみを行うことも可能です。情報の提供を行う場合は、下記リンクをご確認ください。
「景観の種の情報提供」

登録提案書の提出

下記の書類を作成し、地域計画課景観係へ直接提出してください。

※景観資源の所有者以外の方が提案を行う場合は、活用促進景観資源登録提案書の「所有者」の部分を「提案者」と書き替えたうえで、提出してください。

登録までの流れ

情報提供や登録の提案があった景観資源については、以下の流れに沿って登録等を行います。

bbb

 登録の対象

良好な景観の形成上、価値があると認められるもので、以下のいずれかに該当するものを対象とします。(ただし、景観重要建造物札幌景観資産を除く。)

  1. 建築物
  2. 建築物以外の工作物
  3. 樹木
  4. 前3号に掲げるものが一体を成している区域
  5. その他(河川、地形、活動等)

 登録の要件

誰もが見ることのできる場所や状況にあるもので、かつ、札幌市景観計画の目標を踏まえた次のいずれかに該当するものとします。

  1. 札幌固有の景観特性や街の成り立ちを裏付けるものなど、「札幌固有の景観特性と街の成り立ちを尊重し、秩序と調和のある景観づくり」をあらわすものであること
  2. 地域の歴史や暮らし、街並みなどの特徴を象徴するものなど、「地域の個性が際立ち、多彩な輝きを放つ景観づくり」をあらわすものであること
  3. 市民、事業者、行政などが関わり合いながら創り上げられたものであるなど、「多彩な主体がつながり、継続的に取組を重ねる景観づくり」をあらわすものであること

 登録の取消し

景観の種に登録された場合であっても、朽廃・減失等によりその価値を失ったと認められる場合や、景観資源の所有者から登録の取消しを求められた場合等は、登録を取り消すことができます。

景観資源の所有者が登録の取消しを求める場合は、下記の書類を作成し、地域計画課景観係へ提出してください。

※その他、詳細については、地域計画課景観係までお問い合わせください。

 札幌市景観条例等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部地域計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2545

ファクス番号:011-218-5113