ホーム > 市政情報 > 都市計画 > 景観 > 景観資源の保全・活用 > 景観の種(活用促進景観資源)

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

景観の種(活用促進景観資源)

良好な景観をつくるうえで欠かすことのできない景観資源を、皆さんに広く知ってもらい、活用の可能性を広げるため、良好な景観の形成上価値があると認められるものを景観の種(活用促進景観資源)として登録し、情報を公開しています。

登録された景観の種(活用促進景観資源)や、それぞれの詳細については下記一覧よりご確認ください。
※見学に当たっての注意事項等は、各詳細をご確認ください。

登録

番号

名称 場所 詳細

1

ポプラ通り(屯田防風林)

ポプラ通り

北区屯田および新琴似 ダウンロード(PDF:2,212KB)

2

ラベンダー通りを中心とした宮の沢中央地区の取組がつくる景観

ラベンダー通り

西区(宮の沢中央地区十四軒・手稲通) ダウンロード(PDF:2,445KB)

3

真駒内曙中学校のハルニレ

真駒内曙中学校のハルニレ

南区真駒内曙2丁目 ダウンロード(PDF:1,165KB)

景観の種プロジェクト(活用促進景観資源の登録)

札幌市では、良好な景観の形成上、価値があると認められる景観資源を景観の種として登録し、情報の公開を行うことで、皆さんに広く知ってもらい、活用の可能性を広げる取組を「景観の種プロジェクト」として推進しています。
取組の詳細については、下記リンクをご確認ください。

「景観の種プロジェクト」

登録の提案や情報の提供

景観の種は、市民や事業者の皆さんから登録の提案を行うことができます。また、情報の提供を行うことも可能です。下記リンクをご確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部地域計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2545

ファクス番号:011-218-5113