ホーム > 市政情報 > 監査 > 監査等の結果 > 出資団体等監査 > 平成20年度第3回定期監査(他団体監査)結果の概要

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

平成20年度第3回定期監査(他団体監査)結果の概要

※以下の概要は、報告書の一部を参考に要約したものです。詳しい内容については、報告書の本文をご覧ください。

団体別概要

財団法人札幌産業流通振興協会

監査報告書(PDF:391KB)

  • 平成19年度決算に係る会計事務
    • 平成18年度から減価償却を行うことが義務付けられたので、適正に実施されたい。財務諸表の注記、財産目録については、公益法人会計基準に沿って作成されたい。月次決算報告の際は、貸借対照表を作成し現金及び預金残高を証明する書類を添付するなど適正な事務の執行に留意されたい。
  • 現金出納事務
    • 現金で受領した収入を事務室内で保管し月毎に入金している事例、つり銭の一部が貸借対照表に含まれていない事例がみられた。現金出納簿の様式に不備があり、月末・年度末の集計が行われていなかった。

 

財団法人札幌市下水道資源公社

監査報告書(PDF:391KB)

  • 現金取扱事務
    • 領収書の発行とは異なる課所で現金出納簿の記載が行われているなど、現金出納簿や領収書の管理において不適切な事例がみられた。
  • アスファルト製品等販売代金の回収について(意見)
    • アスファルト製品等の販売は、市の工事発注と連動しており、滞納があっても受注業者には販売しなくてはならない仕組みのため、未収金が膨らんでいる事例がみられた。改善策について市関係部局と協議し、確実な販売代金の回収に努められるよう望む。

 

財団法人札幌市在宅福祉サービス協会

監査報告書(PDF:391KB)

  • 現金出納事務
    • 出先機関である事業所において、小口支払用の現金と現金で受領した収入を明確に区分していなかった。この現金収入を月末まで保管しまとめて計上していたので、本部では事業所の出納状況を把握しにくい状況になっていた。

 

財団法人札幌市防災協会

監査報告書(PDF:391KB)

  • 会計処理に関する事務
    • 会計処理の誤りや貸借対照表に一部の資産が計上されていないといった不適切な会計処理がみられた。

財団法人PMF組織委員会

監査報告書(PDF:391KB)

  • 平成19年度決算に係る会計事務
    • 旅費の支給事務において、日当や宿泊料の支給額に誤りがあるもの、出張命令の日程と航空機搭乗券とで整合性のないものがみられた。

 

財団法人札幌市職員福利厚生会

監査報告書(PDF:391KB)

  • 契約に関する事務
    • 積算額に誤りがあるもの、積算額の算定根拠が明確でないもの、仕様書の指示が不明瞭なもの、仕様書で義務付けた検査等が行われていないもの等がみられた。

 

社団法人札幌市私立保育所連合会

監査報告書(PDF:391KB)

  • 現金等出納事務
    • 現金やウィズユーカードの交付時において、受領者からの領収印等を徴していないものがみられた。

 

指摘事項等なし

(以下のリンクはすべて、PDF:391KB)

このページについてのお問い合わせ

札幌市監査事務局第一課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル6階

電話番号:011-211-3232

ファクス番号:011-211-3233