ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 自動車環境 > エア・ウォーター移動式水素ステーション札幌開所式

ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

エア・ウォーター移動式水素ステーション札幌開所式

札幌市では、平成29年3月に策定した「札幌市燃料電池自動車普及促進計画」に基づき、燃料電池自動車(Fuel Cell Vehicle:FCV)の燃料となる水素を供給する水素ステーションの設置促進のため、関係機関と連携し、設置補助制度の創設などの取組を進めてきました。

このような中、平成30年3月、国、道、札幌市の補助制度を活用した市内初の水素ステーション「エア・ウォーター移動式水素ステーション札幌」が豊平区に完成し、このたび開所式が行われました。

水素ステーション開所式テープカット

日時

平成30年3月26日(月曜日)10時00分~10時30分

開催場所

エア・ウォーター株式会社月寒事業所(札幌市豊平区月寒東2条16丁目1-6)

次第(敬称略)

  1. 主催者挨拶
    エア・ウォーター株式会社 代表取締役社長 白井 清司
  2. 祝辞 
    経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー部 新エネルギーシステム課 水素・燃料電池戦略室長 山影 雅良
    北海道副知事 窪田 毅
    札幌市長 秋元 克広
  3. 記念テープカット
    エア・ウォーター株式会社 代表取締役社長 白井 清司
    経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー部 新エネルギーシステム課 水素・燃料電池戦略室長 山影 雅良
    経済産業省 北海道経済産業局長 児島 秀平
    北海道副知事 窪田 毅
    札幌市長 秋元 克広
    北海道経済連合会会長 髙橋 賢友
    トヨタ自動車株式会社 国内営業部北海道営業部長 田中 浩至
    本田技研工業株式会社 経営企画統括部環境安全企画部開発技師 佐藤 孝之
    札幌トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長 中島 好美
    札幌トヨペット株式会社 代表取締役社長 沖田 俊弥
    北海道エア・ウォーター株式会社 代表取締役 曽我部 康

公用車(FCV)のお披露目

市内初の水素ステーションの開所式にあわせて、札幌市の公用車として導入したFCV2台のお披露目を行いました。

2台のFCVには、市民の皆様が一目でわかるように、札幌市立大学の学生さんがデザインしたラッピングを施しています。

今後は、公用車として市内各所を走行するほか、市内の各種イベントでの展示等を行うことにより、より多くの市民の皆さんにFCVや水素エネルギーについて、知って、考えていただく機会をつくっていきます。

FCVお披露目1 FCVお披露目2

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877  内線:2877

ファクス番号:011-218-5108