ここから本文です。

更新日:2016年10月25日

ウォームシェアの取組

「ウォームシェア」とは、1人ひとりが暖房や照明などを使うのではなく、家族やご近所、仲間同士で一つの部屋に集まったり、外出したりすることで、エネルギーを節約する冬の新たなライフスタイルです。

みんなで集まれば、家庭の省エネ・節電につながるだけでなく、人とのコミュニケーションも深まります。

この冬は、みんなで一緒に集まって、ウォームシェアしながら暖かく楽しく過ごしてみませんか?

ウォームシェアポスター2015

ポスターは、札幌市内のウォームシェアスポットやウォームシェアイベントに掲示しています。

ウォームシェアポスターダウンロード(PDF:1,411KB)

ウォームシェアの具体的な取組

1おうちの中でウォームシェア

ご家族でウォームシェア

家族でひとつの部屋に集まって鍋を囲むなど、一緒に過ごせば心も体もあたたまります。

ご近所でウォームシェア

ご近所同士でひとつの部屋・場所に集まって過ごせば、エネルギー消費を減らせるだけでなく、コミュニケーションも深まります。

2おうちの外でウォームシェア

公共施設でウォームシェア

図書館や身近な公共施設などを活用してみよう。

温泉や浴場、飲食店や商業施設でウォームシェア

お風呂でのびのびリラックスしたり、あたたかい食事や飲み物で体の中からあたたまろう。みんなでショッピングへ出かけるのもウォームシェアです。

イベントでウォームシェア

身近な場所で開かれるイベントに出かけてみよう。冬ならではのイベントも目白押しです。

体を動かしてウォームシェア

ウインタースポーツなど体を動かして内側からあたたまろう。スポーツ観戦やライブで熱くなるのもウォームシェアです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877

ファクス番号:011-218-5108