ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 環境配慮制度 > 事業者の環境配慮活動支援 > 事業者向け省エネルギー技術講座・実地講座(2018年度開催)

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

事業者向け省エネルギー技術講座・実地講座(2018年度開催)

お知らせ

地震による影響のため中止した技術講座は、開催日を10月15日(月曜日)9時30分からに変更します。開催場所の変更はありません。

~省エネルギー技術を「活かす」実践~

省エネ技術者には、その知識・技術を現場で「活かす」ための実践力が必要です。
この講座では、省エネ技術者として必要な知識・技術の習得とともに、省エネ提案の実践を行います。

省エネ推進技術者に必要なもの(図)

開催日時・講習内容

技術講座・実地講座(全7回)

第1回 知っておきたい!省エネルギー技術を「活かす技術」

開催日時(開催日を変更します)

平成30年(2018年)10月15日(月曜日) 9時30分~12時30分

講習内容
  • 技術者に求められる「技術能力」と「実務能力」
     貴方の”強み”と”弱み”は何か?
  • 代表的な省エネ推進手法から考える
     「技術的かつ経済的に可能な」取組みの具体策
  • 電気分野の省エネ・省コスト&省CO2 事例
     (デマンド管理、照明、受配電設備)

 

第2回 空調・給排水分野の省エネルギー技術

開催日時

平成30年(2018年)10月15日(月曜日) 14時00分~17時30分

講習内容
  • 空調の設備構成(熱源機器、空調機器、搬送設備、自動制御設備)
  • 冷凍サイクルの原理と高効率空調機器の動向
  • 空調・給排水設備の省エネ事例
  • 保守点検管理から見た省エネ効果
 

第3回 建築分野の省エネ対策とエネルギー管理の「見える化」

開催日時

平成30年(2018年)11月12日(月曜日) 14時00分~17時30分

講習内容
  • 建築材料による省エネ対策(ロードヒーティング含む)
  • 機器のライフサイクルと更新計画
  • PDCAサイクルによる省エネ推進
  • BEMS(ベムス)によるエネルギー管理の「見える化」建築分野での省エネ事例
 

第4回 実地講座施設を対象とした省エネ提案の検討

開催日時

平成30年(2018年)12月4日(火曜日) 14時00分~17時30分

講習内容
  • 対象施設の概要説明、設備図面及び点検記録の見方
  • 現地調査方法の検討
  • エネルギー管理データの確認
  • 省エネ提案項目の洗い出し

 

第5回 対象施設の現地調査

※この講座のみ、講習時間と開催場所が異なりますので、ご留意願います。

開催日時

平成31年(2019年)1月18日(金曜日) 10時30分~17時00分

開催場所

リフレサッポロ(札幌市国際交流館)

講習内容
  • 空調設備等の運転状況確認
  • 運転管理関係者への聞き取り
  • 省エネ提案に必要なCO2 濃度、外気量等の実測
  • 省エネ提案項目のグループ討議

 

第6回 省エネ提案のグループ検討

開催日時

平成31年(2019年)2月4日(月曜日) 14時00分~17時30分

講習内容
  • 現地調査結果による省エネ分析・検討
  • 省エネ提案項目の選定
  • 省エネ効果の算定
  • 省エネ提案のまとめ

 

第7回 省エネ提案のグループ発表

開催日時

平成31年(2019年)2月25日(月曜日) 14時00分~17時30分

講習内容
  • 各グループによる省エネ提案発表と講評
  • 省エネ費用対効果について
  • 今までの講座を通した省エネ提案の全体まとめ

 

開催場所

第1~4回、第6~7回の開催場所

  • かでる2・7(北海道立道民活動センター) 9階 940研修室
    札幌市中央区北2条西7丁目
    [交通機関]
    地下鉄 さっぽろ駅 10番出口から徒歩9分
    (会場には駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください。)

第5回の開催場所

  • リフレサッポロ(札幌市国際交流館)
    札幌市白石区本通16丁目南4-26
    [交通機関]
    地下鉄 東西線 南郷18丁目駅 2番出口から徒歩9分
    (会場には駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください。)

対象者

  • 札幌市内で省エネ関連事業(電気工事・設備工事・メンテナンスなど)を行う技術者
  • 建物管理やボイラー運転などを行う技術者
  • 札幌市内に事業所を持つ省エネ担当者など

講師

一般財団法人 省エネルギーセンター

鈴木 伸隆(すずき のぶたか) 氏(第1,5~7 回を担当)

鈴木 規安(すずき のりやす) 氏(第2~6 回を担当)

募集定員

30名

応募者が多数の場合は、抽選となります。

 申込期間・申込方法

申込期間(受講者の募集は終了しました)

7月31日(火曜日)~8月23日(木曜日)

受講者には8月31日(金曜日)までに受講票をお送りします。

申込方法(受講者の募集は終了しました)

Web又は電話でお申込ください。

備考

  • 費用はかかりません。
  • 応募者多数の場合、抽選となります。
  • 開催日当日、業務の都合などにより、社内の別の方が受講いただいてもかまいません。受付で受講者の変更をお伝えください。
  • 講座途中の入退場は可能です。(途中入退場の場合、その回の終了証を発行いたしません。)
  • 社内の複数の方が受講いただいてもかまいません。応募者が多数の場合は、会社別の受講者数を制限させていただく場合があります。
  • 個人事業者の方も受講いただけます。
  • 希望回のみの受講は、グループワーク等の他の参加者との共同作業があるため、できません。

 案内チラシ

昨年度の技術講座・実地講座の様子・テキスト

昨年度の技術講座の様子やテキストは下記のリンクを参照ください。

事業者向け省エネルギー技術講座(2017年度開催)

札幌版省エネ技術
事業者向け省エネルギー実践セミナーのご案内

札幌市では、これまで市有施設で培った省エネのノウハウを幌版省エネ技術(Sapporo Smart System)としてまとめてきました。
各種ガイドや関連情報を、札幌版省エネ技術のページで紹介しています。

札幌市が実際におこなった市有施設の省エネ「カイゼン」事例などを紹介する、セミナーを開催します。
詳しくは、事業者向け省エネルギー実践セミナーのページをご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2872

ファクス番号:011-218-5108