ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > イベント・会議一覧 > 札幌市環境教育基本方針改定のためのワークショップ

ここから本文です。

更新日:2018年10月24日

札幌市環境教育基本方針改定のためのワークショップ

札幌市では、環境に配慮した行動が社会全体に定着し、次世代に継承されていくことを目的として、1996年(平成8年)に策定した「札幌市環境教育・環境学習基本方針」を2007年(平成19年)3月に改定(「札幌市環境教育基本方針」に改題)しました。

改定から10年あまりが経過し、環境教育・環境学習を取り巻くさまざまな時代の流れに対応するため、現在、「札幌市環境教育基本方針」の改定を検討しております。

この検討に当たり、幅広い世代の市民の皆さんや環境に関連する分野で活躍される方の意見をお伺いするため、以下のとおりワークショップを開催しました。

市民ワークショップ

日時

平成30年8月25日(土曜日)13時30分~16時30分

場所

北海道建設会館8階A会議室(札幌市中央区北4条西3丁目1番地)

意見交換のテーマ

  • これまで学んだ環境教育・環境学習と学んだことの実践について
  • 今後の札幌市の環境教育・環境学習について

参加者

38人

※住民基本台帳から市内の居住区や性別、年代等を考慮して無作為に選ばれた18歳以上の市民3,000人のうち、ワークショップへの参加を希望された73人の中から、性別・年齢・住所のバランスを考慮して選出しました。

結果概要

市民ワークショップでは、自身が学んだ環境教育・環境学習について自由意見をいただいたほか、新方針で検討している取り組みの4つの柱(「学校などの教育機関で行われる環境教育」、「『環境人材』の育成」、「環境教育・環境学習の場と機会の充実」、「情報の発信と行動の後押し」)について、意見交換を行いました。

市民ワークショップの実施結果については、下記リンクからダウンロードできます。

札幌市環境教育基本方針の改定に向けた市民ワークショップ実施結果(PDF:939KB)

ワークショップの様子

市民向けワークショップの様子 市民向けワークショップの様子2

 

実践者ワークショップ

日時

平成30年8月30日(木曜日)18時15分~20時45分

場所

札幌エルプラザ公共4施設2階会議室1・2(札幌市北区北8条西3丁目)

参加者

環境に関連する分野で活躍される方の中から32人が参加されました。

 

意見交換のテーマ

  • 札幌市環境教育・環境学習基本方針素案について
  • 札幌市の環境教育・環境学習の取組について

ワークショップの様子

実践者向けワークショップの様子 実践者ワークショップの様子2

結果概要

実践者ワークショップでは、日頃、環境に関する活動をされている方それぞれの視点から、新方針で検討している取り組みの4つの柱(「学校などの教育機関で行われる環境教育」、「『環境人材』の育成」、「環境教育・環境学習の場と機会の充実」、「情報の発信と行動の後押し」)ごとのグループに分かれ、今後の環境教育・環境学習の取組に必要な観点などについて、意見交換を行いました。

実践者ワークショップの実施結果については、下記リンクからダウンロードできます。

札幌市環境教育基本方針の改定に向けた実践者ワークショップ実施結果(PDF:511KB)

その他

札幌市環境教育基本方針の改定については、「札幌市環境教育基本方針」に基づく取り組みの推進のため、施策の進捗状況や効果などを評価、検証する札幌市環境教育基本方針推進委員会でも検討をしております。また、市民ワークショップでは、当委員会の太田会長(北翔大学)からご講評をいただきました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877

ファクス番号:011-218-5108