ここから本文です。

更新日:2013年8月28日

家庭向け省エネルギー機器等

 CO2冷媒ヒートポンプ給湯機 エコキュート / ヒートポンプ温水暖房システム

 潜熱回収型ガス給湯暖房機 エコジョーズ

 潜熱回収型石油給湯器 エコフィール 

 ガスエンジンコージェネレーションシステム コレモ

 燃料電池 エネファーム 

 CO2冷媒ヒートポンプ給湯機 エコキュート
ヒートポンプ温水暖房システム

ヒートポンプのしくみ

  ヒートポンプシステムは、電気の力で空気中の熱エネルギーを取り込み、熱を取り込んだ冷媒を圧縮することでさらに高温にし、使った電気エネルギーに対して2倍以上の熱エネルギーを得ることができます。 そのしくみは、給湯では「エコキュート」に、暖房では「ヒートポンプ温水暖房システム」に利用されています。

<エコキュートの場合>

エコキュートのしくみ
                                     図:北海道電力(株)パンフレットより 

 エコキュート

 エコキュートは、空気の熱を利用してお湯を沸かす「ヒートポンプシステム」を活用した省エネ型の電気給湯機です。電気ヒーターでお湯を作り出す従来型の電気温水器よりしゆお消費する電力量が少ないので、省エネになります。

エコキュートのしくみ エコキュート

                                   図:北海道電力(株)ホームページより

ヒートポンプ温水暖房システム

 ヒートポンプシステムで作り出した温水を、放熱パネルや床暖房パネルに循環させてお部屋を暖める省エネ型の暖房システムです。

ヒートポンプ温水暖房のしくみヒートポンプ温水暖房
                                   図:北海道電力(株)ホームページより

 

 潜熱回収型ガス給湯暖房機 エコジョーズ

 エコジョーズは、ガスを使用した潜熱回収型ガス給湯暖房熱源機です。
 今までの給湯暖房機は熱効率約80%が限界でしたが、エコジョーズは排熱を再利用し、給湯で約95%、暖房で約89%の熱効率を実現しました。

住来の給湯暖房機器とエコジョーズの比較  エコジョーズ
                           図:北海道ガス(株)パンフレット、ホームページより  

 

 潜熱回収型石油給湯器 エコフィール

 エコフィールは、灯油を使用した潜熱回収型給湯器です。
 排熱利用で、95%の熱効率を実現。再利用後の排気温度は約200度から約60度へ低下。排熱を利用して効率良くパワーを発揮するため、灯油の使用量も抑えることができます。

エコフィールのしくみ エコフィール

                                       図:石油連盟ホームページより      

また、蓄電池ユニットとエコフィールの組み合わせにより停電中でもお湯が使える「自立防災型エコフィール」も発売されました。
※「自立防災型エコフィール」は石油連盟による補助制度もございます。詳細は石油連盟ホームページをご確認ください。

 エンジンコージェネレーションシステム コレモ

コージェネレーションシステムのしくみ

 コージェネレーションシステムとは、ひとつのエネルギーから熱や電気など複数のエネルギーを取り出して利用するエネルギー供給システムです。

 コージェネレーション

 コレモ

 コレモは潜熱回収型ガス給湯暖房機「エコジョーズ」と組み合わせて使用する家庭用コージェネレーションシステムです。
 暖房を使用すると自動的にガスエンジン(発電機)を稼働させ発電し、その排熱で暖房用温水を作り、パネルヒーターや床暖房などでセントラルヒーティングを行います。

 コレモのしくみ コレモ

                                     図:北海道ガス(株)ホームページより
 

 燃料電池 エネファーム

燃料電池のしくみ 

 燃料電池は水素と酸素から電気をつくる発電装置です。
 その原理は水の電気分解の逆です。水の電気分解は、電気を通して水素と酸素をとり出しますが、燃料電池は水素と酸素を化学反応させて電気を作ります。
 また反応によって発生する熱も利用します。

燃料電池のしくみ

                                                                                                 図:北海道ガス(株)ホームページより

家庭用燃料電池エネファーム

 家庭用燃料電池は「エネファーム」と呼ばれております。
 エネファームは都市ガス、LP ガス、灯油から水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電するシステムで、発電時の排熱も給湯に利用します。
 エネルギーの総合効率が80%と高く(火力発電による発電は35%)、CO2 削減の切り札として期待されます。

エネファームのしくみ
                                          図:北海道ガス(株)ホームページより

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2872

ファクス番号:011-218-5108