ここから本文です。

更新日:2016年6月27日

木質バイオマス

木質バイオマスとは

ペレットストーブご利用者の声

札幌市の導入状況

ペレットストーブ・ペレットボイラーに関する補助

ペレットストーブ展示会

木質バイオマスとは

バイオマスエネルギーは、植物・動物の細胞組織、動物の排泄物など、生物由来の有機物をエネルギーとして利用するものです。木質バイオマスとはバイオマスエネルギーのひとつで、チップや製材端材、樹皮や間伐材、木質ペレットなどのことです。木は、成長過程において大気中のCO2を吸収し、蓄積しています。その木を原料とした木質ペレット等を燃やして発生したCO2は、元々大気中にあったものを木が吸収したものなので、新たに発生したものではない、という考え方を「カーボンニュートラル」といいます。

カーボンニュートラル

木質バイオマスに関する資料
市の発行する木質バイオマスに関するパンフレット等がダウンロードできます。

資料名 内容 イメージ ダウンロード

資料に関する

お問い合わせ

ペレットストーブ導入事例集

札幌市の家庭をはじめ、施設や店舗、事業所におけるペレットストーブの導入事例を紹介します。

導入事例集 ペレットストーブ導入事例集(PDF:4,322KB)

札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー普及推進課

電話番号:011-211-2872

ペレットストーブ導入ガイド 現在販売されているペレットストーブや販売店の情報を取りまとめました。 ペレットストーブ導入ガイド

ペレットストーブ導入ガイド(表紙・裏表紙)(PDF:2,334KB)

ペレットストーブ導入ガイド1(PDF:4,431KB)

ペレットストーブ導入ガイド2(PDF:1,297KB)

ペレットストーブ導入ガイド3(PDF:3,695KB)

ペレットストーブ導入ガイド4(PDF:3,455KB)

ペレットストーブ導入ガイド5(PDF:600KB)

上記に同じ

木質ペレット

木質バイオマス燃料のひとつである木質ペレットは、正式には「ペレット状木質燃料」といい、間伐材や林地残材などの低質材を粉砕・圧縮した固形燃料です。接着剤などは使用せず、木の成分(リグニン)を利用して固めているので、とてもクリーンです。木質ペレットを燃料としたペレットストーブ、ペレットボイラーなどがあります。

木質ペレットの長所・短所

長所
  • 環境にやさしい
  • 地産地消
  • 遠赤外線のため、目・鼻・のど・肌に対する刺激が少ない
  • これまで使い道の無かった低質材も使用
  • ほかの木質燃料に比べ、発熱量が高く、着火性も良い
短所
  • 燃焼灰が出るので、掃除が必要
  • 燃料の保管場所が、灯油の3倍くらい必要
  • 水(湿気)に弱く、長期間の保存が難しい
  • 原料や生産時期により品質が変わる

木質ペレット

 ペレットストーブご利用者の声

平成20年度ecoプロジェクトアンケートより

ペレットストーブのご利用者からは、「設置場所が自然と家族の集まるだんらんの場になった」といった、他の機器では見られない、特色あるご感想をいただきました。ペレットの、木の生み出す自然で暖かな炎が見えることによるものだというのが、その理由のようです。

しかし、上段でも触れたとおり、電気やガスの機器と違いペレットストーブは灰の掃除が必要となり、アンケートの回答でも、掃除が手間だという声もありました。
(ペレットストーブの機種やペレットの種類により、掃除等の必要なメンテナンス頻度には差があります。)

機器の特徴をよく理解し、生活スタイルに合ったものを選びましょう。

ペレットストーブ利用モニター制度より

札幌市では、平成21年度に10件、22年度に20件のペレットストーブ利用モニターを募集し、3年間継続使用していただきながら、ご利用に関するご意見などをいただいています(現在、新たなモニター募集の予定はありません)。

アンケート集計結果

平成21年度:集計結果(PDF:364KB)

平成22年度:集計結果(PDF:219KB)(詳細はこちら(PDF:683KB)をご覧ください。)

 札幌市の導入事例

札幌市次世代エネルギーパーク(円山動物園)

札幌市次世代エネルギーパーク(円山動物園)には、動物科学館と熱帯雨林館、は虫類・両性類館に加え、平成26年度にはカバ・ライオン館にもペレットボイラーを設置しています。特に動物科学館では、ボイラー室がガラス張りになっており、木質バイオマスに関するさまざまな展示も行っています。

札幌市次世代エネルギーパーク(円山動物園)のページ

 

動物科学館(291kW)
動物科学館(291kW)

は虫類・両生類館(80kW)
は虫類・両生類館(80kW)

山本処理場

埋立処理場(一般廃棄物最終処分場)の山本処理場では、事務所の給湯・暖房用にペレットボイラーを設置しています。

山本処理場(116kW)
山本処理場(116kW)

札幌市役所本庁舎

札幌市役所本庁舎では、1階ロビーにペレットストーブを設置しています。

札幌市役所本庁舎
札幌市役所本庁舎

そのほかの導入事例

都市局建築部が行ったペレットストーブ、ペレットボイラーの工事実績は下記のリンクを参照ください。

ペレットストーブの工事実績(都市局建築部)

ペレットボイラーの工事実績(都市局建築部)

 ペレットストーブ・ペレットボイラーに関する補助

ペレットストーブ・ペレットボイラーを導入する市民及び事業者に補助を行っています

詳しくは、下記のページを参照ください。

市民向け補助 札幌・エネルギーecoプロジェクト

中小企業者等向け 札幌エネルギーecoプロジェクト

町内会・NPO法人等向け札幌エネルギーecoまちづくり補助

木質ペレット燃料の購入者にさっぽろ地域ポイント「まちのわ」の交付を行っています

詳しくは、下記のページを参照ください。

木質ペレット燃料を購入した方に地域ポイントを交付します

その他のエネルギーの導入状況

その他のエネルギーの導入状況はこちらです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2872

ファクス番号:011-218-5108