ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 新エネルギー・省エネルギー > 札幌・エネルギーecoプロジェクト > 平成30年度 中小企業者等向け 札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金制度

ここから本文です。

更新日:2018年10月4日

平成30年度 中小企業者等向け 札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金制度

お知らせ

  • 第4回目の募集を受付中です
    募集期間は、平成30年11月2日(金曜日)までです。
  • 第3回目の募集については、平成30年9月14日(金曜日)にて終了しました。
    補助予定額が予算内でしたので、第3回目の募集は全件当選といたします。  

「中小企業者等向け札幌エネルギーecoプロジェクト」では、事務所、事業所等に、指定する新エネルギー機器、省エネルギー機器を導入する中小企業者等の方に対して、機器導入費用の一部を補助いたします。

中小企業者等向け補助制度の要綱・要領、パンフレット

管理組合・中小企業者等向け札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金交付要綱(PDF:229KB)

管理組合・中小企業者等向け札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金交付要綱実施要領(PDF:239KB)

中小企業者等向け札幌・エネルギーecoプロジェクトパンフレット(PDF:3,986KB)

受付期間と工事着手指定日

年度内に6回の募集期間を設け、抽選方式により補助対象者を決定します。
ただし、抽選に対する応募が予算額に達しない場合、全員当選とし、抽選は行いません。

指定する工事着手日以降に、機器の設置工事を開始するものが補助対象です。
指定する工事着手日以前に、着工しているものは対象外となります。

各募集期間の最終日までに下記関係書類提出先までご持参ください。(郵送不可)

募集期間

抽選予定日

完了届提出期限

工事着手指定日

募集状況

第1回

5月7日~6月8日

6月20日

12月26日

平成30年4月1日以降

終了

第2回

6月22日~7月27日

8月8日

12月26日

平成30年6月9日以降

終了

第3回

8月10日~9月14日

9月26日

2月15日

平成30年7月28日以降

終了

第4回

9月28日~11月2日

11月14日

2月15日

平成30年9月15日以降

受付中

第5回

11月16日~12月7日

12月19日

3月8日

平成30年11月3日以降

募集開始前

第6回※

1月4日~2月1日

2月13日

3月8日

平成30年12月8日以降

募集開始前

補助申請額が予定額に満たない場合、その満たない分の額を順次繰り越すこととします。

※第6回募集については、第5回目を終了してキャンセル発生や応募が少なく予算が残った場合のみ募集を行います。

 各種書類の提出先

札幌市中央区北1条西2丁目12階
札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課へ持参(郵送不可)

 補助対象機器及び補助金額

補助対象機器 補助金交付額
太陽光発電

対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%

ただし、発電出力が10kW未満の場合は、発電出力に4万5千円を乗じた額

定置用蓄電池

対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%

ただし、蓄電容量が4kWh以下の場合は、蓄電容量に4万円を乗じた額

エネファーム(家庭用燃料電池) 1台あたり15万円
業務用燃料電池システム 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
コレモ(家庭用ガスエンジンコジェネレーションシステム) 1台あたり7万円
業務用ガスコジェネレーションシステム 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
太陽熱利用システム 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
木質バイオマスストーブ

木質バイオマスストーブ本体価格(税抜き)の2分の1とし、補助金交付額の上限は1台あたり10万円(2台以上の申込み可能)。

ただし、本体価格(税抜き)が10万円以上のものに限る。

木質バイオマスボイラー 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
地中熱ヒートポンプ 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
雪氷冷熱利用システム 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
ガスヒートポンプエアコン(GHP) 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
電気式ヒートポンプエアコン(EHP) 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
業務用電気式ヒートポンプ給湯器 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
LED照明器具 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
BEMS・デマンド監視装置 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)の10%
  • 対象機器の購入・設置に要する費用(税抜き)が、50万円未満の場合は補助対象外です。(木質バイオマスストーブを除く)
  • 補助額の上限は150万円とする(木質バイオマスストーブの場合は、1台あたり10万円を上限とする)。
  • 太陽光発電の出力計算方法は、パネル1枚当たりの出力に設置枚数を乗じたものになります。(小数第3位以下は切捨てし、計算します。)
  • 定置用蓄電池の蓄電池容量(定格容量)は、小数点第2位以下を切り捨てとします。
  • 補助金額は千円未満の端数を切り捨てます。
  • 各募集期間の終了後は、補助金額の増額はできません。
  • 各機器の詳細は管理組合・中小企業者等向け札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金交付要綱実施要領を必ずご確認ください。

補助対象者及び条件

補助対象者(木質バイオマスストーブ及びボイラー以外を申請する場合)

補助対象機器をこれから新たに設置しようとする中小企業者、中小企業団体、社会福祉法人、学校法人、医療法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、個人事業者であり、次のいずれかに該当するもの。

  1. 市内にある事務所、事業所等に補助対象機器を設置しようとする中小企業者、中小企業団体、社会福祉法人、学校法人、医療法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、個人事業者
  2. 市内に自ら所有する共同住宅の共用部、及びテナントビルに補助対象機器を設置しようとする中小企業者、中小企業団体、社会福祉法人、学校法人、医療法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、個人事業者

※中小企業者の定義については中小企業基本法第2条にてご確認ください。

補助対象者(木質バイオマスストーブ及びボイラーを申請する場合)

補助対象機器をこれから新たに設置しようとする全ての会社、社会福祉法人、学校法人、医療法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、個人事業者であり、次のいずれかに該当するもの。

  1. 市内にある事務所、事業所等に補助対象機器を設置しようとする全ての会社、中小企業団体、社会福祉法人、学校法人、医療法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、個人事業者
  2. 市内に自ら所有する共同住宅及びテナントビルに補助対象機器を設置しようとする全ての会社、中小企業団体、社会福祉法人、学校法人、医療法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、個人事業者

条件

  • 市税の滞納がないこと。
  • 札幌エコメンバーに登録していること、またはこれから登録すること。

札幌エコメンバーの登録についてはこちら

申込方法

1.募集期間内に申込書と下記添付書類を、指定の提出先までご持参ください。(郵送によるお申し込みはできません。)
 (1)対象機器設置費用の見積書
 ※補助金額は補助対象機器及び補助金額にあるとおりです。
 ※補助対象外の費用は含まないようにしてください。(既設機器の撤去費用は補助対象外)
 ※導入機器の型番が明記されていることを確認してください。
 (2)設置機器の仕様書
 ※見積書に記載されている型番と一致していることを確認してください。
 ※対象機器の要件を満たしていることを確認してください。
 (3)導入計画図面
 ※見積書に記載されている導入台数と一致している図面をご用意ください。
 (4)会社概要のわかる書類
 ※事業内容、従業員数、資本金等が確認できるものをご用意ください。

2.公開で抽選を行い、抽選結果を郵送します。当選者の方には、別途工事完了後に提出いただく書類を送付します。
 ※申込額が予算額に達しない場合、全員当選とし、抽選は行いません。
 ※抽選結果の通知後、申請機器種類の変更及び補助額の増額はできません。

各募集回の完了届提出期限までに対象機器にかかる代金の支払いを完了し、必要書類を提出先までご持参ください。(郵送による提出はできません。)

稼働状況等のアンケート調査

補助金の交付対象者には、対象機器設置後1年間の稼働状況等について、アンケート調査に協力していただきます。

財産処分の制限

対象機器を法定耐用年数の期間内に処分しようとする場合は、あらかじめ処分承認申請が必要となります。

また、当該対象機器の使用期間に応じて補助金額を返還していただきます。

提出書類

1.申込時
申込書(様式2)Word形式(ワード:56KB)PDF形式(PDF:183KB)

 

2.当選後、申込内容を変更するとき、又は設置計画を中止するとき
計画変更・中止届(様式6)Word形式(ワード:30KB)PDF形式(PDF:68KB)

 

 

 

3.完了届提出時(工事・購入等の代金の支払いが完了したとき)

 ※新品の設置を証明できる書類とは、メーカーによる出荷証明、施工業者による新品を設置したことを証明する書類(記載例:製品証明書Word形式(ワード:19KB)PDF形式(PDF:66KB))です。

  • 機器設置写真(竣工平面図と台数及び設置場所が照合できるよう作成願います。)
  • 対象機器設置費用の内訳がわかる見積書
  • 竣工平面図(設置台数、型番が他の提出書類と一致していること)
  • 仕様書

 ※見積書、平面図および仕様書は、申込時から変更があった場合のみ提出

 

4.補助金交付決定・確定通知の受理後

補助金請求書(様式8)Word形式(ワード:46KB)PDF形式(PDF:99KB)

※完了届提出時に同時に提出していただいてかまいません。

 

5.補助対象機器の設置から1年後

太陽光発電設備の導入に関するアンケート(書式1)Word形式(ワード:45KB)PDF形式(PDF:153KB)

木質バイオマスストーブ・ボイラーの導入に関するアンケート(書式2)Word形式(ワード:44KB)PDF形式(PDF:159KB)

その他補助対象機器導入に関するアンケート(書式3)Word形式(ワード:49KB)PDF形式(PDF:157KB)

 

設置後、法定耐用年数を超えずに補助対象機器を処分するとき

 法定耐用年数を経過する前に、補助を受けた機器を処分する場合(売却、譲渡、交換、廃棄、貸付又は担保に供する場合)、以下の書類を提出する必要があります。

市の承認を事前に受けてから処分してください。

1. 処分前に提出する書類

  財産処分承認申請書(様式9)Word形式(ワード:37KB)PDF形式(PDF:109KB)

2. 市から承認を受けた後、機器の処分が完了したときに提出する書類

  財産処分報告書(様式11)Word形式(ワード:34KB)PDF形式(PDF:123KB)

 

※法定耐用年数を経過する前に処分する場合は、使用期間に応じ、補助金を一部返還していただく場合があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2872  内線:2872

ファクス番号:011-218-5108