ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 新エネルギー・省エネルギー > 札幌・エネルギーecoプロジェクト > 町内会・NPO法人等向け札幌エネルギーecoまちづくり補助金制度

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

町内会・NPO法人等向け札幌エネルギーecoまちづくり補助金制度

町内会・NPO法人等向け札幌エネルギーecoまちづくり補助金制度の募集開始について

平成29年度町内会・NPO法人等向け札幌エネルギーecoまちづくり補助金制度は、平成29年5月8日より募集開始いたします。

先着順に申込みを受付し、予算額に達し次第、募集を終了いたします。

補助制度について

「札幌エネルギーecoまちづくり補助」では、町内会、NPO法人が新エネルギー・省エネルギー機器を導入する場合や、市民出資による太陽光発電設備を導入する場合に、機器導入費用の一部を補助いたします。

札幌エネルギーecoまちづくり補助金交付要綱(PDF:271KB)

札幌エネルギーecoまちづくり補助金交付要綱実施要領(PDF:235KB)

パンフレット表紙

札幌エネルギーecoまちづくり補助金制度パンフレット(PDF:1,803KB)

受付期間

平成29年(2017年)5月8日から先着順に受付します。

受付終了は平成30年(2018年)2月2日までです。

手続きの流れ

  • 補助を希望される方は、補助金交付申請書と関係書類を提出して下さい。
  • 平成29年(2017年)4月1日以降に設置した工事に対し、交付申請を有効とします。
  • 平成30年(2018年)3月9日までに工事代金の支払いを完了し、完了届及び添付資料を下記申込み先へ提出して頂く必要があります。(郵送不可)

 申込先及び問い合わせ先

札幌市中央区北1条西2丁目12階

札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課へ持参(郵送不可)

電話番号:011-211-2872

補助対象機器及び補助金額

申請の各機器の機器要件および支援対象範囲は要領(PDF:235KB)をご確認ください。

補助対象者:町内会及びNPO法人の場合

対象機器

補助額

太陽光発電

対象機器設置費用(税抜き価格)の3分の1。(千円未満切捨て)

補助額の上限は300万円まで。

※既設機器の撤去費用は補助対象外

太陽熱利用システム

木質バイオマスストーブ(木質ペレット、薪ストーブ)
木質バイオマスボイラー(木質ペレット、薪ボイラー)

地中熱ヒートポンプ

雪氷冷熱エネルギー利用システム

ガスエンジン給湯機
ガスエンジン給湯暖房機

コレモ

(ガスコージェネレーションシステム)

潜熱回収型ガス給湯暖房機
潜熱回収型ボイラー

(エコジョーズ)

電気式ヒートポンプ給湯機

(エコキュート)

ヒートポンプ温水暖房

潜熱回収型石油給湯機

(エコフィール)

燃料電池

(エネファーム)

LED照明器具

補助対象者:市民出資事業者の場合

対象機器

補助額

太陽光発電

対象機器設置費用(税抜き価格)の3分の1。(千円未満切捨て)

補助額の上限は300万円までです。

※既設機器の撤去費用は補助対象外

補助対象者及び対象の事業などの条件

補助対象者及び対象の事業

補助事業種類 補助の対象なる事業 補助の申込みを出来る方
町内会設置事業 町内会、自治会が町内会館等の集会施設のために新エネルギー・省エネルギー機器を設置する事業 札幌市内の町内会、自治会など地縁に基づいて形成された団体
NPO法人設置事業

NPO法人が札幌市内に新エネルギー・省エネルギー機器を設置する事業

札幌市内に事務所を置くNPO法人
市民出資事業 市民等からの出資を財源の一部として太陽光発電を札幌市内に設置し、発電から得られる収益を出資者に分配することを想定している事業(商法における匿名組合契約による出資事業) 出資事業の実施に必要な法令に基づく登録等を受けている法人(第二種金融商品取引業など)

条件

普及啓発事業の実施

  • 補助事業の実施者は、事業完了前に普及啓発事業を行っていただきます。
  • 普及啓発事業とは、設置する新エネルギー・省エネルギー機器に関する説明会、パンフレットの配布、ホームページへの掲載などです。
  • なお、普及啓発に必要な経費は補助の対象外です。

アンケートの協力

  • 補助金の交付者には、対象機器設置後1年間の稼働状況についてアンケート調査に協力していただきます。
    また広報誌等への取材協力をお願いすることがあります。

手続きの流れと提出書類

1. 補助申込み~補助金交付申請書の提出

補助金交付申請書(様式1) PDF形式(PDF:143KB) Word形式(ワード:54KB) 記載例PDF形式(PDF:155KB) と以下の書類を上記申込先に提出して下さい。

町内会
  • 町内会規約
  • 町内会役員名簿
  • 町内会代表者の住民票(原本)
NPO法人
  • 現在事項全部証明書(原本)
市民出資事業
  • 法人の現在事項全部証明書(原本)
全種類共通
  • 補助対象経費の金額内訳が分かる見積書等の写し
  • 補助対象機器の規格が分かるカタログ、仕様書等の写し
  • 補助対象機器設置場所の所有者の承諾書の写し(機器設置場所が申請者の所有物件でない場合のみ)
  • 国等の補助金交付申請書等の写し(国等の補助制度を併用する場合のみ)

2. 工事完了後~完了届の提出

工事完了後、平成30年3月9日までに以下の書類を提出ください。

(各種必要書類は補助金交付決定書と共に郵送します。)

全種類共通

   (実施状況が分かる写真、普及啓発に用いた資料を添付)

計画を変更する場合

計画変更承認申請書(様式3)と申請書添付書類のうち内容が変更になるものを提出してください。

計画変更承認申請書(様式3) PDF形式(PDF:92KB) Word形式(ワード:37KB)

計画を中止する場合

計画中止届(様式5)を提出してください。

計画中止届(様式5) PDF形式(PDF:61KB) Word形式(ワード:26KB)

3. 完了届提出後~補助金請求書の提出

完了届を提出し、補助金確定通知書を受理後、補助金請求書(様式11)を提出してください。

補助金請求書(様式11) PDF形式(PDF:104KB) Word形式(ワード:39KB)

財産処分の制限

対象機器を法定耐用年数の期間内に処分しようとする場合は、処分前と処分後に申請が必要となります。また、当該対象機器の使用期間に応じて補助金額を返還していただきます。

  • 処分前 ~ 財産処分承認申請書(様式12)を提出してください。

     財産処分承認申請書(様式12) PDF形式(PDF:105KB) Word形式(ワード:35KB)

  • 処分後 ~ 財産処分報告書(様式14)を提出してください。

     財産処分報告書(様式14) PDF形式(PDF:122KB) Word形式(ワード:35KB)

※処分とは、当該対象機器を売却、譲渡、交換、廃棄、貸し付け又は担保に供することを指します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2872  内線:2872

ファクス番号:011-218-5108