ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 生物多様性の保全 > 生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワーク > 令和元年度第2回生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワークバスツアー

ここから本文です。

更新日:2019年11月21日

令和元年度第2回生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワークバスツアー

幌市では、生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワークの拠点施設をめぐる生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワークバスツアーを開催しています。
令和元年度第2回目の今回は2つの拠点施設をめぐり、各施設において見学をします。バスツアーに参加して生物多様性について考えてみませんか?

バスツアーの様子

令和元年(2019年)11月2日(土曜日)に第2回生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワークバスツアー2019を開催しました。概要は以下のとおりです。

札幌市博物館活動センター見学の様子

活動センター1

 

活動センター3

 

札幌市博物館活動センターでは、札幌市の自然の成り立ちなどの解説を聞いた後、2班に分かれて、常設展示の見学や普段は公開していない収蔵庫内の見学を行いました。収蔵庫には、たくさんの標本が保管されていました。

北海道博物館見学の様子

北海道博物館1

 

北海道博物館3

北海道博物館では、総合展示のプロローグと第5テーマ「生き物たちの北海道」の見学を行い、その後に、企画テーマ展「エゾシカ」の見学を行いました。企画テーマ展では、エゾシカの夏毛と冬毛の違いを触って体験したり、エゾシカ捕獲用の箱罠に入ることもできました。

バスツアー概要

開催日 令和元年11月2日(土曜日)(終了しました)
参加費 無料
定員 40名(先着順)
見学施設
  • 札幌市博物館活動センター

(常設展示や企画展「さっぽろのどんぐり1万年ものがたり展」の見学)

  • 北海道博物館

(常設展示や企画テーマ展「エゾシカ」の見学)

集合場所 地下鉄大通駅31番出口の下の多目的スペース(オーロラスクエア)
注意事項
  • 当日は動きやすい服装でお越しください。
  • 昼食はお弁当などをご持参ください。
  • 雨天決行いたします。

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108