ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 生物多様性の保全 > まちなか生き物活動 > 「平成27年度まちなか生き物活動運営業務」に係る公募型企画競争

ここから本文です。

更新日:2016年4月17日

「平成27年度まちなか生き物活動運営業務」に係る公募型企画競争

幌市では、平成25年3月に「生物多様性さっぽろビジョン」を策定し、生物多様性保全の取組を進めています。
まちなか生き物活動”は、ビジョンに基づく普及啓発事業の一環として、生物多様性に対する市民の関心と理解を深めるとともに、多様な主体の行動や連携の促進を図ることを目的とし、札幌市域(特に市街地)で生物多様性の保全に関する活動を行うものです。

契約候補者の選定結果について(平成27年6月9日)

平成27年5月28日(木曜日)に開催した「平成27年度まちなか生き物活動運営業務プロポーザル選定委員会」において厳正な審査を行った結果、以下の提案者を契約候補者とすることに決定しました。

  • 特定非営利活動法人 EnVision環境保全事務所 
  • 公益財団法人 北海道自然体験学習財団

公募型企画競争の実施について(終了しました)

成27年度の活動について企画提案を募集し、企画競争により優秀な企画提案者に対し業務を委託します。

業務名称

成27年度まちなか生き物活動運営業務

業務内容

集や業務内容については、実施要領、仕様書をご覧ください。

委託金額・委託予定数

1件あたり50万円(消費税及び地方消費税含む)を上限とし、採用数は2件を予定しています。

参加資格

業の実施に必要な能力を有する、特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人、学校法人、その他の法人、法人格を有しない団体、民間企業が対象で、次のすべての条件を満たすものとします。

  1. 札幌市内に事務所又は活動拠点を置いていること。
  2. 過去1年以上環境保全活動の実績があるか、国や地方公共団体において過去3年以内に環境保全事業を受託した実績があること。
  3. 団体の目的、活動方針、意思決定方法、会計処理方法について、定款、規約、会則、設立趣意書その他の規程が作成されていること。
  4. 市区町村税又は消費税・地方消費税の滞納がないこと。
  5. 札幌市暴力団の排除の推進に関する条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条例第7条第1項に規定する暴力団関係事業者に該当する者ではないこと。
  6. 会社更生法による更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法による再生手続開始の申立てがなされている者(手続開始の決定後の者は除く。)等経営状態が著しく不健全な者でないこと。
  7. 札幌市競争入札参加停止等措置要領に基づく参加停止措置を受けていないこと。
  8. 事業協同組合等の組合が参加する場合は、当該組合等の構成員が構成員単独での参加を希望していないこと。
  9. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。

審査

成27年5月28日(木曜日)(予定)に、選定委員会を開催し、プレゼンテーション(ヒアリング)審査を行います。
募多数の場合は、一次審査(書類審査)を実施し、一次審査通過者のみプレゼンテーションを実施します。

応募・選定の流れ

  1. 参加表明〆切
    平成27年5月13日(水曜日)17時【必着】
  2. 企画提案〆切
    平成27年5月20日(水曜日)17時【必着】
  3. 書類・プレゼンテーション(ヒアリング)審査
    平成27年5月28日(木曜日)予定 場所:札幌市役所本庁舎
  4. 選定結果の通知・公表
    平成27年6月1日(月曜日)頃

告示

 告示文(札幌市告示第1083号)(PDF:1,138KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108