ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 生物多様性の保全 > まちなか生き物活動 > コウモリが飛ぶ!みどり豊かなさっぽろのまち~大人のための生物多様性講座~

ここから本文です。

更新日:2014年9月12日

コウモリが飛ぶ!みどり豊かなさっぽろのまち~大人のための生物多様性講座~

中島宏章氏幌市では、平成26年9月1日、「まちなか生き物活動事業」の一環として、「コウモリが飛ぶ!みどり豊かなさっぽろのまち~大人のための生物多様性講座~」を開催しました。
は、札幌の中心部には翼を広げると40センチを超える大型のヤマコウモリが生息しており、夕暮れ時にねぐらを飛び立ち、街明りに集まる虫を求めて活動しています。
回の講座には、51名の方にご参加いただき、ゲストである野生動物のプロカメラマン兼研究家である中島宏章さんから、コウモリについてのミニレクチャーを受けた後、テラスに移動し観察会がスタート。
ットディテクター(コウモリが発する超音波を探知し、機械音に変換する装置)から聞こえる音を頼りに、コウモリが東から西へ飛ぶ姿を観察しました。
察会の後は、中島さんに再びお話しただき、まだまだ未知の動物であるコウモリの魅力をたっぷり語っていただきました。
座の後半では、カラスの巣を再利用するチゴハヤブサや駐車場に営巣するオオセグロカモメなど都市にくらす生き物たちの姿をスライドで紹介するとともに、「生物多様性さっぽろ実践ハンドブック」をテキストに生物多様性についての座学を行いました。
ウモリ観察を通じ、参加者の方には、札幌のまちなかにもたくさんの生き物が暮らしていることを実感していただけたイベントとなりました。

日時・場所

  • ヤマコウモリ日時:平成26年9月1日(月曜日) 17時30分~20時00分
  • 場所:ロイトン札幌 3階 エメラルドルームA
     (札幌市中央区北1条西11丁目1)
    ※コウモリ観察会は、ロイトン札幌の4階テラスにて実施

イベントの様子

コウモリ講座コウモリ観察コウモリの飛ぶ札幌の空

事務局

株式会社地域環境計画 北海道支社 生物多様性推進室 担当:松岡

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境管理担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108