ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 生物多様性の保全 > まちなか生き物活動 > さっぽろシードソン2013~秋の生き物調査隊~

ここから本文です。

更新日:2019年8月5日

さっぽろシードソン2013~秋の生き物調査隊~

リーフレット札幌市では今年3月に策定した本市初の生物多様性保全のための基本指針である「生物多様性さっぽろビジョン」に基づく生物多様性保全事業の一環として「さっぽろシードソン2013~秋の生き物調査隊~」を実施しました。
“シードソン”は“シード・ウォッチング・マラソン”を略した造語で、札幌市内の公園・緑地等で、秋に見られる木の実やタネ、花を調べる秋の一斉調査です。
秋の植物について分布を調べるとともに、この調査を通じ、広く市民の皆さんに生物多様性について関心と理解を深めてもらうことを目的としています。
平成25年10月5日、6日の2日間、秋晴れの心地よい気候の中、延べ506名の参加者の方が“生き物調査隊”として市内の公園や緑地で植物の観察と調査を行いました。

日時・場所

日時・・・平成25年10月5日(土曜日)、6日(日曜日)

場所・・・札幌市内の公園・緑地等

イベント内容

市内の公園・緑地等で、秋に見られる木の実、タネ、花等の植物を調べて記録し、事務局に報告します。

調査方法

  1. 近所のよく行く公園、学校の近くの森など、希望する札幌市内の公園や緑地などを選ぶ。
  2. グループを作って参加申し込みする。
  3. 10月5日(土曜日)か6日(日曜日)に、選んだ場所にグループで集合する。
  4. そこにどんな木の実やタネが落ちているか、どんな花が咲いているのかを調べる。
  5. わかった植物を記録して、事務局に報告する。

イベント風景

風景撮影
 【伏古公園(東区)】 【観察】

観察記録
 【観察2】 【植物の同定とメモ】

松ぼっくりツリバナ
 【見つけた植物】 【見つけた植物】

調査結果の報告

各公園・緑地等で調査した植物の記録については、参加者からのご報告を受けて事務局で集計作業を行い、活動報告会にて発表を行うとともに活動レポートに概要をまとめました。

活動レポート

 【活動レポートNo.1】  【活動レポートNo.2】
活動レポートNo.1(PDF:1,634KB) 活動レポートNo.2(PDF:1,991KB)

さっぽろシードソン2013事務局

株式会社ドーコン 環境事業本部 環境保全部(担当:中村、櫻井)

住所:〒004-8585 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目4番1号
TEL:011-801-1572
FAX:011-801-1573
Eメール:seed@docon.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108